中川ちえ「おいしいコーヒーをいれるために」メディアファクトリー

公開日: : 最終更新日:2013/02/03 書評(書籍)



20050626055400





多くの写真、平易で簡潔な説明、必要最低限の知識。装丁がいいので購入した。活字部分は10分もあれば読み終わる。これで1,100円を高いと思うかどうか

おいしいコーヒーを、特段のウンチクもなく、もっとも効率的に作りたいというのであれば、この本に黙って従うことで必要十分

コーヒーを淹れることは、とかく凝りやすい。一般人はここまですればいい、という点が私の結論とマッチする。すなわち、焙煎までは職人に任せ、「都度、手挽きしてペーパー・ドリップ」の部分のみ自らが行う。豆の種類も、買うお店のブレンドで構わない

本書ではロースト、グラインド、鮮度の話を一応している。また、アイスコーヒーとカフェオレの作り方も載せている。しかし、基本は、繰り返し「都度、手挽きしてペーパー・ドリップ」



google adsense

関連記事

no image

サントリー次世代研究所「U35世代 僕と仕事のビミョーな関係」日本経済新聞社

20050926234348 35歳以下の会社員、このカテゴリに典型的な、主にダメな考え方

記事を読む

no image

ひすいこたろう『心にズドン!と響く「運命」の言葉』王様文庫

ガンジーのこの言葉って好きなんだよなあ。英語で Good travels at a snail's

記事を読む

no image

エルバート・ハバード「ガルシアへの手紙」総合法令

20090108220600 "清水克衛ほか「本調子」総合法令"にも登場するハイブロー武蔵

記事を読む

no image

林成之「勝負脳の鍛え方」講談社現代新書

筆者をテレビの特集で見たことがあると思う。脳外科の救急病院で、従来では助からないような脳障害の救急患

記事を読む

no image

三浦展「下流社会」光文社新書

挿入されている写真が何ともいえない。パックツアーのパンフレットの「イメージ」の写真のようなもの。「昼

記事を読む

カレン・フェラン「申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。」大和書房

20140608110929 申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。著者 : カレン・フェラン大和

記事を読む

no image

芦永奈雄「コミュニケーション力を高める文章の技術」フォレスト出版

20100918215229 文章の技術、というよりは、一言、「言いたいことを探せ」という

記事を読む

no image

粂和彦「時間の分子生物学」講談社現代新書②

”粂和彦「時間の分子生物学」講談社現代新書①” の続き この本の主目的は睡眠について知ることであ

記事を読む

no image

築山節「脳が冴える15の習慣」NHK出版生活人新書

ベストセラーだし、ハック物でもあるので読まない理由がない。その期待に違わず読んでいて面白いし、かつ、

記事を読む

no image

梅原猛 町田宗鳳『仏教入門 法然の「ゆるし」』新潮社とんぼの本

20111120154722 法然が気になる。正確にいうと、昔から気になっている。子供向けの、日本

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑