深澤真紀「平成男子図鑑」日経BP社

公開日: : 書評(書籍)

おもしろい読み物。どう役に立つものでもない。むしろ、真に受けちゃ行けない。下流社会を読んでいる感じ。人の生活をのぞき見るようなスノビッシュな楽しさ
p12.リスペクト男子の大きな特徴として挙げられるのが「地元志向」「家族志向」「友達志向」です p17.かつてのジャニーズタレントは、郷ひろみに象徴されるように、東京に飽きたらず、「次はNYへ!」と上昇志向に満ち溢れていたものですが、男子世代になると「東京は人が多くて疲れるんで、地元が一番です」と語るようになりました p22.リスペクト男子は、自分の地元や友達や家族をけなす人を、けっしてリスペクトしません。彼らときちんと付き合うためには、まず自分たちが他社をきちんとリスペクトすることからはじめるべきでしょう p25.女子の世界では以前から、「ウチらは学校で2番目にかわいいグループ」と冷静に自己評価しそれを意識して、かわいい子はかわいい子同士だけでつるむようにしていました。一方の男子の世界では、かつてはイケメンとそうでない男子が平気でつるんでいたのですが、お買い物男子には、基本的にそれはあり得ません。なぜなら、イケていない男子とつるむことで、自分のグループの評価が下がってしまうからです p69.オカン男子に特徴的なのは、血縁に対する絶対的な信頼です。彼らは「血縁ほど強いものはない」「血縁は裏切らない」と信じています p86.教育パパ男子「勉強だけでなくいろいろな体験をさせてやりたいんです」 p91.物心ついてからずっと、情報の洪水の中にいるチェック男子は、それらをきちんと視聴する代わりに「チェック」します p93.おやじ世代なら「YouTubeよりDVDのほうがずっと画質がいいし、YouTubeの小さい画面で見てもおもしろいだろうか」と思うところですが、チェック男子は「画質とかはあんまり気にならない」のです p100.「ノリが悪い」「空気が読めない」「キャラがない(弱い)」というのは、今時の男子によっては、なんとしても避けたい評価です p103.ツッコミ男子は、わかりやすいモテ要素がなくても、上手にツッコむということで、モテることができるのです p116.リセット男子は、そうやって集めた番号やアドレスであっても、ケータイを換えたのを機に消去してしまったり、「あいつには新しい番号を知らせなくてもいいや」と人間関係自体をリセットしてしまいます p121.大学のサークルにOBが急に現れて「今日これから飲みに行く?」と言っても、「わーおごってくれるんですか、ラッキー」などという牧歌的な返事は返ってきません p141.彼らは、ロハスな生活をしている妻や彼女を大事にしていますし、大好きです。ふたりで「丁寧な暮らし」ができれば、それだけで幸せなのです。そして子供が生まれれば、「海」とか「陸」といったネイチャーな名前をつけたりします p147.同じ霊的な超常現象でも、オカルトは外部との交流だったわけです。ところが今のスピリチュアルブームは、自分の内面を探すものです。もはや「自分探し」や「自分磨き」は女子だけの特権ではありません。特別な自分がどこかにいて、それを見つけたいと考えている男子が多いのです
20060609060000

google adsense

関連記事

no image

ピーター・セージ「自分を超える法」ダイヤモンド社

20120707111440 また自己啓発的な本を読んでしまった。ダイヤモンド社らしい本だ

記事を読む

no image

蔵研也「リバタリアン宣言」朝日新書

軽く読むことができる。タイトルから想像するとおりの内容。リバタリアンの考え方を理解する入門書としてよ

記事を読む

no image

小出義雄「 知識ゼロからのジョギング&マラソン入門」幻冬舎

20071017042800 ランニングを極めてシンプルに教えてくれる本。総じて、難しいこ

記事を読む

no image

原賀真紀子『「伝わる英語」習得術-理系の巨匠に学ぶ-』朝日新書

面白かった。勉強になるというよりも、参考になる。蘊蓄系の読み物としても楽しい 「英語を習得するのな

記事を読む

no image

中西輝政「情報亡国の危機」東洋経済新報社

インテリジェンス関係の本は好んで読むもののひとつ。と言うと、かなりとんでもない印象を持たれかねないか

記事を読む

no image

ダニエル・ピンク「ハイコンセプト」三笠書房

20121014112137 ちょっと古い本だけど、早く読んでおけばよかった。評価の高い本

記事を読む

no image

大久保寛司「仕事の壁を破るヒント」PHP研究所

20070410222000 本の構成がおもしろい。一区切りついたところで作者が読者に呼び

記事を読む

no image

夏井睦「炭水化物が人類を滅ぼす」光文社新書

20140726112910 炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)著

記事を読む

no image

岩見隆夫「陛下の御質問」文春文庫

日本の現代史、昭和史好きには堪らない一冊。タイトルと帯を見た直感で購入して正解。内奏の現実や政治の内

記事を読む

no image

竹中平蔵「経済古典は役に立つ」光文社新書

20120408235751 経済学の歴史を手早く追いかけられる。紹介の仕方が中庸、影響を受ける心

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑