樋口裕一「文章力が面白いほど身につく本」中経出版

公開日: : 最終更新日:2012/11/22 書評(書籍), 文章術/レトリック



20070325223200





値段に応じた軽めの本なので、それなりの時間で読みきりたい

あくまで小手先のテクニックという感じで役に立った。本格的な文章術という感じはしない。メモをとったもの4つだけだった。それ以外には自分として新しいところはなかったということだ

「惹句」という言葉があることを知ったのは興味深かった。この本のタイトルもさすがの惹句だ



p20.あるテーマに対して7割「イエス」で、3割「そうは言ってもな…」と迷う場合があります。そのときは3割の「迷い」をとりあえず捨ててしまうことです。そして、「イエス」の立場で自分の主張を組み立てていきます

p62.メールの最後の一行に肉声をまじえてはどうでしょうか。この場合、共通の趣味の話題などがおすすめです。たとえば、私の場合、大のクラシックファンなので、「~のCDが出ましたね。聞きましたか」など音楽の話題が添えられるとうれしく感じます。とりわけ、その前半に「原稿が遅い」など叱責の言葉が書かれていた場合、この一言で救われます。「仕事では厳しいことを言わせてもらうが、人間的にあなたのことを嫌っているわけではない」と言ってもらえたように感じるからです

p72.編集者や記者の興味を引きつけるには、広告用語でいう「惹句」、つまり「キャッチコピー」です

p76.依頼文に盛り込みたい要素は2つあります。それは「あなたでなければならない!」というおべっかの一言と、お金についてです。おべっかの言葉は、長すぎる必要はありません。「この分野の第一人者である」「すぐれた業績がある」と1、2行入れれば十分。逆に個人的な感想などは書かないほうがいいでしょう。私への依頼文でも本の感想を書いてくださる方がいますが、「ちょっとな…」という印象です。なぜなら、私的なことを書かれると「引き受けなければいけない」とプレッシャーを感じてしまうからです





google adsense

関連記事

no image

ピーター・アーネル「人生を無理なく変えていく「シフト」の法則」ハヤカワ新書

内容はおもしろかったんだけど、メモをとってみると、それほど有益なようには見えなかったりする。翻訳に苦

記事を読む

no image

深澤真紀「平成男子図鑑」日経BP社

おもしろい読み物。どう役に立つものでもない。むしろ、真に受けちゃ行けない。下流社会を読んでいる感じ。

記事を読む

no image

斎藤一人「変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話」角川書店

また、ちょっと古くなった本だけど CDが付いている。本著によると、これがあるのでこの本では利益が上

記事を読む

no image

本田直之「ノマドライフ」朝日新聞出版

20120914004829 流行の本なので、カバーをかけずに公衆の空間で読むのが小っ恥ずかし

記事を読む

佐藤優「サバイバル宗教論」文春新書

20140712165447 サバイバル宗教論 (文春新書)著者 : 佐藤優文藝春秋発売日 : 2

記事を読む

坂下仁「いますぐ妻を社長にしなさい」サンマーク出版

20140508181836 いますぐ妻を社長にしなさい著者 : 坂下仁サンマーク出版発売日 :

記事を読む

no image

西村英俊「会社は毎日つぶれている」日経プレミアシリーズ

20090816214933 日商岩井や双日が経営危機だったときに経営者だった人であり、そ

記事を読む

no image

佐藤孝「一発合格らくらく宅建塾 2006年版」週刊住宅新聞社

この世界では相当に有名な本らしい。もっとも簡単でもっとも網羅的で内容も適切だという。事実、そのとおり

記事を読む

no image

山根一眞「メタルカラーの時代2」小学館文庫

20111224103333 山根一眞「メタルカラーの時代1」小学館文庫 | hiogの次の巻

記事を読む

no image

プロとアマ、または顧客満足と自己満足/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房③

20130223112111 近接して、対照的な2つの記述があった p092.良い仕

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑