「平野幸久氏 空港も顧客満足追求(編集長インタビュー)」日経ビジネス2005年5月30日号

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 日経ビジネス



日経ビジネスは常に良質の記事を掲載しており外せない。デキる社会人は結構読んでいるとの実感。定期購読して損のない雑誌の1つ。今回のは、少し古いものの印象に残った記事

トヨタから中部国際空港社長となり、空港の建設段階から指揮を執った。この序盤における経営の成功は開港時の日経の春秋欄に取り上げられたこともある。この社長に対するインタビューがこれ。仕事へのアプローチの仕方に極めて共感。これができれば、法人の各従業員の個人的能力に依存しない恒常性あるビジネスを行うことができる。ただし個人の力量というよりはトヨタのカルチャーのようだ



・開港まで難しかった2つ。1)システムの整備と2)人の訓練。特に2)について、トヨタと空港で考え方が違う。トヨタの場合は、まず作業標準をきっちり作って、その作業がちゃんとこなせるように、徹底的に訓練する。しかし空港では、作業標準を作らず、個人の経験や勘に期待している…この経験や勘というものが、法人事業として本当に役に立っていると言えるのか、本当に疑問

・「答:そりゃイラつきますよ(笑)。標準が必要だということに対して、必ずしも同意してもらえませんが、少しずつ理解してもらおうと思っています。ただ、ここばかり強調すると、マニュアル通りにすればいいということになってしまうので難しい。/問:私もトヨタを長期間取材していますが、問題を見つけて、徹底的に検証するのがトヨタ流ですね。普通、1つの原因を見つけて終わるところを、なぜ起きたのか検証を重ね、その結果、標準を作っていく。この検証の重要性が理解されないと、単なるマニュアルで終わってしまう。答:そうなんです。でも、そのマニュアルがなければ改善も何もできません。まずは、標準作業をマニュアル通りにきちんとこなし、その上に、各人の使命感のようなものが乗っていかなければなりません。」

・「答:かつて社外の人に『トヨタは品質にこだわりすぎている』と言われたことがあります。例えば不良品ゼロ運動などをやると『不良品ゼロなど、あり得ない。最適不良率というものがあり、不幸にして不良品に当たった人がいたら、交換しても、その方が安い』というわけです。でも、それは全く違います。最適不良率というのは統計上、数式上の話でしょう。何千人、何万人が働く生産の現場で、最適不良率という難しいことを言ったって通用しません。大勢の人に理解してもらうには不良品ゼロの方がはるかに分かりやすい。さらに言えば、不良の中身を見ることです。どのように不良が発生したか。なぜ起きたのか、『なぜ』を繰り返す。そのうえで、不良を減らすためにどれだけコストがかかるのかを検討する。」



20050727190000

google adsense

関連記事

no image

鈴木棟一「国家公務員改革が閣議決定 政治と官僚の仁義なき戦い(新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2008/04/19

すごい。官僚の主張を繰り返し繰り返し代弁する町村氏が4回。対する渡辺喜美は、この記事にも写真が出てい

記事を読む

no image

野口悠紀雄「われわれは生活防衛策を真剣に考える必要がある(『超』整理日記430)」週刊ダイヤモンド2008/09/20

このコラムにおける日本に対する著者の傾向は前からかなり悲観的であるが、今回は悲観そのもの。本旨とは違

記事を読む

no image

佐藤優「「若いやつを鍛える」で組織は維持できない(知の技法 出世の作法 第249回)」週刊東洋経済2012.06.16

20120904234111 外務省という組織で最終的に失職とはなった。それでもその後にこの人

記事を読む

no image

楠木建「証券界の反逆児 松井証券社長 松井道夫(戦略ストーリーの達人たち)」週刊東洋経済2012.1.14

20120215233715 慣行に囚われない。本質を見る。自分の考えに素直になる。歴史から学ぶ。

記事を読む

no image

川嶋朗「増加する男性の冷え症(診察室)」日経ビジネス2005年10月31日号

この記事、すごくショックを受けた。いまも寒さに体を震わせながらデスクに向かっている。何か手を打たなく

記事を読む

no image

佐藤優「筆者自身の効率的な時間の使い方(知の技法 出世の作法)」週刊東洋経済2009.10.17

20091031102203 確か、この連載で筆者が、適切な睡眠時間は人によって決まっているので、

記事を読む

no image

後田亨「現役セールスマンが教える保険販売の”ウラ側”と対処法」週刊ダイヤモンド2008/02/02

20080207060000 数年前に保険を全面的に見直した。悪い商品を解約して、良い保険商品に乗

記事を読む

no image

内田通夫「マスメディアは事件を消費するだけか 耐震偽装事件に賞味期限はない(アウトルック)」週刊東洋経済2006.11.25

報道のいい加減さ、狡さの例。極めて共感したコラムだった 結局、記者クラブでなかよく開示された報道資

記事を読む

no image

櫻井よしこほか「特別鼎談 住民が幸せになるための地方自治体改革の正攻法」週刊ダイヤモンド2009/04/18

前矢祭町長と杉並区長との鼎談。かなり率直な発言が相次ぐ。やっぱり、単純に報道だけで矢祭町を知ったつも

記事を読む

no image

「廃線再生! 京都トロッコの立役者(特集/「鉄道」再起動)」週刊東洋経済2012/02/25

20120813021140 ここまで真剣にできるほど、おもしろい、大切な、期待された、そんな

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑