杉山俊幸「”死んだ”男、ペットを救う 小森伸昭氏[アニコムインターナショナル社長](ひと劇場)」日経ビジネス2006年4月10日号

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 日経ビジネス



小森氏はペット保険ビジネスの創業者として、ビジネス誌を中心にときどき見かけるし、“ショーンKほか「成功前夜 21の起業ストーリー」ソフトバンクパブリッシング”にも登場している。



焦った小森は、新聞の折り込み広告を出してみた。「かえって怪しさを増長させるだけだった」(小森)。当初の4,000万円は、見る見るうちになくなっていく



新しいビジネスをはじめるときの苦しみがよく描かれている



自殺は思いとどまったが、資金がないことには変わりはない。渡りに船となったのは、あるベンチャーキャピタルからの投資の話だった。ウィルキャピタルマネジメント社長の古我知史が保存する銀行通帳には、こう刻まれている。2001年1月19日、振込、5,000万円。古我は小森の話を聞き1分でいけると判断した。「米国で普及した医療サービス、ヘルス・メンテナンス・オーガニゼーションの考え方によく似ていた。私も興味のあったサービスで、発想は悪くない。即座に投資を決めた」

少し経って全国紙で同社のペット共済が紹介されると、事務所に6本あった電話は鳴りやまなかったという



ベンチャーキャピタルって簡単に金出すんだなあというような書き方になっている。その根拠がアメリカのHMOに似ている、というもの。確かにこれって既存のビジネスモデルを動物に適用したに過ぎないわけだ。別に侮っているわけではなくて、ビジネスというのはそういうものだということが時々いわれていることを思い出しただけ



時に激高し、ともすれば独断専行に走るきらいがある小森は、周囲の勧めもあって、1年ほど前から60歳前後のシニア層を積極的に受け入れている



へー、こうやってわざとストレスを作るというのは目から鱗だった



試行錯誤は、必ず正しい答えを導く。偉大なる数学者カール・フリードリヒ・ガウスからそれを学んだというから、真理探究好きな小森らしい。ある物体の長さを測る時、どんな精巧な測定器を使おうが、誤差は生じる。たとえ、少々精度の悪い器具であっても、幾度も幾度も繰り返し測り続け、その中心値を取るようにすれば必ず真の値を求めることができる。このように答えは必ず用意されていると説いたのがガウスで、小森はそれに感銘を受ける



この話はなんか使えそう。メモメモ

20060411212800

google adsense

関連記事

no image

辻広雅文「法人税減税というエゴ(プリズム)」週刊ダイヤモンド2006/11/11

筆者は本誌の前編集長のようだ このエッセイは何なんだろうと思った。凄い独自の見解な気がする。これが

記事を読む

no image

山本隆行ほか「規制強化で加速するFX業界の再編淘汰(特集/株投資超入門&ランキング)」週刊東洋経済2009.8.15-22

20090809182608 一部の業者が悪いことをすると、その業者を従来の規範で処理することに飽

記事を読む

no image

内田通夫「マスメディアは事件を消費するだけか 耐震偽装事件に賞味期限はない(アウトルック)」週刊東洋経済2006.11.25

報道のいい加減さ、狡さの例。極めて共感したコラムだった 結局、記者クラブでなかよく開示された報道資

記事を読む

no image

井上裕「金川千尋氏 最後は経営力で勝つ(編集長インタビュー)」日経ビジネス2006年3月6日号

昨日の"宮東治彦・小笠原啓「成長の限界に挑んだ信越化学 金川千尋怒りの経営」日経ビジネス2006年3

記事を読む

no image

山崎元「株式投資と経営者の人物評価について」週刊ダイヤモンド2005/05/28

この方の言葉は、語り口が軽く、内容が平易かつ合理的で、若干の皮肉も効いていて、腹にストンと落ちてくる

記事を読む

no image

梅沢正邦「ミタルvs.王子製紙 2つのTOB 2つの経営者像」週刊東洋経済2006.11.18

気になった記事。M&A、ひいては経営全般に対する2人の経営者のスタンスの違い あきらめない。成功する

記事を読む

no image

阿部貴浩、加藤修平「エコカー補助金、トヨタ向け?」日経ビジネス2011.12.26・2012.1.2

20120112233812 ダメな事業が退散して、新しいものに入れ替わることが妨げられる。それを

記事を読む

no image

塚田紀史「『世界クジラ戦争』を書いた政策研究大学院大学教授小松正之氏に聞く(Books & Trends)」週刊東洋経済2010.3.6

本質と違うところで、すごく気になった。南極大陸の内側にできたという、「湖のようなもの」が、漠然とおそ

記事を読む

no image

齋藤孝「五芒星の魔力?単純労働が快感に変わる瞬間」週刊ダイヤモンド2005/06/04

この方の文章に対する評価は難しい。私の食わず嫌いのところは認める。しかし、どうも心に響いてこない。

記事を読む

no image

冨岡耕「豪空港ファンドが日本上陸 狙われた「羽田」視界不良の攻防戦(スペシャルレポート)」週刊東洋経済2007.10.27

タイトルの羽田になぜカギカッコがつくのかもわからないが、下に引用する文において空港ビル関係者がなぜ「

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑