中川ちえ「おいしいコーヒーをいれるために」メディアファクトリー

公開日: : 最終更新日:2013/02/03 書評(書籍)



20050626055400





多くの写真、平易で簡潔な説明、必要最低限の知識。装丁がいいので購入した。活字部分は10分もあれば読み終わる。これで1,100円を高いと思うかどうか

おいしいコーヒーを、特段のウンチクもなく、もっとも効率的に作りたいというのであれば、この本に黙って従うことで必要十分

コーヒーを淹れることは、とかく凝りやすい。一般人はここまですればいい、という点が私の結論とマッチする。すなわち、焙煎までは職人に任せ、「都度、手挽きしてペーパー・ドリップ」の部分のみ自らが行う。豆の種類も、買うお店のブレンドで構わない

本書ではロースト、グラインド、鮮度の話を一応している。また、アイスコーヒーとカフェオレの作り方も載せている。しかし、基本は、繰り返し「都度、手挽きしてペーパー・ドリップ」



google adsense

関連記事

no image

J・A・バーンズ「アミスタッド」ポプラ社

映画「アミスタッド」を忠実に小説化したもの。未成年向けのようだ。しかしだからこそエッセンスがしっかり

記事を読む

no image

リリアン・R・リーバー「数学は世界を変える」ソフトバンククリエイティブ

副題が「あなたにとっての現代数学」。といっても、第二次世界大戦中に書かれた、少し古いものだ。著者は四

記事を読む

no image

藤田晋「渋谷ではたらく社長の告白」アメーバブックス

2時間程度で読み終える。一読の価値は十分にある。 オフィスをいつも身の丈以上に広い場所にしてきた。

記事を読む

no image

小池良次「クラウドの未来」講談社現代新書

20120228223955 近頃、amazon cloud playerを使い始めた。結構、普通

記事を読む

no image

カーマイン・ガロ「スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション」日経BP

20111221223951 タイトルと内容に齟齬がある悪い見本だ。半分くらいはアップル以外の話だ

記事を読む

no image

八代尚宏「新自由主義の復権-日本経済はなぜ停滞しているのか-」中公新書

20120310184644 最近iTunes Uで法学の学際をテーマとした一連の講義を聴いた。そ

記事を読む

no image

冨山和彦「会社は頭から腐る」ダイヤモンド社

この人の容姿がいまいち好きになれない。しかし、この本を強く勧める人がいて、読んでみることにした。結果

記事を読む

no image

野内良三「日本語作文術」中公新書

読み捨てる本ではない 筆者のこの文章自体が、主張を実践している。たとえば、同じことを言うときに

記事を読む

no image

西岡常一「木に学べ」小学館

学者をやり込めた話。具体的な名前も出てくる。学者に対する不信 経験からくる確信。祖父から教わったこ

記事を読む

no image

ショーンKほか「成功前夜 21の起業ストーリー」ソフトバンクパブリッシング

起業モノは好きなんです。そこで、この本は外せなかった まず表紙を開いたところに配置されている著者の

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑