木下是雄「レポートの組み立て方」ちくま学芸文庫

公開日: : 書評(書籍)

この本を読んで、特に目新しい感じは持たなかった。同様の本ばかり読んでいるからだ。だか自分の得たものという意味では、これまでの理解を補強する事実のメモに終わった感がある。悩ましいのは、同じ本がたくさんあって、その本がどれも決定版らしく見えるものの、それぞれによい特色を持っていて甲乙つけがたいこと。本書もその一つにあたる 特にチャーチルが官僚にあてたレポートの書き方に関する指示は興味深かった。自分も最近、かなり上席の人に対しても、普通はちょっと勇気のいるようなぶっきらぼうな書き方をしているのも、この点の意識があるのだと思う。ウヌボレだが、やはりそういうぶっきらぼうな書き方のほうがわかりやすくていいと思う。内容が伴ってこそだ
p026.事実とは証拠をあげて裏づけすることのできるものである。意見というのは何事かについてある人が下す判断である。ほかの人はその判断に同意するかもしれないし、同意しないかもしれない p041.理論(theory)証明になりそうな事実が相当にあるが、まだ万人に容認させる域には達していない仮説。たとえば進化論 p172.ドナルド・キーンの言葉:「鮮明でない言葉はフランス語ではない」という言葉があるが、日本語の場合、「はっきりした表現は日本語ではない」といえるのではないか。…数年前に日本人に手紙を出したが、その中に「5日間病気でした」と書いたので、友人は「日本語として正確すぎる」と言って「5日ほど」と直してくれた p175.チャーチルの言葉:複雑な要因の分析にもとづく報告や、統計にもとづく報告では、要因の分析や統計は付録とせよ。思い切って、短い、パッと意味の通じる言い方を使え、くだけすぎた言い方でもかまわない p196.私は図のような構造のぶんを逆茂木型の文と呼ぶ。ご承知と思うが逆茂木というのは、ヨロイ・カブトの時代に、敵が攻めこんでくるのを防ぐために樹を伐り倒して尖った枝を外に向けて並べてつくった障害物のことだ p204.ある米国人の反応は、私には意外なものだった。「ぼくらだって、当然、理由を先に考える。結論はその後からだ。しかし、ぼくらは、ひとに話すときには結論から先に言うようにしっかり教育されているんだ」
20080130060000

google adsense

関連記事

no image

アミール・D・アクゼル「偶然の確率」アーティストハウスパブリッシャーズ

思っていたより簡単。思っていたほど内容が薄い。文章も薄い。超速で読み終わってしまった。しかし面白かっ

記事を読む

no image

永野良佑「銀行が超!衰退産業になったワケ」扶桑社

20121222081453 内容のレベルも精度も低い。が、それでもちょっとはノートを取れ

記事を読む

no image

小林吉弥「田中角栄の人を動かすスピーチ術」講談社+α文庫

20060902015900 書店にあったものをその場で買ったもの。文庫本なのでダメでも損

記事を読む

no image

原丈人「21世紀の国富論」平凡社

20120817001241 かなり昔の本になってしまったが、新鮮さは失われていない。もっ

記事を読む

no image

池田信夫「ハイエク 知識社会の自由主義」PHP新書

ハイエク全集がまた出版されている。前回に購入している身には、うれしいような寂しいような、身勝手な感情

記事を読む

no image

本田直之「ノマドライフ」朝日新聞出版

20120914004829 流行の本なので、カバーをかけずに公衆の空間で読むのが小っ恥ずかし

記事を読む

no image

山田修「タフ・ネゴシエーターの人を見抜く技術」講談社

この人の書き方は凄く偉そうで、また文章もそれほどうまくないんだけど、内容的にはうなずくこと多し。掘り

記事を読む

no image

池田信夫「古典で読み解く現代経済」PHPビジネス新書

20120211000945 セミナーでの講演録。スミス、マルクス、ナイト、ケインズ、ハイエク、フ

記事を読む

島田裕巳「なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか」幻冬舎新書

20140611075612 なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか 最強11神社―八幡・天神・稲荷

記事を読む

no image

斎藤美奈子「文章読本さん江」ちくま文庫

20120205232924 文章術とかレトリックに関する本は私の好むジャンルのひとつ。それらのな

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑