杉山俊幸「”死んだ”男、ペットを救う 小森伸昭氏[アニコムインターナショナル社長](ひと劇場)」日経ビジネス2006年4月10日号

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 日経ビジネス



小森氏はペット保険ビジネスの創業者として、ビジネス誌を中心にときどき見かけるし、“ショーンKほか「成功前夜 21の起業ストーリー」ソフトバンクパブリッシング”にも登場している。



焦った小森は、新聞の折り込み広告を出してみた。「かえって怪しさを増長させるだけだった」(小森)。当初の4,000万円は、見る見るうちになくなっていく



新しいビジネスをはじめるときの苦しみがよく描かれている



自殺は思いとどまったが、資金がないことには変わりはない。渡りに船となったのは、あるベンチャーキャピタルからの投資の話だった。ウィルキャピタルマネジメント社長の古我知史が保存する銀行通帳には、こう刻まれている。2001年1月19日、振込、5,000万円。古我は小森の話を聞き1分でいけると判断した。「米国で普及した医療サービス、ヘルス・メンテナンス・オーガニゼーションの考え方によく似ていた。私も興味のあったサービスで、発想は悪くない。即座に投資を決めた」

少し経って全国紙で同社のペット共済が紹介されると、事務所に6本あった電話は鳴りやまなかったという



ベンチャーキャピタルって簡単に金出すんだなあというような書き方になっている。その根拠がアメリカのHMOに似ている、というもの。確かにこれって既存のビジネスモデルを動物に適用したに過ぎないわけだ。別に侮っているわけではなくて、ビジネスというのはそういうものだということが時々いわれていることを思い出しただけ



時に激高し、ともすれば独断専行に走るきらいがある小森は、周囲の勧めもあって、1年ほど前から60歳前後のシニア層を積極的に受け入れている



へー、こうやってわざとストレスを作るというのは目から鱗だった



試行錯誤は、必ず正しい答えを導く。偉大なる数学者カール・フリードリヒ・ガウスからそれを学んだというから、真理探究好きな小森らしい。ある物体の長さを測る時、どんな精巧な測定器を使おうが、誤差は生じる。たとえ、少々精度の悪い器具であっても、幾度も幾度も繰り返し測り続け、その中心値を取るようにすれば必ず真の値を求めることができる。このように答えは必ず用意されていると説いたのがガウスで、小森はそれに感銘を受ける



この話はなんか使えそう。メモメモ

20060411212800

google adsense

関連記事

no image

大西康之ほか「社員は見た世紀の大合併 失敗のなぜ?(特集 買収無残)」日経ビジネス2007年5月7日号

20070508220200 リアリティってのはおもしろいなあ、と思う。週刊誌とは、こういう生気の

記事を読む

no image

林康史監修「Q&Aで読み解く必勝!投資の心理学」週刊東洋経済2006.4.8

この号の株投資の特集は面白くて一気に読んでしまった。その中で、この記事は最近流行の行動ファイナンスの

記事を読む

no image

中島募「政府がNHKに拉致問題の放送を命令 効果を期待、57%が賛成」日経ビジネス2006年11月27日号

20061130001000 当のNHKを初めとして、こういう「報道の自由」に触りそうな事件につい

記事を読む

no image

野口悠紀雄「株式会社はリスクに挑戦しなければ存在意義がない(社会科学の女王か金儲けの手段か)」週刊東洋経済2007.11.3

20080611060000 宮内義彦「経営論」において、会社がオーバープレゼンスだと言っていたこ

記事を読む

no image

「覆面座談会 有名大就職担当者がぶちまける「成功する就活とダメな就活」(特集 就職に強い大学ランキング)」週刊ダイヤモンド2011/12/10

20120113000424 就職活動の解禁の12月の初日に、リクナビなどのサイトがサーバダウンと

記事を読む

no image

「注目の高濃度ビタミンC点滴ガン治療には効果があるのか(特集超健康術)」週刊ダイヤモンド2011/12/31・2012/01/07新年合併号

20120114003115 今週号は力が入っている。この特集は面白い。読者層にうまくピントをあわ

記事を読む

no image

佐藤優「うまくやれとの指示にどう応えるか(知の技法 出世の作法 第246回)」週刊東洋経済2012.05.26

20120914223543 上司が「うまくやれ」とわざわざ曖昧に指示しているのに、記録と

記事を読む

no image

戸田顕司「企業再生を新たに担う 『ユニクロ』前社長、玉塚元一のプロ経営者への挑戦(企業再生最前線)」日経ビジネス2006年3月6日号

玉塚氏の更迭と新たなコンサルティング会社の立ち上げの件は結構なニュースになった。一つには、オーナーに

記事を読む

no image

「廃線再生! 京都トロッコの立役者(特集/「鉄道」再起動)」週刊東洋経済2012/02/25

20120813021140 ここまで真剣にできるほど、おもしろい、大切な、期待された、そんな

記事を読む

no image

佐々木紀彦ほか「落ちる中間層 ホワイトカラーの没落」週刊東洋経済2006.12.9

最近、痛快だったのがこの記事 大企業ほど、こういうところがある。抱え込んだ仕事が多いほど「なくては

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑