日経産業新聞編「ウェブ2.0で稼ぐ!」日本経済新聞出版社

公開日: : 最終更新日:2012/09/12 書評(書籍)



最初に書き留めておきたいのは、この本を読んでも決してウェブ2.0で稼ぐことはできないということだ

この本は、個人の著によるものでない、新聞が編集したものらしく、とりとめのない会社発表や取材やインタビューの羅列だ。特に深い意味を見いだすのでなく、ただその情報を目から頭に流し込む情報ソース程度の意味合いしかない。そういう意味でその情報の受取手である読者の力が試される本だ

情報共有が進まないのは、実は共有すべき情報を持ってないからではないかと思うようになった。大したものをもっていないのだ。その一方で自らの努力でノウハウを築き上げた人は自分の優位性を破壊してまで、そのような情報を持たないものに分け与える理由を感じない。それが報酬の上昇などの報いに繋がるとの確信が持てないためだ。むしろそのような変わったことをするヤツということで古い組織体からは異端視されざるを得ない



p24.「これから何をすればいいのですかね」。「セカンドライフ」を訪れた多くの人が同じことを考えるようだ

p34.NTTデータは社員間の交流を促すため、2006年4月に「Nexti」と呼ぶ社内SNSも開設。半年で社員の半分を超える4,700人強が参加する大規模な井戸端会議場に膨らみ、600弱のコミュニティーが誕生した。「職種や事業部間の壁を崩すには机や部屋を取り払うだけでは駄目。社員一人ひとりが自由に話せる場を用意する必要がある」。旗振り役の1人、第一公共システム事業本部の豊島やよいさん(30)は社内SNSの活況をこう話す

p43.ヤマハがデジタル辞典「e Yamaha Division ナレッジベース」の制作に取り組んでいる。厚さはすでに1,000ページを超え、ウェブの無料事典「Wikipedia(ウィキペディア)」にならって“社内Wiki”の愛称で呼ばれている。eヤマハ室の船越美沙紀さん(24)の1日は、社内Wikiの閲覧から始まる。「ページをめくれば職場のビジネスのことがよくわかるし、業務の引き継ぎも楽になった」。掲載項目は仕事の段取りから会議議事録、プリンターの操作方法までさまざま。「スプーン6杯でコーヒー10杯入れられます」といった節約の知恵もある。社員が情報を書き込み、修正しながらページは日々増えていく。これまでも情報共有の仕組み作りを試みてきたが、電子メールが主体で送り手と受け手が限られ情報の更新もできないなど、ほとんど機能しなかった

p64.ウノウが2カ月に一度、週末に温泉宿を借り切って開く「開発合宿」も、アイデアを生み出す源泉の一つ。夜の宴会もなく、食堂には開発者のたたくパソコンのキーと、プログラムの書き方などを相談する声が時折聞こえるだけ。普段の開発案件とは別に各自が自由な発想でテーマを見つけ、温泉につかりながら黙々と開発作業を続ける。アイデアをひねり出すため、いかに違った環境に身を置くか

p167.全世界33万人の社員にブログ活用を勧める米国IBMは05年春、独自の「ブログ・ガイドライン」を社内向けに作成した。社員が守るべき最低限のルールを明文化して、トラブルを未然に防ぐ狙いだ



20080215060000



google adsense

関連記事

no image

吉井亮介「どこの会社でも通用する、ポータブル・スキルを身につけろ!」クロスメディア・パブリッシング

20100105005100 サクサクと、速読の効果が覿面な本。あんまり新しい知識はなかっ

記事を読む

no image

徳力基彦「デジタル・ワークスタイル」二見書房

ハックス的な各論だけでなく、もともとの考え方に共感。最近の中でもっとも良書を感じた p6.そもそも、

記事を読む

no image

平野敦士カール、アンドレイ・ハギウ「プラットフォーム戦略」東洋経済新報社

20101011163303 前評判ほどの満足感はなかったが、良書 こういうビジネススク

記事を読む

no image

江藤淳「閉された言語空間」文春文庫

ずっと、名前が残る作家と、同世代の支持のみで終わる作家がいる。江藤淳という作家は後者で終わるのかもし

記事を読む

no image

金井寿宏・高橋俊介著「キャリアの常識の嘘」朝日新聞社

構成が面白い。2人がキャリアに関する20の質問にそれぞれの考えで答えを出していく。読者はそれを比較し

記事を読む

no image

日経BP企画編著「図解90分でマスター ネットではじめる為替取引」日経BP企画

本全体が洗練されている。見開き毎に論点が整理され、説明がコンパクト。入門書として必要十分な内容。わか

記事を読む

no image

佐藤優「読書の技法」東洋経済新報社

20130428215646 相変わらず、おもしろい 本は外側から攻める。表紙と裏表紙、

記事を読む

Dustin Boswellほか「リーダブルコード」オライリージャパン

20140215005631 リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテク

記事を読む

no image

スティーヴン・D.レヴィットほか「ヤバい経済学」東洋経済新報社

買って、読まずにモタモタしていたら、増補改訂版が出てしまった。本も鮮度が結構大事。著者のブログを眺め

記事を読む

no image

蔵研也「リバタリアン宣言」朝日新書

軽く読むことができる。タイトルから想像するとおりの内容。リバタリアンの考え方を理解する入門書としてよ

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑