長谷川高宏「毒ギョーザ騒動と危険妄想のウソ」週刊東洋経済2008.2.16

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊東洋経済

・どうやら“事件”の様相が強まってきた。JTの子会社が販売していた中国製商品によって各地で食中毒が引き起こされた毒入りギョーザ問題 ・しかし、世の中は今回の事件を「特殊なケース」とはとらえていないようだ。事件後の報道を見ても、中国商品の危険性をあおる見出しであふれている。一部の外食産業は「中国で最終加工している食品のうち加工度の高い一部の使用を見送る」(すかいらーく)対策をとったが、「暫定措置」であるにもかかわらず、「『中国製加工食品の使用をすべて中止』など、行き過ぎた報道のされ方をした」(同)と困惑する ・中国からの輸入食品が他国に比べ際立って危ないことを示す日本国内での“証拠”はない。検疫で見つかった輸入食品の食品衛生法違反を見ると、中国の違反件数は530件と絶対量こそ最大だが、これは輸入量が多いことと検査件数自体が多いため。違反が見つかる確率=違反率を見ると、エクアドルやベトナムなどのほうが高い
中国食品の危険性は、マスコミが一般化して報道している。しかし、まるで信用されていない。むしろ逆が真実ではないかと思わせる そのとおり。世の中は今回のケースを特殊なケースととらえている。私もそうだ 自分もこの餃子食べていたが、それが原因で体を壊したことはない。今回の報道で実際の工場の中を見てオペレーションを確認できたということは、むしろ上位レベルの中国食品の安全性を確認した気分だ 今後も中国食品であるという理由で購買を控えるということはしない 外食であれば中国食品であるか否かを確認すること自体が難しい。最終的には食品を提供するブランドの問題。昔からあることだ カゴメに中国産の材料を使っていることの安全性を聞いたことがある。使っていること自体は認め、チェック体制をしっかりしているという返事だった。あの会社なら大丈夫だろうと思わせられた そういう意味では、JTはブランドとは思えない。これまでもそうだったし、今後もそうだ。生協はブランドだと思っていた。ここに対する非難は激しかろう こういうときに、自分も同じ餃子を食べていたからと、特段のクレームを行うものではない。すでに多くのクレームがあるだろう。自分がさらにクレームしたところで生かされるかどうかわからない。向こうは神妙に聞くに決まっている。市場のルールとしては、今後このブランドからの購入を見合わせるということだ うっすらと気になるのは、店として魅力を感じないチェーン店のほうが確実に食の安全性は高いということ。安全性を考えるなら退屈でもチェーン店のほうがいいか なお、残念なのは避けられた被害のこと。最初に気がついてからの当局の連絡ミス。人が足りないのか?いい加減なのか? 20080216060000

google adsense

関連記事

no image

「私たちが肌で感じた時価総額世界一企業のヒミツを明かそう 元アップル社員覆面座談会(特集 家電淘汰!)」週刊ダイヤモンド2011/11/12

20111206223636 ブランド、レピュテーション、情報に関する管理は、誰もが認めるのこの会

記事を読む

no image

梅沢正邦「ミタルvs.王子製紙 2つのTOB 2つの経営者像」週刊東洋経済2006.11.18

気になった記事。M&A、ひいては経営全般に対する2人の経営者のスタンスの違い あきらめない。成功する

記事を読む

no image

福田恵介「驚異的”マイバッグ率”誇る平和堂、イズミヤの勝因(カンパニー&ビジネス)」週刊東洋経済2007.12.15

20071216060000 ・平和堂でチェッカーが、あくまで買い物客とのコミュニケーションの

記事を読む

no image

武田隆「企業のSNSとのつき合い方(本 著者に聞く)」日経ビジネス2011.9.26

20111001144414 笑った ・実生活における「自分」と強く関わり、実名で登録するこ

記事を読む

no image

鈴木棟一「日銀総裁空席が決定 福田政権の視界不良(連載 新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2008/03/29

20080328060000 政治家は国家のことを考えている。国家の運営を行うために、すでに力を握

記事を読む

no image

池田光史ほか「偏差値で測定不能な唯一の存在 政財官に深く進出する創価大学(特集 大学全比較)」週刊ダイヤモンド2012/09/29

20120928000456 大学特集なんてのをこんなビジネス誌がやる必要があるのか。って

記事を読む

no image

佐々木常夫「男性社員の育児休業は本人も会社にもプラス(ワークライフバランスを実現する仕事術 第33回)」週刊東洋経済2010.1.9

20100406092423 育児休暇は育児のための休暇であって、それ以上でも以下でもない。育

記事を読む

no image

大橋洋治「未曾有の危機でこそ社員との直接対話を(有訓無訓)」日経ビジネス2005年11月7日号

日経ビジネスの巻頭に、それも目次よりも前に、このコーナーがある。大体いいことが書いてある。後ろのほう

記事を読む

no image

田中陽「高田明氏 思いを電波に乗せて売る(ひと劇場 地方の異能経営者)」日経ビジネス2007年3月12日号

ジャパネットたかた社長の話。文章が上手だった。というよりも題材が良すぎた? 私が、心を揺すぶられる経

記事を読む

no image

「激論!技術進歩を国が潰す 寛容を失った日本に新産業は興らない!藤沢数希(人気ブロガー)×猪子寿之(チームラボ社長)」週刊ダイヤモンド2012/07/21

20120719004055 この対談特集がすごくおもしろい。シリーズになれば今後も定期購読す

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑