「平野幸久氏 空港も顧客満足追求(編集長インタビュー)」日経ビジネス2005年5月30日号

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 日経ビジネス



日経ビジネスは常に良質の記事を掲載しており外せない。デキる社会人は結構読んでいるとの実感。定期購読して損のない雑誌の1つ。今回のは、少し古いものの印象に残った記事

トヨタから中部国際空港社長となり、空港の建設段階から指揮を執った。この序盤における経営の成功は開港時の日経の春秋欄に取り上げられたこともある。この社長に対するインタビューがこれ。仕事へのアプローチの仕方に極めて共感。これができれば、法人の各従業員の個人的能力に依存しない恒常性あるビジネスを行うことができる。ただし個人の力量というよりはトヨタのカルチャーのようだ



・開港まで難しかった2つ。1)システムの整備と2)人の訓練。特に2)について、トヨタと空港で考え方が違う。トヨタの場合は、まず作業標準をきっちり作って、その作業がちゃんとこなせるように、徹底的に訓練する。しかし空港では、作業標準を作らず、個人の経験や勘に期待している…この経験や勘というものが、法人事業として本当に役に立っていると言えるのか、本当に疑問

・「答:そりゃイラつきますよ(笑)。標準が必要だということに対して、必ずしも同意してもらえませんが、少しずつ理解してもらおうと思っています。ただ、ここばかり強調すると、マニュアル通りにすればいいということになってしまうので難しい。/問:私もトヨタを長期間取材していますが、問題を見つけて、徹底的に検証するのがトヨタ流ですね。普通、1つの原因を見つけて終わるところを、なぜ起きたのか検証を重ね、その結果、標準を作っていく。この検証の重要性が理解されないと、単なるマニュアルで終わってしまう。答:そうなんです。でも、そのマニュアルがなければ改善も何もできません。まずは、標準作業をマニュアル通りにきちんとこなし、その上に、各人の使命感のようなものが乗っていかなければなりません。」

・「答:かつて社外の人に『トヨタは品質にこだわりすぎている』と言われたことがあります。例えば不良品ゼロ運動などをやると『不良品ゼロなど、あり得ない。最適不良率というものがあり、不幸にして不良品に当たった人がいたら、交換しても、その方が安い』というわけです。でも、それは全く違います。最適不良率というのは統計上、数式上の話でしょう。何千人、何万人が働く生産の現場で、最適不良率という難しいことを言ったって通用しません。大勢の人に理解してもらうには不良品ゼロの方がはるかに分かりやすい。さらに言えば、不良の中身を見ることです。どのように不良が発生したか。なぜ起きたのか、『なぜ』を繰り返す。そのうえで、不良を減らすためにどれだけコストがかかるのかを検討する。」



20050727190000

google adsense

関連記事

no image

大坪稚子ほか「劇団四季 経常利益率2ケタの高収益 劇団経営に革命を起こす(特集 エンタメ全解剖)」週刊ダイヤモンド2008/08/23

20080907060000 コンティンジェンシー・プランがしっかりしている。こういうのが業界特有

記事を読む

no image

佐藤優「日本の組織で育ちにくい高度な専門的能力(知の技法 出世の作法)」週刊東洋経済2008.2.9

英語が話せても話せなくてもやっかいなのが日本人社会人の現状。話せるのに話せない振りをするというズルが

記事を読む

no image

「CSに「即効薬」なし(特集 2012年版アフターサービスランキング)」日経ビジネス2012.7.30

20120804164843 日経ビジネスの恒例の特集。かなり影響力を持つものと思う。自分でもこれ

記事を読む

no image

大竹文雄「農家はなぜレタスを処分するのか(経済を見る眼)」週刊東洋経済2011.9.3

思い出したのが、高校でもうすぐ卒業のときの、クラスの担任でもない化学の先生の、最後の授業。ある宗教団

記事を読む

no image

中島募「政府がNHKに拉致問題の放送を命令 効果を期待、57%が賛成」日経ビジネス2006年11月27日号

20061130001000 当のNHKを初めとして、こういう「報道の自由」に触りそうな事件につい

記事を読む

no image

佐々木常夫『「捨てる仕事」を決める――出ない、会わない、読まない(ワークライフバランスを実現する仕事術)』週刊東洋経済2009.6.13

今日はone by oneで ・出なくて済む会議はできるだけ出ないようにしてきた。組織横断的会

記事を読む

no image

篠原匡「マネジャーを助けるトラッカー 抜け漏れ防ぐ”追跡者”(経営新潮流)」日経ビジネス2012.1.16

20120218102525 プレイングマネジャー。プレイに夢中でマネージが疎かになる。このマネジ

記事を読む

no image

山田昌弘「若者の希望を潰す新卒偏重の採用 (The compass)」週刊東洋経済2009.1.24

学者や言論人というのは、自分の言うことを決して変更しない、そしてそれが常に正しいように努力するので、

記事を読む

no image

齋藤孝「勝つか破産かモノポリーで知る資本主義の本質」週刊ダイヤモンド2005/06/11

先日、この連載の前回分において五芒星と六芒星を間違えているのではないかという指摘をした。その後、知人

記事を読む

no image

高橋由里、大野和幸『中古車でも人気沸騰「プリウス」内なる懸念』週刊東洋経済2009.12.5

やっぱり自分が思うことは他人も思っている ハイブリッドを考えるときに気になるのが、電池の持ち。以前

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑