門倉貴史「出世はヨイショが9割」朝日新書

公開日: : 最終更新日:2012/12/05 書評(書籍)



20071228060000





正直、この本には後悔している。自分の信頼するある書店にて平積みになっていたので買ったのだ。同時に買ったほかの本はなかなかよかっただけに残念

内容は平々凡々としている。しかしここで取り上げるのは、そのような内容でも新社会人に会社の表層的な仕組みを大体理解してもらうには手っとり早いと思うからだ。ここで取り上げられている話はゴシップ的であったり、考え方の重心が定まらず乱暴な主張になっていたりするが、それも含めた総花的な記載となっているところに一定の価値、少なくとも価格なりの価値はあるのだろうと思う



p40.独創性やオリジナリティーが求められる仕事については、先輩サラリーマンはあまり新説に教えてくれない。付加価値の高い仕事ができるからこそ、出世して高い給料がもらえるわけで、そのような秘密を簡単には後輩に教えたくないという気持ちはよくわかる。筆者がシンクタンクに入ったときも、先輩の研究員はいろいろな試算や計算の方法を親切には教えてくれなかった



筆者の実際の経験はそうだったかもしれないが、自分の経験の範囲では、実は、そのような付加価値の高い仕事はないと思うし、先輩が教えてくれないのも、教え方や、そもそも教えるべきこと、そしてその内容まで知らないのだということが、しかもかなりの確率であったりすることに驚く



google adsense

関連記事

no image

河村望「上総の飛鳥」人間の科学社

20080910060000 教養のために、読んでいく分にはなかなか楽しいのだけれど こ

記事を読む

no image

安宅和人「イシューからはじめよ」英治出版

現役の企業の経営関係部署の立場からこういうことを本にできるのは尊敬に値する 労働量や根性を避け、疲

記事を読む

no image

林則行「「銅メダル英語」をめざせ!」光文社新書

20120818045503 英語って、やっぱり、日本人にとってのひとつの引っかかりなんだと思

記事を読む

no image

普通であること/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房①

20130217011236 著者の本って、縁がなくて。これが初めての本。本業はフィクショ

記事を読む

no image

磯田道史「無私の日本人」文藝春秋

20130406002458 前評判が良かった。そのとおり、かなり引き込まれて、あっという

記事を読む

no image

住友不動産販売株式会社「不動産の税金がわかる本」有朋社

不動産に関して税が気になる5つの局面、すなわち、買う、売る、買い換える、贈与する、相続する、において

記事を読む

no image

ジム・レーヤー「ビジネスマンのためのメンタルタフネス」TBSブリタニカ

精神の状態を4つの分類にわけて、精神コントロールに重要な切り口から各章で説明していく。なかなか説得的

記事を読む

no image

酒井順子「負け犬の遠吠え」講談社

このベストセラーは旬は過ぎてしまった感はある。しかし、そういう読み方が多いのが私 これは、現代の奇

記事を読む

no image

小川洋子「博士の愛した数式」新潮社

帯に惹かれて購入。私の読後感は、その推薦に違わなかった。内容は気が利いているものの、静かであり、特に

記事を読む

no image

ブライアン・トレーシー「フォーカル・ポイント-労働時間を半分にして、生産性と収入を倍にする思考術-」ディスカヴァー・トゥエンティワン

20120306191328 ブレット・ポイントで整理してくれているところが多く、直ちに役立つ。た

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑