マイケル・ルボーフ「自宅にいながらお金持ちになる方法」ダイヤモンド社②

公開日: : 最終更新日:2012/10/15 書評(書籍)



20071120064500





マイケル・ルボーフ「自宅にいながらお金持ちになる方法」ダイヤモンド社①”の続き



p35.フランクリン・ルーズベルト大統領はマッカーサー元帥について、「自分を過大評価する人物を絶対に過小評価してはいけない」と言った。おそらくマッカーサーのエゴについてのコメントだったのだろうが、鋭い指摘だ。自己イメージが高ければ高いほど、自分に対する期待も高まり、より大きな成功を収めることができる



最初から自分に活動の枠を決めてしまっている人がとても多い。長い人生で一つのことだけを仕事として一生を終えるつもりか。勝手に仕事に優劣の差をつけて自分の行うべき仕事ではないと決めてかかっていないか。すべて、まずはやってみる。そこから別の切り口を見つけて考え方、整理の仕方の幅が広がることは多い



p44.ほとんどの個人事業家にとって、独立して事業を起こす最大の動機はお金ではない。それは自由であり、よりよいライフスタイルであり、自分のしたい仕事をして生計を立てるチャンスなのである。彼らは激しい出世競争や長時間通勤、職場での面倒な手続き、アイデアを聞いてくれない上司、家族と過ごす時間がない現状にうんざりしている

p47.現実を直視しよう。いつ大病を患って死ぬかもわからない。いつ倒産の憂き目に遭うかもしれない。人生とは、いつも不安定な状態なのだ。もしあなたが独立するつもりでいると話すと、友人や身内の人たちは、「やめておけ。会社にしがみついて給料をもらい、安定した生活を送ったほうがいい。そうすれば、有給休暇だって利用できる」とアドバイスするだろう。そのとき、あなたはこう自問すべきだ。「この人たちは今の仕事で経済的成功を収めているか? 夢を実現し、思いどおりの人生を送っているか?」と。おそらく答えは「ノー」だ。周りの人たちは善意でアドバイスしてくれているのだが、みんな安定の罠にはまっているのだ

p53.利益を重視する考え方は簡単だ。売り上げを伸ばして経費をできるだけ抑えればいい。売り上げはコントロールできないが、支出はコントロールできる

p54.成功とは、よい決定の結果である。よい決定は、よい判断から生まれる。よい判断は、経験から生まれる。経験は、判断ミスから生まれる



安定した人生が滅多にないことをこの10年強で経験している。長銀など、誰もが想定外の企業が潰れ、任天堂のように華々しく再君臨する企業もある。飛脚が社会の意義を失ってなお、飛脚が飛脚のまま暮らしていけるものか



google adsense

関連記事

no image

マニュアルの存在理由/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房⑤

20130405010158 私はマニュアルの効用を完全に信じている。しかし、マニュアルの

記事を読む

no image

田村秀「データの罠 世論はこうしてつくられる」集英社新書

20061223220000 結構評判が高かったと理解していたが、期待したほどの驚きはなか

記事を読む

no image

林則行「「銅メダル英語」をめざせ!」光文社新書

20120818045503 英語って、やっぱり、日本人にとってのひとつの引っかかりなんだと思

記事を読む

no image

日下公人「『人口減少』で日本は繁栄する 22世紀へつなぐ国家の道」祥伝社

20050814073812 この著作は非常に愉快。きわめて幅広い実例と提案がある。いずれ

記事を読む

no image

デュラン・れい子「一度も植民地になったことがない日本」講談社+α新書

通勤電車の中で、乗客が読んでいた。それを脇目で見て興味を持って読んでみることにした一冊 少し国粋主

記事を読む

no image

日経産業新聞編「ウェブ2.0で稼ぐ!」日本経済新聞出版社

最初に書き留めておきたいのは、この本を読んでも決してウェブ2.0で稼ぐことはできないということだ

記事を読む

no image

樺旦純「面白いほど人を動かせる暗示トリック」青春出版社

「心理学では『○○』と呼んでいる」という記載が多い。そういうキーワードを覚えて使いたいという衒学心旺

記事を読む

no image

永野良佑「銀行が超!衰退産業になったワケ」扶桑社

20121222081453 内容のレベルも精度も低い。が、それでもちょっとはノートを取れ

記事を読む

no image

田坂広志「深き思索 静かな気づき 『仕事の思想』を高める25の物語」PHP研究所

じっくり読んでも30分くらいで読み終わる本。価格も本体1,100円と安い。しかし、内容はそれらを超え

記事を読む

no image

荒濱一、高橋学「 結局「仕組み」を作った人が勝っている」光文社

タイトルに惹かれて購入した本。簡単に読み進められるし、内容的にも事例の紹介の部分と、その纏めと主張の

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑