ジム・レーヤー「ビジネスマンのためのメンタルタフネス」TBSブリタニカ

公開日: : 書評(書籍)

精神の状態を4つの分類にわけて、精神コントロールに重要な切り口から各章で説明していく。なかなか説得的な内容である。 残念なのは、だいぶ古い本ということか。邦訳の初版は1992年、原著は1986に遡る この手の邦訳物は、分厚くなる傾向にあると思う。特に原著が米国でなされたことも影響しているのだろうか。豊富な事例が引用されていたり、強調すべき部分が退屈なまでに繰り返し主張される。しかし読んでみると、本の厚みほどには内容がない、または引用ばかりを覚える必要もないので、思ったよりもページの繰りは早い 内容もおもしろかったせいか、2日ほどヒマを見つけて眺めているうちに読み終わった
p83.たとえどんなにネガティブに感じていようとも、ポジティブに振る舞うこと。ふりをするのだ。自分の命令に従って、全身でふりをするのだ。振る舞っているにすぎないのだが、できる限りうまく振る舞うのだ。あなたは、自分がふりをしていたように、なれるであろう p112.最低限、はっきりとしたイメージを3つ、用意すべきである。つまり、リラックスしたところ、やる気に満ちたところ、そして、至上の時の状態である。感覚全部を使って、これらのイメージを強めて鮮明にしていく必要がある。そうすれば、イメージを思い起こす時に、圧倒的効果が生まれてくる p119.辺縁系は、外的世界からの情報に反応するのと同様に、メンタル・イメージにも反応する。マックスウェル・マルツ博士の研究によると、人間の脳は、現実の出来事と生々しいただの想像との区別ができないことがわかった p127.一流選手は、皆メンタル・リハーサルをして、試合の準備をする。起こり得る状況を前もって想像することで、どんなことが起きても用意ができているという自信がつく。驚いたりせず、パニックにも陥らない。なぜならば、メンタル・リハーサルで準備すれば、選択の余地が多くなるからだ p169.朝食をとらないと、肝臓は多量のグリコーゲンを組織に放出し、それがブドウ糖に作り変えられる p179.活動的ダイエットとは、いろいろな複合的な食品からなる軽い食事が、約3時間の間隔で摂取されるものである。世の中は、三度の食事という習慣で成り立っていると考えられがちだが、5回の食事をすることは、それほど難しいことではない。どのような職業であっても、たとえ組立ラインにのって厳密に計画化されている仕事であっても、午前と午後の2回、小休憩があるのであり、400キロカロリーの食事をする時間としては、それで充分である p196.デビッド・シャナホフ・カルサ率いるサルク生物学研究所の研究チームは、脳波計(EEGs)を被験者の頭につけた。研究員は、一方の大脳半球は、いつでも他方に比べてより活動的であることを発見した。しかし行動は、90~100分毎に半球の間で変わった。このサイクルは、交互の鼻孔の働きに似ている。左鼻孔が優勢であった場合は、右脳半球、すなわち、イメージの側が最も活動的であった。右鼻孔が優勢であった場合は、線状思考の側、左半球がそうであった。交互の鼻孔呼吸は、両半球を刺激する p219.アリストテレスからフロイトまで、ユーモアについて研究した学者は、ユーモアのほとんどが期待をはずすことで成りたっていると説明している。ある事柄を期待する―とそこへ落ちの文句が現れ、それがその期待を方向修正する。そうしうた精神的緊張を作りだすことは、神経や筋肉の緊張として現われ、落ちで笑うことが解放感をもたらすのである p239.各分野で一流といわれる人は、例外なく、動作を起こす前に必ず行う独特のしぐさを持っている p246.ハンドルを握った最初の1時間は、死に物狂いで過ごしたはずだ。1ヵ月もすると、アクセル、ブレーキ、クラッチ、ギア・シフトそしてハンドルの操作が習慣として確立され、苦労してあわてながら記憶を辿るためらいがちな操作ではなく、正しい反応が優雅に、自動的に出てくるようになる p248.健康な成人は、通常、毎晩6時間から10時間の睡眠を必要とする。睡眠は身体よりも脳にとってより重要であることが証言されている。任意の被験者が、十分な睡眠を奪われたら、彼らは体力は維持するものの、知覚力、抽象化、推理力等精神的技能に支障をきたすのだ。眠っている間に、脳は1日の出来事を分類する。その他のものが短期的、長期的記憶として選ばれる間に、最も新しい記憶が考案され、それから無視される。この分類の過程は、一般的に夢として知られている。エグゼクティブ、事業家、そしてスポーツ選手が、しばしば「4時間か5時間の睡眠で大丈夫です。それが私の必要な睡眠時間なのです」と言うのを耳にする。それが常に、必要な睡眠時間の全てではないのだ。あなたがどの位の睡眠が必要かを知る簡単な方法がある。目覚し時計をセットしないでおくのだ p266.驚かされたのは、そのような創造的時間に生まれたアイデアが、その時に携わっていた仕事や行動と関係がないものが多かった点である。なぜ、スキー中やラケットボールの試合中にハイ・ポジティブ状態になったときに、その場所に関係のない創造的洞察力が生まれるのであろう。アンリ・ポアンカレの最も輝かしい数学的発見が、地質調査中に生まれたのは何故であろうか。ハイ・ポジティブ状態にいると、関連性のない洞察力や解決策が生まれてくるのは、何故であろうか p269.スイッチは手近なところにある。あなたが右利きで普段、右手で作業をしているなら、右脳を刺激したいときは、しばしの間左手を使ってみるのだ。右脳に司られ、筋肉の働きに継続した集中力を求められる働きであれば、走り書き、いたずら描き、細かいものを拾い上げる等、どんな働きでもいい。脳の中の電流が変化して、右脳がより活発な半球になる p279.ジョージ・ギルダーは次のようなことを述べている。「成功を成し遂げた企業家の経歴で最も感銘的であり、意外なことは、彼らがひっきりなしに失敗と葛藤を味わっていることだ…どの業界でも、一企業帝国が築かれる基礎には、汗まみれで、稼動しない機械と悪戦苦闘している、疲れ果て苛立った一人の企業家が存在したのだ」 p281.授与の式典の後に、天皇の弟の三笠宮殿下は次のように、本田に尋ねられた。「新しいことを発明したり、考案するのは、なかなか辛い仕事でありましょう」こうして皇居に来て賞を受けるまでの道のりには、工場に住み込んだり、家財を質に入れたり、自分の工場を焼き落とした爆弾の残骸をあさったことも、物資の不足や逆境に耐え抜いたこともすべて経てきた本田は次のように答えた。「好きでやっていることですから、あまり辛いと思ったりはしません。よくいわれるように、『好きこそものの上手なれ』です」
20070813224700

google adsense

関連記事

no image

松永真理「なぜ仕事するの」角川文庫

軽めの内容で読みやすい。著者が女性であることと仕事人であることの葛藤をテーマとしている。そういう悩み

記事を読む

no image

畑村洋太郎「みるわかる伝える」講談社

面白い。いくつか具体的な事例の紹介もある。すんなりと読み進められる平易さ。人にものを理解させる、知識

記事を読む

no image

野内良三「日本語作文術」中公新書

読み捨てる本ではない 筆者のこの文章自体が、主張を実践している。たとえば、同じことを言うときに

記事を読む

no image

梅原猛 町田宗鳳『仏教入門 法然の「ゆるし」』新潮社とんぼの本

20111120154722 法然が気になる。正確にいうと、昔から気になっている。子供向けの、日本

記事を読む

no image

門倉貴史「こっそり儲ける経済学」三笠書房

20080121060000 前に読んだ別の著作"門倉貴史「出世はヨイショが9割」朝日新書

記事を読む

no image

タル・ベン・シャハー「ハーバードの人生を変える授業」大和書房

原題はEven Happierらしい。しかし、邦訳では、ハーバード大学の講座の内容であることの宣伝が

記事を読む

no image

カーマイン・ガロ「スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン」日経BP社

20110305225307 この本を読んでからスティーブ・ジョブズのプレゼンを見るように

記事を読む

no image

ピーター・アーネル「人生を無理なく変えていく「シフト」の法則」ハヤカワ新書

内容はおもしろかったんだけど、メモをとってみると、それほど有益なようには見えなかったりする。翻訳に苦

記事を読む

no image

小川洋子「博士の愛した数式」新潮社

帯に惹かれて購入。私の読後感は、その推薦に違わなかった。内容は気が利いているものの、静かであり、特に

記事を読む

no image

今井雅人「外国為替トレード勝利の方程式 投資を極める!本当は教えたくないプロのノウハウ」日本実業出版社

20050905224400 程よくまとまっている外国為替取引のノウハウ本。難しそうな取引

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑