山崎元「『株式投資はバクチだ』と説明してはどうか(マネー経済の歩き方)」週刊ダイヤモンド2005/10/22

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊ダイヤモンド, 山崎元

いつものことながら、いい題材を取り上げて、絶妙な説明をなさっている。この「バクチです」については、同感。数年前からか、理解してもらおうと変に難しく説明するよりも、こうしたほうが肩の荷が下りるような感じでいいのではないかと考えてきた。その代わりにはよい比喩で説明してあげれれば、無効化する。こういうとき嫌なのは、マスコミによくある、言葉に悪いレッテルを貼って意識的に使い、または関係者に常に同じ言葉を投げかけることで、よろしくないイメージを作り上げることだ。何を言いたいかというと、例えば、衆院選の開票特番で一部のマスコミが落選の可能性が高いライブドアの堀江貴文氏に向かって、「この総選挙の収支はどうでしたか。儲かったのですか」とか「この立候補でライブドアの株価がまた上がったのではないですか」というような感じ ここでは、タイトルに諦念があるかと思いきや、違う。たった1ページの紙面で効果的にバクチと株式投資の違いを説明できている。その返す刀で株式に比較してパッと見アレルゲン性の低い為替について、実は株式よりもバクチ性があり、かつ、有利性の低いものだという指摘をしている。この論点が最後に来ており、実はこれこそが、このエッセーの最重要なポイントではないかとも思わせる 著者によるこのコーナーを過去に2度取り上げている。”山崎元「株式投資と経営者の人物評価について」週刊ダイヤモンド2005/05/28”と”山崎元「一般株主は企業防衛策を歓迎しない」週刊ダイヤモンド2005/06/11”。いつも私の感覚と非常に近いところがあるので 私の言い方では、現在のところこうなる。株式は不思議な動きをし、需給がもっとも多く物を言うような気がしている。しかし、そうは言っても企業に対する所有持分だ。企業の中の人ががんばっているのだから、人間の営為を信じる限りは業績も上がり、株は上がるはずだ、となる ただ、私はストックオプションを好まない ・「はい、確かに株式投資はバクチです!」というところから話をしたほうがいいのではないかと最近考えるようになった ・株式投資の結果は不確実。しかし、期待リターンがあるので、その分は「有利なバクチ」になる。1年の期待リターンが5%でリスクが25%であれば、100のものが1年後には「130か80か」になる ・5%部分は投資先企業が利益を稼ぐこと。この有利性は時間とともにその幅を拡大すると期待される。企業が利益を稼ぐには時間がかかるから当然のこと。だから資金を投じて「持っていること」が株式投資の本来の姿 ・短期間に売買するのは、このプラス部分がない中でのゼロサムゲーム。売買手数料だけ不利なバクチ。 ・外国為替も短期売買と同じ。「リスクに見合うだけのリターンがあるはずだ」と理論上いえる生産活動への資本提供、すなわち「投資」ではない。ここに誤解が多い 20051017013555

google adsense

関連記事

no image

鈴木棟一「金融庁処分連発に潜む主導権奪取の事情(新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2006/06/10

20060605235959 最近、与謝野・中川と竹中の対立が言われている。そのことと、最近の金融

記事を読む

no image

大坪稚子ほか「劇団四季 経常利益率2ケタの高収益 劇団経営に革命を起こす(特集 エンタメ全解剖)」週刊ダイヤモンド2008/08/23

20080907060000 コンティンジェンシー・プランがしっかりしている。こういうのが業界特有

記事を読む

no image

白壁達久「白井智子 教育界のジャンヌ・ダルク(旗手たちのアリア)」日経ビジネス2012.1.16

20120218110316 このエピソードだけ目にとまった 白井の教育改革の原点は、幼少期

記事を読む

no image

戸田顕司「企業再生を新たに担う 『ユニクロ』前社長、玉塚元一のプロ経営者への挑戦(企業再生最前線)」日経ビジネス2006年3月6日号

玉塚氏の更迭と新たなコンサルティング会社の立ち上げの件は結構なニュースになった。一つには、オーナーに

記事を読む

no image

佐藤優「時間に対する考え方、活用法とは(知の技法 出世の作法)」週刊東洋経済2009.5.23

ほかの本でも同様のことを読んだことがある。ここでは、そういった事例を集めるために、引用した

記事を読む

no image

佐藤優「日本の組織で育ちにくい高度な専門的能力(知の技法 出世の作法)」週刊東洋経済2008.2.9

英語が話せても話せなくてもやっかいなのが日本人社会人の現状。話せるのに話せない振りをするというズルが

記事を読む

no image

澤上篤人「interview 澤上さん、それでも日本株で資産を作れるのですか(特集/遠ざかる年金<全対策>)」週刊東洋経済2011.11.19

20111130233950 この人には長生きしてもらわないと困る。1947年生まれというから、い

記事を読む

no image

張子溪「みんな知らない漬物業界(カンパニー&ビジネス)」週刊東洋経済2012.2.4

20120221003658 まず業界のお勉強。漬物の食品としての歴史は古いが、商品としての歴史は

記事を読む

no image

岩井聡「日本人が面白いと思うものは世界で見ても「面白い」! 特集/日本をぶち壊せ!」週刊東洋経済2009.4.25

人事を尽くして天命を待つ、といういい方がある 岩井社長の話は、常に気づきを与えてくれる、ような気が

記事を読む

no image

佐藤吉哉「梅棹忠夫氏 発想生む「頭の霧箱」(編集長インタビュー)」日経ビジネス2007年4月30日号

20070511060700 刺激ある文章。しかし、実際の話がそう行われていたとしても、そのまま関

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑