「金融相、信用取引、担保除外を批判―ライブドア株で。」日経平成18年1月19日夕刊

公開日: : 最終更新日:2012/12/22 書評(新聞)



20060120004400

マネックス証券がライブドア関係株の担保価値をゼロにしたことについて、与謝野という金融担当大臣が、「違法性はなくとも、いったい何のためにやったのか。証券会社は投資家を守るのが第一で、今回の事は投資家にとっても困惑の極みだろうし、市場の混乱に拍車をかけたという指摘があるのも当然」と述べたそうだ。彼の発言には首を傾げることが多い。バカか、悪意だらけのポピュリストのどちらかだ

証券会社が提供する信用取引は顧客に対して行う与信であり、その担保価値が下がれば、それなりの対応を取るということは当たり前のこと。「証券会社が投資家を守るのが第一」などと政治家が言うのは害多い。マネックスも我慢ならなかったらしく、反論のコメントを発表している。いずれもポジショントークだろうが、どちらが真っ当か。このような政治家が金融相とは、日本もつくづく人材が腐っている。彼の部下でも金融庁や証券取引等監視委員会などが今回の件でまったく非がないとでも思っているのだろうか。その他、今まで起き得るのに起こらなかった誤発注を現実のものにしてしまう証券会社の社員。そのような発生可能性に注意を払ってこなかった証券取引所。今回の件でも証券取引所の甘さが露呈した。金融業界というのはさほどに人材の腐っているところだ。その中でマネックスの対応には光るものを感じた



・与謝野馨経済財政・金融担当相は19日の閣議後の記者会見で、マネックス証券がライブドア株の信用取引での担保価値をゼロにすると17日に投資家に通知したことについて「投資家にとって困惑の極み」との見方を示した。同社の措置が「市場の混乱に拍車をかけたとの疑いを(投資家が)持つことは当然だ」と述べ、東京証券取引所の売買全面停止の一因に担保価値の引き下げ問題があると、暗に批判した

・金融相は「事態が落ち着いてから市場関係者で議論がなされることを期待している」として、証券界が信用取引の担保価値の設定などのルール作りに取り組むべきだとの考えを示した。東証の売買停止については「取引ができない取引所は存在価値すら疑われると、東証はよく自覚していただきたい」と注文をつけた





google adsense

関連記事

no image

岡田真知子「株主総会、意外にお得?」日経平成18年5月28日朝刊

今日はライブドアの株主総会だったという。ライブドアは株式分割を繰り返し、最終的には数百円で一単元を取

記事を読む

no image

田勢康弘「言葉だけがうつろに響く―しっかりせよ民主党(核心)」日経平成18年2月27日朝刊

20060228021800 著者は本社コラムニスト。なんということもないコラムだが、次の言葉がよ

記事を読む

no image

春原剛「フィールズオブドリームズ(3)駐日米大使トーマス・シーファー氏(人間発見)」日経平成17年8月3日夕刊

20050804010200 日付は変わってしまって、昨日の夕刊の記事。著者は日経の編集委員でこの

記事を読む

no image

文鳥「民営化の大義(大機小機)」日経平成17年7月26日朝刊

日経新聞のマーケット面左上にある「大機小機」。それなりの名士が持ち回りで時事に対する評論を行う。匿名

記事を読む

no image

豊田泰光「名前だけで勝負する勇気(チェンジアップ)」日経平成18年2月16日朝刊

20060227023600 スポーツにあまり興味なく、通常、日経のスポーツ欄は読み飛ばしている。

記事を読む

no image

財政取材班「民間流、事業は縮まない(財政 経済が問う)」日経平成18年6月14日朝刊

日経新聞って、こういう”官の無駄遣い”的な記事はよく見るが、今回のは圧巻 こういう土建バラマキなもの

記事を読む

no image

平田育夫「対米義援金『1億円』の薄情―市民感情わきまえた外交を(中外時評)」日経平成17年9月11日朝刊

筆者は論説主幹 これを読んで同意するとともに、アメリカが発表した対テロ協力20カ国に日本の名前がな

記事を読む

no image

西條都夫「自動車産業、勝負の分かれ目―日本勢「鍛錬」重ね快走(経営の視点)」日経平成17年8月29日朝刊

著者は、編集委員 こういう「まじめさ」や、「継続性」を肝に銘じたい。時節柄思い出すのは、義務教育の

記事を読む

no image

伊藤浩昭「民意束ねる機能衰え(激震「郵政解散」瀬戸際の改革②)」日経平成17年8月11日朝刊

筆者は日経新聞の政治部記者 多数決と全会一致の違いは何か。昔、NHKの「その時歴史が動いた」で、パ

記事を読む

no image

三宅伸吾「穴だらけ買収・防衛ルール、ドタバタ整備―想定外の行動に大慌て(法務インサイド)」日経平成17年8月15日朝刊

日経の企業買収に伴う法務の解説は基本的に感心しない。今回の記事もその1つ この記事に「ともに直前の金

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑