藤村正宏「これ、知ってました?集客に、お金はかからないのです。」イースト・プレス

公開日: : 最終更新日:2011/12/04 書評(書籍)



帯の推薦を見て手に取り、目次とその気になる部分をザラザラっと読んで購入を決めた。賞味2時間程度の読みやすい本。フィクションの部分も「ためにする」的なウルササがなくすんなりと読み進められる



45,蛍光灯でなく電球

69,テーミングともてなしの心

92,「とりあえず、すぐやってみる。ダメだったら変えればいいんだから。」

99,ほとんどの人が売り場で買うモノを決めている

102,視点、コトバの力

107,その商品を買うとこんな「体験」がありますよ

132,従業員には仕事の意味を理解してもらう必要がある

141,ブレストの4ルール

150,ラーメン店のBGMコンセプト「70年代の流行歌」

153、出入口に金をかける、スピーカーを天井に置かない

154,平面スピーカー

164,ミニチュアにストーリーを設定して表情を作りこむ

166,「とにかくたくさん本を読みなさい」

172,床に金をかける

177,商店街の店でトイレを使わせるところは少ない

179,太鼓持ち、トイレで現実に戻さない

192,認知的不協和、常識外のことをやる手法

195,人は肌でも物を見ている

201,こころにわだかまりがなくなると、色が鮮明に見える

225,名刺の裏は本当に大切なスペース

243,なによりも素晴らしいのは、すぐに実行したこと

246,仕事に命を賭ける価値はない



200505292356

google adsense

関連記事

no image

杉山勝行ほか「自分ブランドの創り方」全日出版

12人の先駆者からのヒアリングを紹介しながら自分ブランドを作るために必要なノウハウを教えてくれる本

記事を読む

no image

荒濱一、高橋学「 結局「仕組み」を作った人が勝っている」光文社

タイトルに惹かれて購入した本。簡単に読み進められるし、内容的にも事例の紹介の部分と、その纏めと主張の

記事を読む

no image

谷川浩司、谷岡一郎「「ツキ」と「実力」の法則」PHP文庫

こういう対談物は、自分がメモした部分にどちらの発言が多いかを確認するのが一興。今回は意外と谷岡氏の発

記事を読む

no image

大竹文雄「競争と公平感」中公新書

20120319221749 中公新書って、その装丁のリジッドな割には、中身は平易ですらすらと読め

記事を読む

no image

林信行「スティーブ・ジョブズ」アスキー

20080102060000 こんな大判で写真が豊富な本だとは思わなかった。ジョブズ関係の

記事を読む

no image

松下幸之助「リーダーになる人に知っておいてほしいこと」PHP

ばらばらな語録を集めたものなので、知らない人が読めばかなり微妙だ。それこそ、この中で言われているとお

記事を読む

no image

幸田昌則「下がり続ける時代の不動産の鉄則」日本経済新聞社

ちょうど2年前に出版されている。内容は若干古くなっているが、先日発表された路線価を思い起こしても(都

記事を読む

no image

三浦展「下流社会」光文社新書

挿入されている写真が何ともいえない。パックツアーのパンフレットの「イメージ」の写真のようなもの。「昼

記事を読む

no image

杉本智彦「改訂新版 カシミール3D入門編」実業之日本社

20130428221714 最近、山に登り始めた。大昔の経験を参考にしながらも、久しぶり

記事を読む

no image

谷口克広「信長・秀吉と家臣たち」学研新書

20111209225322 信長の合理性。成し遂げられなかった封建制の成立を薦めた秀吉。この辺は

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑