池上奈生美外著「インプロであなたも「本番に強い人」になれる」フォレスト出版

公開日: : 最終更新日:2011/09/03 書評(書籍)

この程度の本であれば、30分程度で読むべきだろう 一読すると面白くないようにも思える。内容として特に新しいインプットが感じられないからだ。しかし、考え直してみると、新たなインプットなしで、これまでの自分の考え方を違う形で引き出そうとしていることがわかる。これはお得だ 軽い感じの本であるが、思った以上に示唆に富むということだろう。基本的に前向きな本は好きなので、これも自分にとっても評価は低くない
p42.今日から、頭の中で考えることも「私は」からに言い直してみましょう。そうすれば、自分がどうしたいのか、どういう気持ちで物事に当たっているのかが明確になるでしょう p65.「日本では、黙っているか、常識的な発言をする人ほど優等生だと思われます」「下降期ほど、否定的な見解は知的に聞こえるので危険だ」対談させていただいた経済ジャーナリストや、事業再生に成功したクライアントの経営者の言葉ですが、思い当たることはないでしょうか? p88.相手が何を言っても受け入れてください。小さなことからイエスアンドしていくことで、しだいにどんなものに対しても上手にイエスアンドをしていけるようになります。自分の異なる考えを受け入れ、可能性を広げていく感覚をつかみましょう p114.ある時はLeaderになり、次の瞬間にはReaderとなれる柔軟さが大切です。いつもLeaderにばかりなっていると、「俺がみんなを引っ張らなきゃ」「俺がなんとかしなくちゃ」と、アイデアは自分の中からしか出てきません。その結果、他の人の意見に頼れず、自分にばかり意識が向いて自分を追い込んだり、得意のパターンに、はまりやすくなります p136.問題はチャンスです。数々のすばらしいアイデアの前には、たいてい問題があります。順調な時には、新しいアイデアは出にくいでしょう。問題が起こらなければ、新たな展開もドラマも生まれません。どんなに不幸なことがおころうとも、それをチャンスにもっとよい状況や感動的なドラマをつくり出していくのです。どんなに思いがけない話、はちゃめちゃな流れになっても、そこには必ず新たな展開を生み出していく可能性があるのです。本番に強くなるためには、どんな状況からも新しいチャンスを生み出す思考を身につけることです p141.「え!?こんなのあり得ない!絶対だめだ!」と、思いましたか? いいえ、これでいいんです。ここで初めてマイナスがプラスになりました p168.時間制限があることで、次から次へと行動し続けているのです。いつでもできると思うと、なかなか始められないものですよね。やりたかったこと、やろうと思ったことには、少し無理だと思えるくらいの期限を決めることから始めましょう
20061120001100
インプロであなたも「本番に強い人」になれる
posted with 簡単リンクくん at 2006.11.20
池上 奈生美著 / 秋山 桃里著
フォレスト出版 (2005.4)
通常2-3日以内に発送します。

google adsense

関連記事

no image

三谷宏治「観想力 空気はなぜ透明か」東洋経済新報社

20061228222100 なぜ空気は透明か?。タイトルと、この不思議な問い掛けから、な

記事を読む

no image

須田慎一郎「下流喰い」ちくま新書

個別の事例集としては面白い。ここだけを読むのは有益だと思う。ただ、主張に関する部分には薄さが見られ、

記事を読む

no image

原尻淳一「PLANNING HACKS!」東洋経済新報社

結局、このシリーズを3冊とも読んでしまったことになる。自分としてもどこかで見たようなものばかりに思え

記事を読む

no image

マーク・ルイス「悪いヤツほど成功する7つの法則」ベストセラーズ

なぜいま5年前の本を読んでいるのか分からないけど そしてどうでもいいことに気づいたんだけど、KKベス

記事を読む

no image

司馬遼太郎「功名が辻(4)」文春文庫

20050712231000 文庫本ではこれが最終巻。このようなショッキングな終わり方をす

記事を読む

no image

田中靖浩「40歳からの“名刺をすてられる”生き方」講談社+α新書

20120924012919 いまの企業人?の生き様。大体、思っているけどうまく表現できな

記事を読む

no image

金谷武洋「日本語に主語はいらない」講談社選書メチエ

20111113231930 言語学というのだろうか。日本語の構造についてのタイトルどおりの内容の

記事を読む

no image

長田庄一「バブル獄中記」幻冬舎

20120311151029 本人の手記の部分をメインに、本人の足跡をたどる無名の解説文が各章の冒

記事を読む

志賀櫻「タックス・ヘイブン 逃げていく税金」岩波新書

20140405001601 タックス・ヘイブン――逃げていく税金 (岩波新書)著者 : 志賀櫻岩

記事を読む

no image

日経産業新聞編「ウェブ2.0で稼ぐ!」日本経済新聞出版社

最初に書き留めておきたいのは、この本を読んでも決してウェブ2.0で稼ぐことはできないということだ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑