日経BP企画編著「図解90分でマスター ネットではじめる為替取引」日経BP企画



本全体が洗練されている。見開き毎に論点が整理され、説明がコンパクト。入門書として必要十分な内容。わかりやすい図と眼に優しい配色。これで1,000円は安い

零細投資家に提供された為替商品としては、商品性の絶対的な優位がこの本を書きやすく、読ませやすくしていている。売り買い、昼夜、レバレッジ、小額、低廉なコスト、豊富な為替ペア、注文の柔軟性などで、外貨預金等の他の金融商品との適切な比較も怠らない

為替に気を使おうという人間が、この本の内容程度の勉強をしなくてどうする、という感じ。現状、銀行で外貨預金を行うのに適切なのは、裕福ではあるが愚かな者が、自分の円資産を外貨に分散させておきたい、そのための銀行も極めて信頼できる、というような場合に限られてしまう

為替取引業者が監修している。その業者の取引システムを参考に取引の実際を説明していたり、その業者の情報提供サービスを紹介していたりすることに若干の不信感を覚えるのも事実。しかし、それほどの自社誘導もなく、全体としてはそれほど気にならない

具体的で平易な説明を心掛けるため、現在の市況に即した説明があり、誤解を招かないかと老婆心。例えば、GBPが最もスワップポイントが高い、とかスラっと書いてある。括弧書きで注意がされているが、ヒヤッとする。義務教育の教科書の副読本をも連想させる本著。簡潔さとわかりやすさを追求するとどうしてもそうなってしまうか

20050806073202

google adsense

関連記事

no image

改定・保育士養成講座編纂委員会編「改定・保育士養成講座2006第10巻 保育実習」全国社会福祉協議会

保育士試験受験シリーズ(11/11) これで全10科目分のテキストの最後となる 「保育実習理論」は、

記事を読む

no image

マイケル・J・ロオジエ「引き寄せの法則」講談社

読みやすいし、適当に流して読んでいても内容がしっくりと頭に入ってくる良書。元々この類の本は、読む側の

記事を読む

no image

野口吉昭「コンサルタントの習慣術」朝日新書

p25.ある都市銀行の方と一緒に仕事をしたときに聞いた話がある。彼は、若いときに、ヒサヤ大黒堂の担当

記事を読む

no image

ドナルド・R・キーオ「ビジネスで失敗する人の10の法則」日本経済新聞出版社

20090820163831 コンセプトがなかなか難しいね。成功する方法はないが失敗する方

記事を読む

no image

田村秀「データの罠 世論はこうしてつくられる」集英社新書

20061223220000 結構評判が高かったと理解していたが、期待したほどの驚きはなか

記事を読む

no image

山根一眞「メタルカラーの時代2」小学館文庫

20111224103333 山根一眞「メタルカラーの時代1」小学館文庫 | hiogの次の巻

記事を読む

no image

羽生善治「簡単に、単純に考える」PHP文庫

将棋の羽生氏が、ラグビーの平尾氏、スポーツ・ジャーナリストの二宮氏、コンピュータ研究者の金出氏の3人

記事を読む

no image

藤井孝一「週末起業」ちくま新書

20071229060000 不況やリストラに立ち向かい、副収入や独立を得るための考え方の

記事を読む

no image

今尾恵介監修「日本鉄道旅行地図帳」新潮社

20081220202100 地図に廃線を含めた記載がある。昔これほど多くの鉄道があったと

記事を読む

no image

デブラ・E・メイヤーソン「静かなる改革者」ダイヤモンド社

タイトルやその考え方には唸らせるものがあったが、実際に内容を読んでみると、アメリカの本の邦訳によくあ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑