齋藤孝「頭がよくなる必殺!読書術」PHP研究所

公開日: : 最終更新日:2013/01/14 書評(書籍)



20050910212900





非常に簡単ではあるが、本を読むことの大切さ、本の読み方、感想文の書き方についてコンパクトにまとめてある本。子供向けに書かれている本。本の読み方がわからない子供、感想文の書き方のわからない子供、だけでなく、これまで本を読んだことのない大人、本を読むことの重要性について無知な大人にもお勧めの本。こういう本を小学生低学年のころに読みたかったなあ

一方、既に本をよく読んでいる人は、特段の価値はない。そういう人には10分くらいで読み終わってしまう

しっかりした中学生以上の人たちが、または既によく本を読む人でも、同じ趣旨の本を選ぶなら、”清水克衛ほか「本調子」総合法令”のほうがいい。その理由はリンク先を参照



google adsense

関連記事

no image

田中靖浩「40歳からの“名刺をすてられる”生き方」講談社+α新書

20120924012919 いまの企業人?の生き様。大体、思っているけどうまく表現できな

記事を読む

no image

コリン・ジョイス『「イギリス社会」入門―日本人に伝えたい本当の英国』NHK出版新書

20130213002054 こういう諸外国の各国物もたまにはいい。やっぱりロンドンオリン

記事を読む

no image

小川明「表現の達人・説得の達人」PHP文庫

なぜこの本を読もうと思ったのか思い出せない 10年以上前に文庫になっている。しかし、湾岸戦争後のこ

記事を読む

no image

原秀史『「規制」を変えれば電気も足りる』小学館新書

20111112231826 ここのところ、こういう悪い規制のことばかり読んでいると思う。が、たま

記事を読む

no image

ハロルド・ウィンター「人でなしの経済理論」バジリコ

その副題のとおり、トレード・オフについて手を変え品を変え論じている。いくつか印象的なケースを紹介しな

記事を読む

no image

倉田真由美・山崎元「ダメだ!この会社」小学館

第2章以降は会社をいろいろな切り口からダメ出ししてくれる。特に、山崎さんの経験に基づく話が面白い。そ

記事を読む

no image

毛受敏浩「人口激減 移民は日本に必要である」新潮新書

20111123203247 図書館で新着として並んでいたのをたまたま入手。人のダイナミックな動き

記事を読む

no image

米山公啓「すべてがうまくいく8割行動術」ソフトバンク新書

著者が確か、日経ビジネスかなにか、ビジネス誌にコラムを書いていたか何かで手にした本。「医師+作家」の

記事を読む

no image

手嶋龍一・佐藤優「インテリジェンス 武器なき戦争」幻冬舎新書

実は諜報関係の話は好き。こうやって気になるところをメモしていると、佐藤氏の発言のほうが圧倒的に多いな

記事を読む

no image

富増章成「深夜の赤信号は渡ってもいいか?」さくら舎

20120919014333 深夜の赤信号を渡るべきか、というタイトルの質問にどう答えてい

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑