高橋由里ほか「産科・小児科・外科…医療の担い手が消える(特集/日本の医者・病院・診療所)」週刊東洋経済2007.11.3

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊東洋経済



どういう意味なのか、よく分からないけど、興味深かった記事。近所にいつも携帯電話で話をしているお母さんがいる。陰で「携帯のお母さん」と呼んでいる。何をそんなに話すことがあるのか。携帯電話の料金体系は定額になっているのか?



・未受信は分娩費を払わないことも多い。「未払いの妊婦はルイ・ヴィトンの所持率が高い。携帯電話を持ち、豪華なベビーカーを押して、分娩費の代わりに菓子折りを持ってくる」(ある産婦人科医)



20080610060000

google adsense

関連記事

山と渓谷2013年11月号

20140413110737 山と溪谷2013年11月号著者 : 山と渓谷社発売日 : 2013-

記事を読む

no image

野口悠紀雄「英語力が国力を決める時代(「超」整理日記)」週刊ダイヤモンド2006/10/07

週刊ダイヤモンドの最新号は、「外国が日本のことをどのように見ているか」という、日本人好みといわれるテ

記事を読む

no image

山崎元「株式投資と経営者の人物評価について」週刊ダイヤモンド2005/05/28

この方の言葉は、語り口が軽く、内容が平易かつ合理的で、若干の皮肉も効いていて、腹にストンと落ちてくる

記事を読む

no image

菅原雅信ほか「化粧なき素顔をさらす(特別企画 人材奔流)」日経ビジネス2008年3月3日号

20080430060000 プロというのはいったい何だろうかと思わせる記事。やはり、「その人でな

記事を読む

no image

原田泰「フリードマン教授をしのぶ 資本主義が自由を守ることを見抜く(The compass)週刊東洋経済2006.12.23

終わり方に気が利いてるね。正しいことには誤謬がないから、このようにも使える 本誌上においてこの後も

記事を読む

no image

藤原秀次郎「専門家頼みではダメ/素人の『理屈』こそ宝(有訓無訓)」日経ビジネス2006年1月23日号

話し手は、しまむらの会長 我が意を得たり、というところ。専門家というのは一定の見方に凝り固まっており

記事を読む

no image

「シリーズ 正念場の巨大企業 平井一夫 ソニー社長兼CEO(最高経営責任者)に聞く」日経ビジネス2013/01/21

20130202000228 残念なことですが、ソニー社員が、自分たちの商品に対する情熱や思い

記事を読む

no image

「IPOから疑え! 歪められた『価格発見機能』公募株求め個人殺到するが合理性欠いた株価変動も」週刊東洋経済2006.2.4

週刊東洋経済という雑誌に対する評価は見極めがたい。ビジネス・スキャンダルの萌芽をしつこく追いかける姿

記事を読む

no image

堀越千代「パタゴニア創業者インタビュー 変貌する資本主義」週刊東洋経済2007.6.9

20070625003600 最近、ビジネス誌の中でもっとも高い評価を与えている週刊東洋経済。パタ

記事を読む

no image

飯泉梓「セブンが認めた総菜のプロ ヤマザキ(食品製造業) 現場力」日経ビジネス2009年9月21日号

プロが買っていくというのがスゴいね。この記事の前からセブンのこのシリーズは気になっていて、ポテトサラ

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑