杉山俊幸「”死んだ”男、ペットを救う 小森伸昭氏[アニコムインターナショナル社長](ひと劇場)」日経ビジネス2006年4月10日号

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 日経ビジネス



小森氏はペット保険ビジネスの創業者として、ビジネス誌を中心にときどき見かけるし、“ショーンKほか「成功前夜 21の起業ストーリー」ソフトバンクパブリッシング”にも登場している。



焦った小森は、新聞の折り込み広告を出してみた。「かえって怪しさを増長させるだけだった」(小森)。当初の4,000万円は、見る見るうちになくなっていく



新しいビジネスをはじめるときの苦しみがよく描かれている



自殺は思いとどまったが、資金がないことには変わりはない。渡りに船となったのは、あるベンチャーキャピタルからの投資の話だった。ウィルキャピタルマネジメント社長の古我知史が保存する銀行通帳には、こう刻まれている。2001年1月19日、振込、5,000万円。古我は小森の話を聞き1分でいけると判断した。「米国で普及した医療サービス、ヘルス・メンテナンス・オーガニゼーションの考え方によく似ていた。私も興味のあったサービスで、発想は悪くない。即座に投資を決めた」

少し経って全国紙で同社のペット共済が紹介されると、事務所に6本あった電話は鳴りやまなかったという



ベンチャーキャピタルって簡単に金出すんだなあというような書き方になっている。その根拠がアメリカのHMOに似ている、というもの。確かにこれって既存のビジネスモデルを動物に適用したに過ぎないわけだ。別に侮っているわけではなくて、ビジネスというのはそういうものだということが時々いわれていることを思い出しただけ



時に激高し、ともすれば独断専行に走るきらいがある小森は、周囲の勧めもあって、1年ほど前から60歳前後のシニア層を積極的に受け入れている



へー、こうやってわざとストレスを作るというのは目から鱗だった



試行錯誤は、必ず正しい答えを導く。偉大なる数学者カール・フリードリヒ・ガウスからそれを学んだというから、真理探究好きな小森らしい。ある物体の長さを測る時、どんな精巧な測定器を使おうが、誤差は生じる。たとえ、少々精度の悪い器具であっても、幾度も幾度も繰り返し測り続け、その中心値を取るようにすれば必ず真の値を求めることができる。このように答えは必ず用意されていると説いたのがガウスで、小森はそれに感銘を受ける



この話はなんか使えそう。メモメモ

20060411212800

google adsense

関連記事

no image

林康史監修「Q&Aで読み解く必勝!投資の心理学」週刊東洋経済2006.4.8

この号の株投資の特集は面白くて一気に読んでしまった。その中で、この記事は最近流行の行動ファイナンスの

記事を読む

no image

山村武彦「過去の大災害が揃って周年を迎える不気味な年に(特集総予測2007)」週刊ダイヤモンド2006/12/30・2007/01/06新年合併号

代表性というか、たまたま周年の一致するものを集めた気がする。統計のマジックという部分で割り引いて読む

記事を読む

no image

福田恵介「驚異的”マイバッグ率”誇る平和堂、イズミヤの勝因(カンパニー&ビジネス)」週刊東洋経済2007.12.15

20071216060000 ・平和堂でチェッカーが、あくまで買い物客とのコミュニケーションの

記事を読む

no image

鈴木棟一「金融庁処分連発に潜む主導権奪取の事情(新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2006/06/10

20060605235959 最近、与謝野・中川と竹中の対立が言われている。そのことと、最近の金融

記事を読む

no image

佐藤優「女性の能力を生かす組織や上司のあり方(知の技法 出世の作法)」週刊東洋経済2011.9.3

20110920184946 ・モサドの別の男性幹部は、「ランクが同じ女性の同僚を食事

記事を読む

no image

佐々木紀彦ほか「落ちる中間層 ホワイトカラーの没落」週刊東洋経済2006.12.9

最近、痛快だったのがこの記事 大企業ほど、こういうところがある。抱え込んだ仕事が多いほど「なくては

記事を読む

no image

山田昌弘「拡大する地域間格差 大変化する家族形態(The compass)」週刊東洋経済2006.1.21

20060130231500 著者は最近ベストセラーを出して有名になった人だ。ビジネス誌でも去年の

記事を読む

no image

大橋洋治「未曾有の危機でこそ社員との直接対話を(有訓無訓)」日経ビジネス2005年11月7日号

日経ビジネスの巻頭に、それも目次よりも前に、このコーナーがある。大体いいことが書いてある。後ろのほう

記事を読む

no image

山崎元「株式投資と経営者の人物評価について」週刊ダイヤモンド2005/05/28

この方の言葉は、語り口が軽く、内容が平易かつ合理的で、若干の皮肉も効いていて、腹にストンと落ちてくる

記事を読む

no image

佐藤優「「若いやつを鍛える」で組織は維持できない(知の技法 出世の作法 第249回)」週刊東洋経済2012.06.16

20120904234111 外務省という組織で最終的に失職とはなった。それでもその後にこの人

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑