中村彰彦「知恵伊豆に聞け」実業之日本社

公開日: : 最終更新日:2011/09/03 書評(書籍)

「知恵伊豆」という言葉をときどき耳にするのだが、どのような人で、そのように呼ばれるようになった実績というものが知りたかったのが、この本をとった第一の理由。著者の後書きを読んで少し驚いたのは、同じ理由で著者がこの本を書くことになったという よく読み継がれる日本史中のテーマの有名どころは大概、本、ドラマなどで押さえて来た中、そうでない部分にも興味が出てきたことが、この本をとった第二の理由。NHK大河の「葵三代」や先般のテレビドラマ「大奥」で、2代から3代にかけての徳川将軍周辺のことが面白くなってきたのが第三の理由 主人公は松平伊豆守信綱。実家から松平姓を名乗る親戚に養子入りし、秀忠、家光に仕えて頭角を現していく。最終的には家綱の代まで老中の地位にあり、最終的には川越藩主として10万石を越える所領を有することとなる。伊豆橋、伊豆殿掘と複数の地名に名を残す。ちなみにその養親も、現代まで残る有名な景勝地を残すこととなった 子供の頃の知恵は、本質を見極めて目的を達成する能力。小姓時代の知恵は、博覧強記。若年寄になってからの知恵は、社会の仕組みと人間の機知の理解と応用。老中以降は自分の知名度を生かした他の幕府の有力者との調整能力が際立つ。それらを貫いているのが、徳川幕府に対する揺らぎない忠義 全体のトーンが、松平信綱が如何に安定して素晴らしい実績を築いてきたか、ということにあるため、正直、物語としては退屈な感じもする。しかし、徳川幕府の初期を知るための物語としては、面白い一冊であった 20050827211000
知恵伊豆に聞け
posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.27
中村 彰彦著
実業之日本社 (2003.7)
通常1??3週間以内に発送します。

google adsense

関連記事

no image

桜井章一「負けない技術」講談社+α文庫

自己啓発書、経営指南書ばかり読んでいては気付かない教えが多い 勝たなくても負けないという考え方、自

記事を読む

no image

桜井進「面白くて眠れなくなる数学」PHP

20120317000255 秋葉原の某大型書店で平積みになっていたことが切っ掛けで読み始めた一冊

記事を読む

藤田紘一郎「人の命は腸が9割 ~大切な腸を病気から守る30の方法」ワニブックスPLUS新書

20140204231325 人の命は腸が9割 ~大切な腸を病気から守る30の方法 (ワニブックス

記事を読む

no image

吉越浩一郎「革命社長 なぜトリンプは社員が元気で、消費者からも愛されるのか?」日本実業出版社

本書を貫く「成功するまでやり抜く」、「情報の共有が大事」、「ロジカルに物を考える」、「デッドラインを

記事を読む

no image

安宅和人「イシューからはじめよ」英治出版

現役の企業の経営関係部署の立場からこういうことを本にできるのは尊敬に値する 労働量や根性を避け、疲

記事を読む

no image

永野良佑「銀行が超!衰退産業になったワケ」扶桑社

20121222081453 内容のレベルも精度も低い。が、それでもちょっとはノートを取れ

記事を読む

no image

田中森一「反転」幻冬舎

登場する人物や機関のものの考え方がわかる。世間を騒がせた刑事事件の内幕がわかる。大きな金の動いている

記事を読む

no image

三谷宏治「観想力 空気はなぜ透明か」東洋経済新報社

20061228222100 なぜ空気は透明か?。タイトルと、この不思議な問い掛けから、な

記事を読む

no image

成毛眞「実践!多読術」角川oneテーマ21

ここで紹介されている本を多く、読もうという気になった。歴史もの、軍事もの、科学もの、をもっと読もうと

記事を読む

no image

一川誠「大人の時間はなぜ短いのか」集英社新書

タイトルどおりの内容かというと、少し偽りがあるような気がする。実際の内容は、もっと広範。新書という性

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑