山川龍雄ほか「日系人という架け橋(特集ブラジル)」日経ビジネス2006年12月18日号

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 日経ビジネス

今回のブラジル特集は、日経ビジネスにしては久しぶりにじっくりと読ませる内容だった 引用はその中の一節。小泉前首相は、こういうところが人気がある理由だと思う
「あれはパフォーマンスじゃない。小泉さんの涙は本物だった」 日系移民発祥の地、サンパウロ州グァタパラ。そこで日系人コミュニティーの代表を務めるグァタパラ農事文化体育協会長の川上淳はこう信じている。周囲から「政治家にとって涙を流すのは朝飯前」と言われたこともある。だが、一度だって疑ったことはない。 2004年9月15日、ブラジルを訪問した当時の首相、小泉純一郎はスピーチの途中で涙した。詰めかけた日系人を前に笑顔で話し始めたが、グァタパラの話になった途端、「涙をもって迎えてもらいました」と言ったきり、約30秒間、絶句した。 これには伏線がある。その前日、小泉はグァタパラを訪れていた。ちょっとしたハプニングだった。この日、小泉はエタノール工場の視察でグァタパラ上空を飛ぶことになっていた。それを知った川上らは「近くに来るのなら、先亡者を祭った墓地に花束を投下してほしい」と領事館を通じて嘆願した。 風の強い日だった。住人達は、サトウキビ畑に囲まれたサッカー場に石灰で「カンゲイ小泉首相」と書き、ヘリコプターを待った。傍らには日の丸と鯉のぼり。それを見た小泉は、地上に降りて挨拶したいと言い出した。 ヘリが着陸した時はパニックとなった。住民たちが次々に駆け寄り、握手を求める。万歳をする人、小泉にいきなり抱きつく人、ひざまずいて涙を流す人もいた。その輪の中央で、小泉は真一文字に口を結び、ほとんど言葉を発しなかった。 その翌日、小泉は感涙にむせんだ。この姿を見て聴衆もすすり泣いた。移民たちと首相との距離が一気に縮まった瞬間だった。小泉がそこで見たのは「日本人の原点」ではなかったか。素朴で人を信じる。古き良き時代の日本人がブラジルにはいる。
20061222003000

google adsense

関連記事

no image

浮川和宣「データの標準化による理想の実現が世界中で地滑り的に起きつつある」週刊ダイヤモンド2008/02/23

20080228060000 ・今私たちが使っているものは不便なものではと、疑ってみてほしい。

記事を読む

no image

齋藤孝「五芒星の魔力?単純労働が快感に変わる瞬間」週刊ダイヤモンド2005/06/04

この方の文章に対する評価は難しい。私の食わず嫌いのところは認める。しかし、どうも心に響いてこない。

記事を読む

no image

佐藤優「筆者自身の効率的な時間の使い方(知の技法 出世の作法)」週刊東洋経済2009.10.17

20091031102203 確か、この連載で筆者が、適切な睡眠時間は人によって決まっているので、

記事を読む

no image

塚田紀史「『マルクスは生きている』を書いた不破哲三氏に聞く(Books & Trends)」週刊東洋経済2009.6.13

週刊東洋経済の懐の深さ。この号は、リクルートやYahoo!などの広告業の特集もおもしろいし、佐藤優の

記事を読む

no image

田中陽ほか「知られざる勝ち組の素顔(特集しまむら流)」日経ビジネス2006年5月22日号

カリスマバイヤーなどは、知識経験を自分ひとりで囲い込んで偉そうな風を吹かすだけのセコイ奴だ。これが他

記事を読む

no image

並木厚憲ほか「トヨタも見習う自動車販売の革命児(特集/日本で一番売れるサービス)」週刊東洋経済2007.8.11-18

20071026062800 BMWを買いたいとか乗りたいという気がどうも起こらない。高いし、燃費

記事を読む

no image

中島信也「『CMの巨匠』創造の源はコミュニケーション能力(達人に学ぶ)」週刊東洋経済2008.8.16-23

20090103220900 なるほど、かなり使えそうな話 ・私が「周富徳理論」と呼んでいる

記事を読む

no image

梅咲恵司「新型軽自動車『アイ』が好発進 三菱自動車『復調』はホンモノか」週刊東洋経済2006.3.4

またまた、専門家がどの程度のものかに関する事例。外部コンサルタントよりの言うことは間違っていた

記事を読む

no image

御厨貴「政治は崩壊、官僚は無気力化 政策が動かない状態が続く(特集「大不況の経済学」入門)」週刊ダイヤモンド2009/04/04

今週の経済誌は、どれも分厚い。年度末ということで何か事情があるんだろう。といっても3誌しか見ていない

記事を読む

no image

長谷川隆ほか「浅野史郎・前宮城県知事に聞く 相次ぐ県知事の汚職 立ち直りのカギは選挙だ」週刊東洋経済2006.12.23

福島、和歌山、宮崎と知事が談合をめぐって逮捕されたときの頭の体操としては、3つの県がつぎつぎと挙げら

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑