原尻淳一「PLANNING HACKS!」東洋経済新報社

公開日: : 最終更新日:2012/04/17 書評(書籍)



結局、このシリーズを3冊とも読んでしまったことになる。自分としてもどこかで見たようなものばかりに思えてきて、メモを取りたい部分も徐々に少なくなってくる。こういうHACKSばかりに気を取られて本業の結果が出せてないという笑えない結果にならないようにしなくてはいけないと思ったりして



p24.過去の資料は宝の山。ストックしている資料があれば、一度読み返してください。改めて、これは良い資料だなぁと思うものがいくつかみつかるはずです。そういう資料は「名作ファイル」として保存すべきです

p55.集中力をどう持続するか、なとといったテーマのビジネス誌を読みますが、わたしはそもそも集中力をあてにしていません。「集中力なんて持続するものではない」とすら考えています

p66.「右脳系ショップ」をみつけて定期的に刺激を受ける。ヴィレッジヴァンガードやタワーレコード。会社帰りの時間が早いときはこれらの店舗をうろうろします

p81.わたしは州に最低5回は書店を回って、いろいろな本の目次をみています。1年は52週ですから1年間に260回は書店をみていることになる。すると、ビジネス本のトレンド、新書のトレンド、本の善し悪しについては目次をざっと読めばわかるようになっています

p82.20%の余白をつくって、アイデア発想に向けたほうが、企画も自分自身も生き生きしてくる

p96.企画書はなるべく一気に書く。別の企画をいくつか同時並行で走らせる。そうすると、一方の企画で煮詰まったときに、違う企画を考えていくうちに悩んでいた点を無意識に突破できることが多い

p105.ネッティングという技術。情報を二項対立的に配置し、中央で情報同士を複合してポイントを抽出する。マトリックスの掛け算と違って、様々な要素をいくつでも絡めていいので、ポイントも誘発しやすい。また、ネットされた本数によって、抽出されたポイントのプライオリティがみえるのがネッティングの利点

p148.成功するプロジェクトの共通点。リーダーが「仕事を面白がって狂っている」ということ。しかも、それを周囲が好意的に受け止めつつも、その狂った勢いがポジティブにメンバーに伝わり、プロジェクト自体が活性化してくる感触がある

p157.筆ペンは本当にインパクトが大きい。これをプロジェクトのやりとりのルールにしてしまうと面白いかもしれません。あのプロジェクトメンバーはメッセージのやりとりを毛筆で行っているというウワサがたつだけでも、社内にプロジェクトの認知を高める立派な手段となります



20070626221100

google adsense

関連記事

no image

林則行「「銅メダル英語」をめざせ!」光文社新書

20120818045503 英語って、やっぱり、日本人にとってのひとつの引っかかりなんだと思

記事を読む

no image

山田ズーニー「話すチカラをつくる本」三笠書房知的生きかた文庫

極めて平易に、話すチカラをつける方法を教えてくれる。正攻法であり、しかも必要なことは容易。分量も少な

記事を読む

no image

エルバート・ハバード「ガルシアへの手紙」総合法令

20090108220600 "清水克衛ほか「本調子」総合法令"にも登場するハイブロー武蔵

記事を読む

no image

高橋朗「黄金のおにぎり」ナナ・コーポレート・コミュニケーション

購入すべき本だ だいぶ前に買って読んでなかったものだ。もっと早く読むべきだった 「たった3時間で

記事を読む

no image

加登豊「管理会計入門」日経文庫

これと同じ方の本だ hiog: 加登豊「インサイト管理会計」中央経済社 最近、管理会計の本をよく

記事を読む

no image

吉越浩一郎「革命社長 なぜトリンプは社員が元気で、消費者からも愛されるのか?」日本実業出版社

本書を貫く「成功するまでやり抜く」、「情報の共有が大事」、「ロジカルに物を考える」、「デッドラインを

記事を読む

no image

松下幸之助「リーダーになる人に知っておいてほしいこと」PHP

ばらばらな語録を集めたものなので、知らない人が読めばかなり微妙だ。それこそ、この中で言われているとお

記事を読む

no image

藤田晋「渋谷ではたらく社長の告白」アメーバブックス

2時間程度で読み終える。一読の価値は十分にある。 オフィスをいつも身の丈以上に広い場所にしてきた。

記事を読む

no image

佐藤優「人たらしの流儀」PHP

20111128214755 対談の形式をとっている。明示されてはいないが、相手は編集者の小峰隆生

記事を読む

no image

白取春彦「勉学術」ディスカヴァー・トゥエンティワン

書店で何気なく手に取った一冊。大人向けの記載もあるが、レベル的には、おそらく実質的には高校生程度向け

記事を読む

google adsense

Comment

  1. ikadoku より:

    こんにちは。
    「PLANNING HACKS!」読みました。
    システマティックに企画をつくる
    システム構築が、分かりやすく
    書かれていましたね。
    私は、HACKシリーズの中では、
    本書が一番のお気に入りです。
    TBさせていただきます。

  2. 活かす読書 より:

    PLANNING HACKS!

    PLANNING HACKS!原尻 淳一 (2007/04/27)東洋経済新報社この商品の詳細を見る満足度★★★★世の中には、優れた企画やアイディアを生み続ける人たちがいます。いったい、そういった人たちは、どんな秘訣をもっているのか?この

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑