井上裕「三井物産社長槍田松瑩氏 利益至上が会社滅ぼす(編集長インタビュー)」日経ビジネス2007年1月29日号

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 日経ビジネス



感銘を受けた記事。この社長はすごくいいことを言っている。100%定性評価でいいというのは新鮮だった

しかし、記事の編集においては評価が低い。もどかしい。インタビューの文字起こしはもっと洗練できると思う



・利益に目を奪われることによるマイナスの方がはるかに大きい。2002年の国後島発電設備の不正入札事件や2004年のディーゼルエンジンの排ガス浄化装置のデータ虚偽報告問題など、「利益の大きい小さいで評価が決まるんだ」という意識が浸透し過ぎた結果だと僕は思っているんですよ。そんなバカなことをやってしまったのは、利益を上げていい評価を勝ち取ろうという動機があるからでしょう。だから僕が社長になって以来、「会社はそんなこと期待してない」と言い続けています。たくさんの先輩に言われました。「おまえ、何を言っているんだ。そんなこと言ってたら、誰も稼いでこないぞ」と。だけど国後とかDPFみたいなことを起こしていたのでは会社はつぶれてしまいます

・大切なのは順番です。自分たちが価値を生む仕事をしていれば、必ず収益が生まれる。だから、まずはどんな価値を生み出すかを基準に仕事をやろうと

・数値目標だけに目がいかないように、今の人事評価では、定量評価の割合を2割に下げました。定量で評価しないことに不満を持つ社員には自分の納得がいく給料をもらえる会社に行っていただいて結構です。そんな価値観の人がいてもおかしくないし、否定はしません。ただ、三井物産という会社はそういう価値観ではない。才能があって、「稼いだ分だけお金をもらえることが生きがいだ」というなら、お移りになった方がいい。むしろ、経営会議では「100%定性評価でいいんじゃないか」という議論も出ているくらいですから



20070506230500

google adsense

関連記事

no image

山村武彦「過去の大災害が揃って周年を迎える不気味な年に(特集総予測2007)」週刊ダイヤモンド2006/12/30・2007/01/06新年合併号

代表性というか、たまたま周年の一致するものを集めた気がする。統計のマジックという部分で割り引いて読む

記事を読む

no image

野口悠紀雄「株式会社はリスクに挑戦しなければ存在意義がない(社会科学の女王か金儲けの手段か)」週刊東洋経済2007.11.3

20080611060000 宮内義彦「経営論」において、会社がオーバープレゼンスだと言っていたこ

記事を読む

no image

「古森重隆氏 富士フイルムホールディングス会長・CEO 社長業は人生の通信簿(編集長インタビュー)」日経ビジネス2012/07/23

20120805185240 ・コダックを悪く言うつもりはありません。ただ、経営者として気づい

記事を読む

no image

佐藤優「うまくやれとの指示にどう応えるか(知の技法 出世の作法 第246回)」週刊東洋経済2012.05.26

20120914223543 上司が「うまくやれ」とわざわざ曖昧に指示しているのに、記録と

記事を読む

no image

辻秀一「バレンタイン監督に学ぶ周りを巻き込む力(ビジネス・アカデミア)」週刊ダイヤモンド2005/10/29

私は野球をしない。観戦も行わない。プロもアマも問わず。稀に、おそらく10年に1度くらいはどうしても外

記事を読む

no image

篠原匡「日本フィルム 成熟商品もヒット商品に(小さなトップランナー)」日経ビジネス2007年6月25日号

20070629064800 今回の日経ビジネスは特に分厚い。もともと広告が多い上に、今回は腕時計

記事を読む

no image

野口悠紀雄「都知事選での大差と『宇宙戦争』の火星人(「超」整理日記)」週刊ダイヤモンド2007/04/28・05/05合併号

なるほどねえ。マラソンを開催したとか、オリンピックを開くとか、そういう争点についてもっとも正鵠を射て

記事を読む

no image

原田泰「インセンティブが働かない日本社会(The compass)」週刊東洋経済2006.6.10

できないことを「できる」という。現実と建前が違う。こういうのってすごく多くて、すごく気になる 確か

記事を読む

no image

田中陽「高田明氏 思いを電波に乗せて売る(ひと劇場 地方の異能経営者)」日経ビジネス2007年3月12日号

ジャパネットたかた社長の話。文章が上手だった。というよりも題材が良すぎた? 私が、心を揺すぶられる経

記事を読む

no image

杉山俊幸「”死んだ”男、ペットを救う 小森伸昭氏[アニコムインターナショナル社長](ひと劇場)」日経ビジネス2006年4月10日号

小森氏はペット保険ビジネスの創業者として、ビジネス誌を中心にときどき見かけるし、"ショーンKほか「成

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑