野口悠紀雄「貿易大国から脱していない日本人の意識(「超」整理日記)」週刊ダイヤモンド2006/04/29・05/06合併号

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊ダイヤモンド, 野口悠紀雄



週刊ダイヤモンドと週刊東洋経済というイガミ合う2誌に、著者の同じようなコラムがある。どれを読んでも明快であり、雑誌を買ってよかったと思う。しかし、両誌に同時にコラムを連載していてモラル的な問題はないのだろうか

いわゆる虚業への軽蔑が、とくにライブドアや村上ファンド以降に強くなってきているが、それと一見関係のなさそうに見える人口減少問題への解決のベクトルを繋げて、要は加工貿易の観点でしか物を見ることができない日本なのだ、次元の違いがあるのだと説明している。2次元の世界からは3次元を理解することができない、と整理してしまうと、なるほどこの傾向の強硬さも理解できる



・アメリカは2000年で純資産がマイナス251兆円という巨額の債務超過国であるにもかかわらず、所得収支はいまだに黒字なのだ(94年で240億ドル)。これは、アメリカの対外投資が、企業年金や投資信託などによる株式投資や企業の直接投資など、高リターンを実現するものが多いためだ。ヘッジファンドなどによる高リスク・高リターン投資も増えている。その半面で、アメリカに流人する資本は、リスク・マネーを扱い慣れない国からのものが多い(その代表が日本である)。このため、低リスク・低リターン投資となり、利子支払額が抑えられているのである

・「日本人が汗水流して働いているのに豊かな生活ができず、アメリカ人が豊かな生活をしているのは不合理だ」という意見がある。一人当たりGDPで、いまやアメリカは日本より高いから、「アメリカのほうが豊か」という事実に誤りはない。しかし、その原因は、(しばしば誤って指摘されるように)アメリカがドル紙幣を印刷するだけで外国からモノを買えることではない。また、軍事力を背景に世界経済を操っていることでもない。アメリカが豊かなのは、「他国との頭脳力格差」を利用できているからなのである

・日本では、「ものづくりこそが正当な経済活動であり、ファイナンス理論などはいかがわしい」という誤解が根強い。ライブドア事件は、この誤解をさらに強める結果となった。人口構造の変化に対しても、それを前提として社会構造を変えるのではなく、出生率を高めて人口構造を昔のかたちに戻し、成長率を高めようとする考えが一般的だ。つまり、日本人の意識は、いまだに貿易大国から脱していないのである



20060817235500

google adsense

関連記事

no image

池田信太朗「強いリーダー 良品計画松井忠三会長 V字回復へ柔和な豪腕」日経ビジネス2008年7月21日号

こんなこと、実際にあったのだから恐ろしい。しかもブランドが比較的しっかりしていると思われた無印良品で

記事を読む

no image

「シリーズ 正念場の巨大企業 平井一夫 ソニー社長兼CEO(最高経営責任者)に聞く」日経ビジネス2013/01/21

20130202000228 残念なことですが、ソニー社員が、自分たちの商品に対する情熱や思い

記事を読む

no image

大坪稚子ほか「劇団四季 経常利益率2ケタの高収益 劇団経営に革命を起こす(特集 エンタメ全解剖)」週刊ダイヤモンド2008/08/23

20080907060000 コンティンジェンシー・プランがしっかりしている。こういうのが業界特有

記事を読む

no image

野口悠紀雄「われわれは生活防衛策を真剣に考える必要がある(『超』整理日記430)」週刊ダイヤモンド2008/09/20

このコラムにおける日本に対する著者の傾向は前からかなり悲観的であるが、今回は悲観そのもの。本旨とは違

記事を読む

no image

飯泉梓「セブンが認めた総菜のプロ ヤマザキ(食品製造業) 現場力」日経ビジネス2009年9月21日号

プロが買っていくというのがスゴいね。この記事の前からセブンのこのシリーズは気になっていて、ポテトサラ

記事を読む

no image

齋藤孝「勝つか破産かモノポリーで知る資本主義の本質」週刊ダイヤモンド2005/06/11

先日、この連載の前回分において五芒星と六芒星を間違えているのではないかという指摘をした。その後、知人

記事を読む

no image

友國八郎「求められる人になろう 会社は最高の教室だ(有訓無訓)」日経ビジネス2005年11月21日号

商船三井最高顧問の談話。大雑把な話で、よくある話だけど、気になった 昔、私が相当高度なレベルの教育機

記事を読む

no image

山田昌弘「若者の希望を潰す新卒偏重の採用 (The compass)」週刊東洋経済2009.1.24

学者や言論人というのは、自分の言うことを決して変更しない、そしてそれが常に正しいように努力するので、

記事を読む

no image

野口悠紀雄「都知事選での大差と『宇宙戦争』の火星人(「超」整理日記)」週刊ダイヤモンド2007/04/28・05/05合併号

なるほどねえ。マラソンを開催したとか、オリンピックを開くとか、そういう争点についてもっとも正鵠を射て

記事を読む

no image

『激戦区で独り勝ち「ルクア」絶好調のワケ(特集/流通サバイバル)』週刊東洋経済2012.2.11

20120221225741 JR私鉄は人の流れを押さえているから、普通にしていても勝てるはず。そ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑