樋口裕一「文章力が面白いほど身につく本」中経出版

公開日: : 最終更新日:2012/11/22 書評(書籍), 文章術/レトリック



20070325223200





値段に応じた軽めの本なので、それなりの時間で読みきりたい

あくまで小手先のテクニックという感じで役に立った。本格的な文章術という感じはしない。メモをとったもの4つだけだった。それ以外には自分として新しいところはなかったということだ

「惹句」という言葉があることを知ったのは興味深かった。この本のタイトルもさすがの惹句だ



p20.あるテーマに対して7割「イエス」で、3割「そうは言ってもな…」と迷う場合があります。そのときは3割の「迷い」をとりあえず捨ててしまうことです。そして、「イエス」の立場で自分の主張を組み立てていきます

p62.メールの最後の一行に肉声をまじえてはどうでしょうか。この場合、共通の趣味の話題などがおすすめです。たとえば、私の場合、大のクラシックファンなので、「~のCDが出ましたね。聞きましたか」など音楽の話題が添えられるとうれしく感じます。とりわけ、その前半に「原稿が遅い」など叱責の言葉が書かれていた場合、この一言で救われます。「仕事では厳しいことを言わせてもらうが、人間的にあなたのことを嫌っているわけではない」と言ってもらえたように感じるからです

p72.編集者や記者の興味を引きつけるには、広告用語でいう「惹句」、つまり「キャッチコピー」です

p76.依頼文に盛り込みたい要素は2つあります。それは「あなたでなければならない!」というおべっかの一言と、お金についてです。おべっかの言葉は、長すぎる必要はありません。「この分野の第一人者である」「すぐれた業績がある」と1、2行入れれば十分。逆に個人的な感想などは書かないほうがいいでしょう。私への依頼文でも本の感想を書いてくださる方がいますが、「ちょっとな…」という印象です。なぜなら、私的なことを書かれると「引き受けなければいけない」とプレッシャーを感じてしまうからです





google adsense

関連記事

no image

小川明「表現の達人・説得の達人」PHP文庫

なぜこの本を読もうと思ったのか思い出せない 10年以上前に文庫になっている。しかし、湾岸戦争後のこ

記事を読む

no image

宮城谷昌光「新三河物語 中巻」新潮社

hiog: 宮城谷昌光「新三河物語 上巻」新潮社 のつづき 中巻における主な目線は、割合の順とし

記事を読む

no image

三浦展「下流社会」光文社新書

挿入されている写真が何ともいえない。パックツアーのパンフレットの「イメージ」の写真のようなもの。「昼

記事を読む

no image

戸田山和久「論文の教室 レポートから卒論まで」NHKブックス

文章の書き方などの本を読む。結構好きなほうだ。しかし、論じている著者の文章そのもののレベルが悪いもの

記事を読む

no image

藤本壱「これだけは知っておきたい Webアプリケーションの常識」技術評論社

20120525004813 思うところあって、少しずつネットやウェッブやプログラミングの基礎を勉

記事を読む

no image

大久保寛司「仕事の壁を破るヒント」PHP研究所

20070410222000 本の構成がおもしろい。一区切りついたところで作者が読者に呼び

記事を読む

no image

ドナルド・R・キーオ「ビジネスで失敗する人の10の法則」日本経済新聞出版社

20090820163831 コンセプトがなかなか難しいね。成功する方法はないが失敗する方

記事を読む

no image

大山泰弘「働く幸せ」WAVE出版

会社経営の理想。自分の信じた道を進んで、その夢を実現する。ヤマト運輸の後の小倉昌男のよう。政府など時

記事を読む

no image

柴田英寿ほか「オフィスからパソコンがなくなる日」東洋経済新報社

おもしろい。一言で言い表せない多くの内容を含む本。これで1,400円は極めて廉価 パソコン業界と主

記事を読む

no image

永野良佑「銀行が超!衰退産業になったワケ」扶桑社

20121222081453 内容のレベルも精度も低い。が、それでもちょっとはノートを取れ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑