佐々木紀彦ほか「落ちる中間層 ホワイトカラーの没落」週刊東洋経済2006.12.9

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊東洋経済



最近、痛快だったのがこの記事

大企業ほど、こういうところがある。抱え込んだ仕事が多いほど「なくてはならない人材」ということになって出世していく。そうでない人間、特に後進は、「なくてはならない人材」の実際のバカバカしさに幻滅してさっさと去っていく。そういう形で企業の骨粗しょう症がどんどん進んでいく

自分にしか出来ない仕事のある「その自分」、この人がいないと回らない仕事があるような「その人」に対しては率直に軽蔑し、嘲笑すべきだ。そのような仕事がそんなにあってたまりますかってんだ



・今のところ、オフショアリングの対象は、ソフトウエア開発などIT分野が大半。しかし今後は、ITの枠を超え、他の領域に飛び火していく可能性は十分ある。その筆頭候補が、経理、財務、人事など、間接部門のホワイトカラーが行なう事務作業である

・日本企業の中で、その先駆者となったのがソニーだ。04年当時、人事戦略部・統括部長として人事部の改革を実行した中田研一郎氏(現在は退職してエム・アイ・アソシエイツ・シニア・ディレクター)は、欧米企業と比較した、日本のホワイトカラーの生産性の低さを痛感していた。「日本の製造現場の管理は世界一。ところが、本社の話になると、超どんぶり勘定」(中田氏)

・低生産性の一つの原因は、各部員の業務内容が属人化、かつ、ブラックボックス化してしまっていること。製造現場では、細かい原価管理が行われ、各人の生産性が厳密に問われるのとは雲泥の差だ

・そこで、中田氏はまず徹底的な業務分析に踏み切る。システムエンジニア(SE)を雇い、各部員が勤務時間中に何の仕事をしているかを5分単位で洗い出す。次に、そのリストを中国の外注先に渡し、中国側の人間に「この作業は中国でできる」「これは日本でないと難しそう」という判断を○×△で記させる。そして最後に、○がついた業務は文書としてマニュアル化し、中国側の社員に2ヵ月間研修を施した後、中国側に業務を移管していった

・「最初は、10人中10人が、自分の仕事は定型化できない、工場と間接部門は違う、と言っていた。しかし実際には、100%の業務をマニュアル化できた。人事の仕事は70%が定型作業でアウトソーシング可能」と中田氏は振り返る



20061210235100

google adsense

関連記事

no image

仲宇佐ゆり「野村貿易 マクラーレン社のベビーカー(マーケティングの達人に会いたい第148回)」週刊東洋経済2006.10.14

20061101222200 マクラーレンのベビーカーを最近見るようになった。これを誇らしげに押す

記事を読む

no image

佐藤優「うまくやれとの指示にどう応えるか(知の技法 出世の作法 第246回)」週刊東洋経済2012.05.26

20120914223543 上司が「うまくやれ」とわざわざ曖昧に指示しているのに、記録と

記事を読む

no image

堀田宗路「北斎を支えた最良の「薬」(今様大江戸暮らし)」日経ビジネス2009年6月22日号

北斎の病気と、それに打ち勝つ情熱。国境や人種、文化を超えて伝える力 ・1827(文政10)年、67歳

記事を読む

no image

内田樹「終身雇用を死守しよう(編集長インタビュー)」日経ビジネス2009年6月8日号

20090620180947 主張は記憶に残らなかったけど、引証は記憶に残った ・エコという

記事を読む

no image

野口悠紀雄「経済学は金銭に換算できるものだけを対象にしているわけではない(通説粉砕WOW!WOW!経済塾)」週刊東洋経済2006.6.3

野口氏のこのコーナーは非常にオーソドクスな考え方をしっかりと伝えてくれている。こういうことを分かった

記事を読む

no image

佐々木常夫「男性社員の育児休業は本人も会社にもプラス(ワークライフバランスを実現する仕事術 第33回)」週刊東洋経済2010.1.9

20100406092423 育児休暇は育児のための休暇であって、それ以上でも以下でもない。育

記事を読む

no image

野口悠紀雄「株式会社はリスクに挑戦しなければ存在意義がない(社会科学の女王か金儲けの手段か)」週刊東洋経済2007.11.3

20080611060000 宮内義彦「経営論」において、会社がオーバープレゼンスだと言っていたこ

記事を読む

no image

佐藤嘉彦「江南特殊産業(自動車用樹脂部品向け金型の製造・販売)「失敗でできた穴」で世界一(小さなトップランナー)」日経ビジネス2007年3月19日号

20070417221700 このコーナーは週により、すごくおもしろいときと、読まずに飛ばしたくな

記事を読む

no image

「廃線再生! 京都トロッコの立役者(特集/「鉄道」再起動)」週刊東洋経済2012/02/25

20120813021140 ここまで真剣にできるほど、おもしろい、大切な、期待された、そんな

記事を読む

no image

高安秀樹「幸運・不運(特集/「不確実性」の経済学入門)」週刊東洋経済2008.9.6

20081004060000 ここ1年くらい人まで話すことが増えた。結構、何の根拠もなく社会現象を

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑