加藤昌治「考具」TBSブリタニカ

公開日: : 最終更新日:2012/12/30 書評(書籍)



20070826061000





多くのことが書かれているが、かといって翻訳本的なびっしりと活字で埋められているようでもなく、読み進められるペースは速い

カラーバスとマンダラートについて具体的なことがわかった。それ以外のものは結構知っていたので復習程度に

気になった手法についてより深く知ろうと思わせるアイデア出しの入門書的な位置づけか



p25.「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」:「アイデアのつくり方」(ジェームス・ウェブ・ヤング著)で提示された定義

p34.人間はなぜか評価する力だけは備わっていますから、何も考えてなさそうな人でもあなたの企画の良し悪しを、悔しいかな結構的確に指摘します。「分かってねえな!」と思うのですが、そのオヤジたちを乗り越えていくのもまた、アイデアマンたちの喜びでもあります

p44.カラーバス。方法は簡単。朝、家を出る前に「今日のラッキーカラー」を決めます。すると妙に赤いものが目につくんです

p151.オズボーンのチェックリスト:転用したら?(現在のままでの新しい使い道は?)応用したら?(似たものはないか?真似はできないか?)変更したら?(意味、色、動きや臭い、形を変えたらどうなる?)拡大したら?(大きくする、長くする、頻度を増やす、時間を延ばすとどうなる?)縮小したら?(小さくする、短くする、軽くする、圧縮する、短時間にするとどうなる?)代用したら?(代わりになる人や物は?材料、場所などを代えられないか?)置換したら?(入れ替えたら、順番を変えたらどうなる?)逆転したら?(逆さまにしたら?上下左右・役割を反対にしたら?)結合したら?(合体、混ぜる、合わせたらどうなる?)

p200.世の中はGive&Take。慣用句に言われている言葉の並び順は見落としてはいけないポイントです。最初に自分がGiveすると、いつか相手からTakeできる。いえ、自分がGiveしないと、相手からTakeできないんです

p217.本を読むことは疑似体験をすることです。アイデアや企画を考えるためには、誰かの身になり代わってみることが大事でした。多くの本に接することは、そうした疑似体験のバリエーションを拡げ、自分以外の視点、視座を持つことの近道でもあります

p233.フォトリーディングの項でご紹介した神田昌典さん曰く、「成功するためのノウハウはすでに明らかになっているのに、実際に行動に移す人は1%しかいない。だから成功するのは簡単なんだ」とのこと。そうなんですよね。ちょっと挑発的な言い方をすると、この本を読み終えて、そのまま何もしない人が99%いる、ってことです





google adsense

関連記事

no image

野村正樹「「鉄道式」時間活用術」講談社

最近、この本の文庫版が出たような気がする。それを契機に昔から気になっていたこの本を読んでみた 目の

記事を読む

no image

水沢潤「日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方」自由国民社

この本の初版は2003年11月5日である。この日のTOPIXは1,063.31。日経平均は10,83

記事を読む

no image

竹内一郎「人は見た目が9割」新潮新書

だいぶ前、この本が流行っているころに読んだのだが、メモするのがだいぶ遅れた。改めて読み直してみると、

記事を読む

no image

田村秀「データの罠 世論はこうしてつくられる」集英社新書

20061223220000 結構評判が高かったと理解していたが、期待したほどの驚きはなか

記事を読む

no image

佐藤優「野蛮人のテーブルマナー」講談社プラスアルファ文庫

やっぱり、この人の本は、乱造のところはあるのかな。最近の新刊は読んでみたいと思ってはいるのだけれど

記事を読む

湊かなえ「告白」双葉文庫

20140413111232 告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)著者 : 湊かなえ双葉

記事を読む

no image

ジム・レーヤー「ビジネスマンのためのメンタルタフネス」TBSブリタニカ

精神の状態を4つの分類にわけて、精神コントロールに重要な切り口から各章で説明していく。なかなか説得的

記事を読む

no image

丸紅経済研究所監修・造事務所編著「コーヒー1杯からわかる経済」大和書房

20090311231000 この本の最大の魅力はイラスト。すごく変で面白い。忘れられない

記事を読む

no image

羽生善治「簡単に、単純に考える」PHP文庫

将棋の羽生氏が、ラグビーの平尾氏、スポーツ・ジャーナリストの二宮氏、コンピュータ研究者の金出氏の3人

記事を読む

no image

原賀真紀子『「伝わる英語」習得術-理系の巨匠に学ぶ-』朝日新書

面白かった。勉強になるというよりも、参考になる。蘊蓄系の読み物としても楽しい 「英語を習得するのな

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑