「平野幸久氏 空港も顧客満足追求(編集長インタビュー)」日経ビジネス2005年5月30日号

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 日経ビジネス



日経ビジネスは常に良質の記事を掲載しており外せない。デキる社会人は結構読んでいるとの実感。定期購読して損のない雑誌の1つ。今回のは、少し古いものの印象に残った記事

トヨタから中部国際空港社長となり、空港の建設段階から指揮を執った。この序盤における経営の成功は開港時の日経の春秋欄に取り上げられたこともある。この社長に対するインタビューがこれ。仕事へのアプローチの仕方に極めて共感。これができれば、法人の各従業員の個人的能力に依存しない恒常性あるビジネスを行うことができる。ただし個人の力量というよりはトヨタのカルチャーのようだ



・開港まで難しかった2つ。1)システムの整備と2)人の訓練。特に2)について、トヨタと空港で考え方が違う。トヨタの場合は、まず作業標準をきっちり作って、その作業がちゃんとこなせるように、徹底的に訓練する。しかし空港では、作業標準を作らず、個人の経験や勘に期待している…この経験や勘というものが、法人事業として本当に役に立っていると言えるのか、本当に疑問

・「答:そりゃイラつきますよ(笑)。標準が必要だということに対して、必ずしも同意してもらえませんが、少しずつ理解してもらおうと思っています。ただ、ここばかり強調すると、マニュアル通りにすればいいということになってしまうので難しい。/問:私もトヨタを長期間取材していますが、問題を見つけて、徹底的に検証するのがトヨタ流ですね。普通、1つの原因を見つけて終わるところを、なぜ起きたのか検証を重ね、その結果、標準を作っていく。この検証の重要性が理解されないと、単なるマニュアルで終わってしまう。答:そうなんです。でも、そのマニュアルがなければ改善も何もできません。まずは、標準作業をマニュアル通りにきちんとこなし、その上に、各人の使命感のようなものが乗っていかなければなりません。」

・「答:かつて社外の人に『トヨタは品質にこだわりすぎている』と言われたことがあります。例えば不良品ゼロ運動などをやると『不良品ゼロなど、あり得ない。最適不良率というものがあり、不幸にして不良品に当たった人がいたら、交換しても、その方が安い』というわけです。でも、それは全く違います。最適不良率というのは統計上、数式上の話でしょう。何千人、何万人が働く生産の現場で、最適不良率という難しいことを言ったって通用しません。大勢の人に理解してもらうには不良品ゼロの方がはるかに分かりやすい。さらに言えば、不良の中身を見ることです。どのように不良が発生したか。なぜ起きたのか、『なぜ』を繰り返す。そのうえで、不良を減らすためにどれだけコストがかかるのかを検討する。」



20050727190000

google adsense

関連記事

no image

松崎隆司「三澤千代治氏[ミサワインターナショナル社長]『200年住宅』で夢よ再び」日経ビジネス2008年2月11日号

20080219060000 ・大学4年生の時、駅のホームを歩いていて突然大量の血を吐き、救急

記事を読む

no image

山口圭介「三菱東京UFJ銀行(人事天命)」週刊ダイヤモンド2012/1/21

20120211215253 3代先まで誰が頭取になるか読める、ってスゴいことだと思うんで

記事を読む

no image

佐藤嘉彦「江南特殊産業(自動車用樹脂部品向け金型の製造・販売)「失敗でできた穴」で世界一(小さなトップランナー)」日経ビジネス2007年3月19日号

20070417221700 このコーナーは週により、すごくおもしろいときと、読まずに飛ばしたくな

記事を読む

no image

東えびす「中印急接近のスリランカ やがて民族が消滅する!?(ミスターWHOの少数異見)」週刊東洋経済2013/02/02

20130316100210 こういう匿名のコラムは気になる。名前がないので責任が軽い。こ

記事を読む

no image

大宅映子「本来あるべきゴルフの姿に」週刊東洋経済2005.7.23

20050722001100 ゴルフが接待用に調整されている日本の現状に対して憂いを表明する。現在

記事を読む

no image

「激論!技術進歩を国が潰す 寛容を失った日本に新産業は興らない!藤沢数希(人気ブロガー)×猪子寿之(チームラボ社長)」週刊ダイヤモンド2012/07/21

20120719004055 この対談特集がすごくおもしろい。シリーズになれば今後も定期購読す

記事を読む

no image

原田泰「日本には原発を管理する資格がない(THE COMPASS)」週刊東洋経済2012/04/14

20120825075657 良い味。この人の話の展開が蘊蓄、含蓄があって好きなんだよな 力

記事を読む

no image

北川達夫「対話の手法 戦略的な仮面に対処するには(わかりあえない時代の「対話力」入門 第33回)」週刊東洋経済2010.1.9

この連載は、ときに面白い。海外での経験、海外と交渉した経験を元に、対話について、平易で冷静な解説をし

記事を読む

no image

野口悠紀雄「45万人が働く巨大バケモノ工場と戦う?(日本の選択 第32回)」週刊東洋経済2012.1.28

20120220011135 フォックスコンの深セン工場の自殺者のニュースの分析。自殺者続出のとこ

記事を読む

no image

梅沢正邦「ミタルvs.王子製紙 2つのTOB 2つの経営者像」週刊東洋経済2006.11.18

気になった記事。M&A、ひいては経営全般に対する2人の経営者のスタンスの違い あきらめない。成功する

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑