堺屋太一「世界を創った男 チンギス・ハン」日経平成18年2月27日朝刊

公開日: : 最終更新日:2013/02/18 書評(新聞)



20060308231000

なかなか快調に読み進められている。モンゴルはほとんどはじめての題材なので新鮮味を感じつつ読んでいる

商人は関西のほうの方言を使っているのだろうか?



・テムジンはそれから毎日、コレン湖畔の隊商の市に通い、いくつかのことを知った。この隊商の主なメンバーは、濃い髭と高い鼻を持った異人種で、ホラズムという西の国から半年もかけて来たこと。毎日決まった時に西の方向に身を伏せて頭を下げる、それはイスラムという信仰の故であること。そして牧畜や狩猟ではなくして、専ら荷物を運んで交換することで生活の糧を得ていることなどだ





google adsense

関連記事

no image

「郵政法案、成立の流れ加速―鴻池・真鍋氏賛成の意向、与党過半数の場合」日経平成17年9月10日朝刊

だいぶ古い記事になってしまったが、気になっているもの 鴻池という参院議員が、今回の衆院総選挙の投票

記事を読む

no image

「離乳食にベビーフード、多用で偏食の傾向」日経平成18年6月30日朝刊

これって、すごい問題ある記事じゃないかという気がする。日経というか、厚生労働省の問題だろうか 母乳

記事を読む

no image

財政取材班「民間流、事業は縮まない(財政 経済が問う)」日経平成18年6月14日朝刊

日経新聞って、こういう”官の無駄遣い”的な記事はよく見るが、今回のは圧巻 こういう土建バラマキなもの

記事を読む

no image

幸田真音「改革が残した「忘れ物」(さらりーまん生態学)」日経平成17年12月1日夕刊

ちょっと古い記事だが、気になっていたので 言ってることが逆だろう。いままでが単純すぎてこうした側面を

記事を読む

no image

渾沌「資産運用産業の時代への備え(大機小機)」日経2012/2/29

20120328000736 「公正な価格形成の阻害など公益を害する行為にプロ向けもアマ向けもない

記事を読む

no image

西條都夫「自動車産業、勝負の分かれ目―日本勢「鍛錬」重ね快走(経営の視点)」日経平成17年8月29日朝刊

著者は、編集委員 こういう「まじめさ」や、「継続性」を肝に銘じたい。時節柄思い出すのは、義務教育の

記事を読む

no image

伊藤浩昭「民意束ねる機能衰え(激震「郵政解散」瀬戸際の改革②)」日経平成17年8月11日朝刊

筆者は日経新聞の政治部記者 多数決と全会一致の違いは何か。昔、NHKの「その時歴史が動いた」で、パ

記事を読む

no image

国定浩一「株は値下がりもある(十字路)」日経平成17年10月20日夕刊

企業買収が世間を騒がせている。明治からの日本における株式会社制度の歴史の中で見れば別に新しいことでは

記事を読む

no image

「女性がよく飲むチルドコーヒー(何でもランキング)」日経平成18年1月14日NIKKEIプラス1

20060114205700 女性はチルドコーヒーを好み、缶コーヒーはあまり好まない、というのが面

記事を読む

no image

前田昌孝「なぜか人気の『毎月分配』―合理的経済人はどこに(迷解迷答現代けいざい学)」日経平成17年8月17日夕刊

先日に読んだ本は為替に関する効率的な投資を行うためのものだった。ここで、銀行の提供する外貨預金がいか

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑