内田通夫「マスメディアは事件を消費するだけか 耐震偽装事件に賞味期限はない(アウトルック)」週刊東洋経済2006.11.25

公開日: : 最終更新日:2012/08/17 書評(雑誌), 週刊東洋経済



報道のいい加減さ、狡さの例。極めて共感したコラムだった

結局、記者クラブでなかよく開示された報道資料を考えもせずそのままシステムに載せてるだけなんだよね。だから週刊こどもニュースのような、ニュースを噛み砕こうと試みる番組は貴重だし、タイトルに反して大人の視聴者も結構いるんだよね

耐震偽装事件について「民間への開放が悪い」と単純化した人たちのことを忘れない。例えば、昔プロレス中継のアナウンサーだったあの人。その番組は、本当にたまたま見てしまったときに聞いたのがまさにこのご発言だったので、忘れられない

雑誌には、耐震強度構造計算書偽造事件に関して、テレビ等で取り上げられたもの以外の物件の可能性だけでも報道しているものがある。だから新聞は買わずに、雑誌を読むことにするのだ。新聞はいつも手元においておく必要はない。職場、待合室や図書館にあるヤツで十分だ

いまは芸能やスポーツの記事だって、各タレントのブログのコピペだよね。大手のテレビや新聞は、そういう意味では事実報道しか期待していない。その役割を全うして欲しい。皆がそう思うようになれば、これに特化したチャンネルが出てきたら雪崩が起きる

なお、イーホームズの社長の告発については、たまたまその頃試していた、とある有名ブログで知った。このブログもいまは私のRSSリーダの登録からは解除された



・集中豪雨的な報道が、一定期間視聴者に浴びせられるが、賞味期限が切れると、一切報道されなくなり、その後のフォローがない、という傾向が顕著である

・現代の日本でマスメディアは、記者クラブなどを通じて、官庁に特権的にアクセスすることができる。「制度化されたマスメディア」といってよい。その影響力の大きさから、「第4の権力」と呼ばれている。マスメディアが取り上げない「事件」は存在しないのも同様の状況になっている

・2005年11月にハックした耐震強度構造計算書偽造事件では、06年前半までは、報道されない日がないほどの集中豪雨的報道が続いた。その後明らかになった真相によれば、渦中でマスメディアが報道した事件の「構図」や「解説」と実際が大きく異なっていることが明らかになってきている

・当初は、「規制緩和で検査確認を民間に開放したことが事件の根底にある」と指摘されたが、民間検査機関より特定行政官庁のほうが、圧倒的に偽造を見過ごしたケースが多かったことが判明した

・「もうここで会見するしかなかった」11月9日、外国人特派員協会で記者会見したイーホームズ社長の藤田東吾氏は、こう語った。外国人特派員協会の会見とはいえ、テレビカメラがずらりと並び、会見に参加した記者の多くは日本人だった。しかし、藤田社長の「告発」を報道するマスメディアはなかった。1年前なら、マスメディアが飛びついたテーマが、今では黙殺されている



これで国家権力がこの件を取り上げだしたら、各メディアはこぞってこのときの映像を使うんだろうな

20061123134600

google adsense

関連記事

no image

原田泰「日本には原発を管理する資格がない(THE COMPASS)」週刊東洋経済2012/04/14

20120825075657 良い味。この人の話の展開が蘊蓄、含蓄があって好きなんだよな 力

記事を読む

no image

田中陽ほか「知られざる勝ち組の素顔(特集しまむら流)」日経ビジネス2006年5月22日号

カリスマバイヤーなどは、知識経験を自分ひとりで囲い込んで偉そうな風を吹かすだけのセコイ奴だ。これが他

記事を読む

no image

張子溪「みんな知らない漬物業界(カンパニー&ビジネス)」週刊東洋経済2012.2.4

20120221003658 まず業界のお勉強。漬物の食品としての歴史は古いが、商品としての歴史は

記事を読む

no image

池田信太朗「強いリーダー 良品計画松井忠三会長 V字回復へ柔和な豪腕」日経ビジネス2008年7月21日号

こんなこと、実際にあったのだから恐ろしい。しかもブランドが比較的しっかりしていると思われた無印良品で

記事を読む

no image

原田泰「フリードマン教授をしのぶ 資本主義が自由を守ることを見抜く(The compass)週刊東洋経済2006.12.23

終わり方に気が利いてるね。正しいことには誤謬がないから、このようにも使える 本誌上においてこの後も

記事を読む

no image

佐藤嘉彦「江南特殊産業(自動車用樹脂部品向け金型の製造・販売)「失敗でできた穴」で世界一(小さなトップランナー)」日経ビジネス2007年3月19日号

20070417221700 このコーナーは週により、すごくおもしろいときと、読まずに飛ばしたくな

記事を読む

no image

飯泉梓「セブンが認めた総菜のプロ ヤマザキ(食品製造業) 現場力」日経ビジネス2009年9月21日号

プロが買っていくというのがスゴいね。この記事の前からセブンのこのシリーズは気になっていて、ポテトサラ

記事を読む

no image

福田恵介「驚異的”マイバッグ率”誇る平和堂、イズミヤの勝因(カンパニー&ビジネス)」週刊東洋経済2007.12.15

20071216060000 ・平和堂でチェッカーが、あくまで買い物客とのコミュニケーションの

記事を読む

no image

リチャード・カッツ「外資ファンドのように日本の株主も声を出せ(世界の視点)」週刊東洋経済2007.8.11-18

昔読んだ本に、日本の近代産業勃興期の電力会社や鉄道会社の買収などを扱ったものがあった。そういうことは

記事を読む

no image

齋藤孝「五芒星の魔力?単純労働が快感に変わる瞬間」週刊ダイヤモンド2005/06/04

この方の文章に対する評価は難しい。私の食わず嫌いのところは認める。しかし、どうも心に響いてこない。

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑