サントリー次世代研究所「U35世代 僕と仕事のビミョーな関係」日本経済新聞社

公開日: : 最終更新日:2013/05/12 書評(書籍)



20050926234348





35歳以下の会社員、このカテゴリに典型的な、主にダメな考え方が載っている

よくマネー誌や女性誌に、ある読者なり家庭なりの家計や投資の状況を紹介して分析し、改善を提案するなどのファイナンシャル・プランニングのコーナーがある。他人の懐を覗き見る。他山の石として自らを律することができる

もう一つは、ダメな人を見て自分がまだマシだと慰める情けない効用もある。雑誌も読者から反感を買いたくないのか、平均よりちょっと下みたいな人が出てくる。あくまで私の基準なので、違うといわれるかもしれないけど

人間、驕慢と嫉妬はどうしようもないそうで、ビジネスをするなら、嫉妬を買うよりはいい気分になってもらったほうがいいでしょう。そもそもこういう事例解説自体がフィクションかもしれないと思って、雑誌やテレビを見ている。だって、ノンフィクションだって言っていないでしょう

この本は、微妙。この世代のことが分からない人が、知るために読む。同世代の人は読まなくても分かる。悪い言い方をすれば、基本はダメなプロトタイプが掲載されているので、その考えに侵されてしまうのは嫌だ。その本の厚さに比して、教訓らしきことは少ない。昔買った本を思い出した。”木村剛「粉飾答弁」アスキー”といった。それよりは遥かに有益だ。全体的な主張には賛同できる

あまり各人のお話が面白いわけではない。各人のお話よりも、その解説で引用される各種のデータが面白い



google adsense

関連記事

no image

河田惠昭「津波災害」岩波新書

20140901232857 津波災害――減災社会を築く (岩波新書)著者 : 河田惠昭岩波書店発

記事を読む

no image

林望「知性の磨きかた」PHP新書

高校生か、または大学入学したばかりの人が読むべき本。勉強の仕方、大学生活のすごし方、本の読み方につい

記事を読む

no image

加登豊「インサイト管理会計」中央経済社

前書きに「知識と洞察力が必要なビジネスパーソン向けの本は、不思議なことにこれまで存在しなかった。この

記事を読む

no image

ドナルド・R・キーオ「ビジネスで失敗する人の10の法則」日本経済新聞出版社

20090820163831 コンセプトがなかなか難しいね。成功する方法はないが失敗する方

記事を読む

no image

竹内正浩「地図だけが知っている日本100年の変貌」小学館101新書

すべての都道府県を取り上げる趣向はいいが、正直、おもしろい県とそうでない県があった。2つ以上を取り上

記事を読む

no image

丸紅経済研究所監修・造事務所編著「コーヒー1杯からわかる経済」大和書房

20090311231000 この本の最大の魅力はイラスト。すごく変で面白い。忘れられない

記事を読む

no image

沓沢江美「女性コンサルタントが教える新サラリーマン処世術」半蔵門出版

女性だから書けた。男性が書くと問題が起きる気がする 評価に悩む内容。注意して読むべき本。そうは言って

記事を読む

島田荘司「占星術殺人事件 改訂完全版」講談社文庫

20140503161435 占星術殺人事件 改訂完全版 (講談社文庫)著者 : 島田荘司講談社発

記事を読む

no image

中山真敬「たった3秒のパソコン術」三笠書房知的生きかた文庫

20090226215800 ときどき、こういうのを虚心坦懐に眺めてみるのもいい。パソコン

記事を読む

no image

夏川賀央「時間泥棒を探せ!」扶桑社

著者は60分というけれど、この程度の濃さであれば40分くらいで読み終わりたい。内容は平易だし、言われ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑