マイケル・J・ロオジエ「引き寄せの法則」講談社

公開日: : 最終更新日:2012/03/11 書評(書籍)



読みやすいし、適当に流して読んでいても内容がしっくりと頭に入ってくる良書。元々この類の本は、読む側の「信じる/信じない」のマインドセットが効果発揮の大きな条件となってくるので、内容の当否についてはなんとも言えない。ただ、根拠はともかくとして、実際にそうすべきだと納得させられるし、そうすべきだという理由も書いてあると思う

日記をつけろと言っている部分は、現在ではブログをつけることで極めて実行しやすくなったと思う。現にそういうブログが存在するし、自分も同じように始めてみようかと思う

奢ってもらうときには、断ったり戸惑ったりせずに、気持ちよく「ありがとう」と受け取ろう、という指摘もいい。自分も奢られるときも奢るときも、こういう気分のよさというのを最も大事にしていたりする



p43.「するな」「しない」「ない」という言葉を含む表現をするというのは、実際には、望んでいないことに注意と意識とエネルギーを向けているのと同じ。そのたびに「それなら何が望みなの?」と自問してください

p47.ナポレオン・ヒル「ポジティブな感情とネガティブな感情が同時に心を占めることはありえない。どちらか一方が他方より勝るはずだ。ポジティブな感情が心の中で優勢を占めるようにするのは、あなたの責任である」

p87.アファメーションとは現在形で語られ、願いを宣言するのに使われる文章です。「私の身体はほっそりしていて魅力的だ」

p92.まだ望みどおりの人生になっていなくても、あなたは今、望みどおりの人生になる最中なのです。「私は……の最中だ」と言うとき、そのアファメーションは本当のことです

p131.グレッグは以上のような<受け入れる宣言>を読んでいるうちに、希望がわいてきて、<疑う心>が薄れていくのを感じはじめたと言います。彼個人のことではなく、世界のあらゆる場面に起こる事実として宣言していることがポイントなのです。これで<引き寄せの法則>は、理想の経済状態を求めるという、彼の願望にグングン反応できます!

p142.いわば、彼の「いいところだけ」のリストアップを始めたとたん、ジャニスは自分の波動の高まりを感じました。彼が自分の願望に近いことを認め、それを喜んだことで、すぐに波動が変わったのです

p143.日記をつけましょう! 毎日の生活の中で見つけた<引き寄せの兆し>を、ノートに書き留めるのです

p149.<感謝日記>は、プラスの波動を維持するのに有効なツール。毎日、意図的に感謝する時間をとると、意識的に強いプラスの波動を発し、<波動カプセル>にその波動を加えることになります

p160.あなたは仮に、もっとたくさんの顧客を求めているとしましょう。ファイルキャビネットに新規顧客のためのスペースをつくる、あるいは空のファイルに「次の新規顧客」というラベルを貼るだけでも、2つの効果があります。新規顧客を引き寄せたいという意志を固めたことがひとつ。望みがかなうことによって、埋められるべき空白をつくったことがひとつ

p165.証拠を見つけると、<疑う心>をぬぐい去ることができる

p180.今度、ネガティブ・ネリーが電話をかけてきて、人生がどれだけ悲しいか、仕事がどんなに嫌か、以下にお金が足りず、満足の行く人間関係が築けないか話し始めたとき、あなたには選択肢が2つあります。<選択肢1>その会話につき合う・するとあなたの波動は相手に合わせて下がる。<選択肢2>相手が自分の望まないことについて話すのを聞いたら、「それなら何が望みなの?」と問いかける

p202.本書を読んでくださった方は、すぐに気づくでしょうが、各セクションが前のセクションを踏まえるかたちで書かれています。繰り返す表現をあえて多く用いているのは、それが効果的だからです!



20080205060000

google adsense

関連記事

no image

毛受敏浩「人口激減 移民は日本に必要である」新潮新書

20111123203247 図書館で新着として並んでいたのをたまたま入手。人のダイナミックな動き

記事を読む

no image

佐藤優「国家の罠-外務省のラスプーチンと呼ばれて-」新潮文庫

こういう知識欲を満足させてくれる本は、その中で別の本の紹介をさりげなく入れてくれているものだ。早速、

記事を読む

no image

林和人「香港大富豪のお金儲け7つの法則」幻冬舎

おもしろくて一気に読み終わってしまった。内容も平易で読み易いということもあるけど。でも著者の熱意とい

記事を読む

no image

中川ちえ「おいしいコーヒーをいれるために」メディアファクトリー

20050626055400 多くの写真、平易で簡潔な説明、必要最低限の知識。装丁がいいの

記事を読む

no image

内藤誼人「勝つための「心理戦略」」KAPPABOOKS

少数のチームの利点 ・精鋭になる ・欠勤率、転職率の減少 ・批判に対する個人の痛みが少ない 一体感を

記事を読む

no image

友野典男「行動経済学」光文社新書

新書のサイズではあるが、事例が豊富で、最初の勉強にはなかなか手頃だ。分厚いのは仕方がない。古典的な経

記事を読む

no image

深澤真紀「平成男子図鑑」日経BP社

おもしろい読み物。どう役に立つものでもない。むしろ、真に受けちゃ行けない。下流社会を読んでいる感じ。

記事を読む

no image

佐藤優「交渉術」文春文庫

20120227001208 交渉術というのも、私が好むジャンルのひとつ。だた、これは交渉術にかこ

記事を読む

no image

小出義雄「 知識ゼロからのジョギング&マラソン入門」幻冬舎

20071017042800 ランニングを極めてシンプルに教えてくれる本。総じて、難しいこ

記事を読む

no image

コリン・ジョイス『「イギリス社会」入門―日本人に伝えたい本当の英国』NHK出版新書

20130213002054 こういう諸外国の各国物もたまにはいい。やっぱりロンドンオリン

記事を読む

google adsense

Comment

  1. NOVELファンタスティック より:

    引き寄せの法則を読んだ感想です。

    チャオ アウム……なぜか、ベトナム語。寝不足になりました。引き寄せの法則…

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑