野口悠紀雄「株式会社はリスクに挑戦しなければ存在意義がない(社会科学の女王か金儲けの手段か)」週刊東洋経済2007.11.3

公開日: : 最終更新日:2012/12/22 書評(雑誌), 週刊東洋経済, 野口悠紀雄



20080611060000

宮内義彦「経営論」において、会社がオーバープレゼンスだと言っていたことを思い出す



・企業は分散投資をして安全性を追求すべきだろうか? 株式会社制度を前提にする限り、個人投資家のレベルで分散投資を行えば、安全性が確保される。したがって、会社のレベルで安全性をさらに追求する必要はない

・だから、株式会社は、リスクのある事業に挑戦しなければ、存在意義がない。それにもかかわらず、日本の多くの大企業は、事業を多角化することによってリスクを減少させようとしている。日本でこうした会社経営が一般的になってしまうのは、株式会社が経営者や従業員の所有物であると考えられているため、会社経営の最重要目的が「会社の存続」であると考えられているからだろう

・従業員の雇用は、会社が存続することによってではなく、本来は労働市場を流動化することによって確保すべきものである





google adsense

関連記事

no image

高橋由里、大野和幸『中古車でも人気沸騰「プリウス」内なる懸念』週刊東洋経済2009.12.5

やっぱり自分が思うことは他人も思っている ハイブリッドを考えるときに気になるのが、電池の持ち。以前

記事を読む

no image

大西康之ほか「社員は見た世紀の大合併 失敗のなぜ?(特集 買収無残)」日経ビジネス2007年5月7日号

20070508220200 リアリティってのはおもしろいなあ、と思う。週刊誌とは、こういう生気の

記事を読む

no image

野口悠紀雄「グーグルとトヨタは本質的に異なる企業(日本の選択第14回)」週刊東洋経済2011.9.17

グーグルについては、著者はこの本で絶賛している 野口悠紀雄「ゴールドラッシュの「超」ビジネスモデル

記事を読む

no image

予期せぬ国債暴落が招く日本経済「没落」のシナリオ(特集/検証!大増税) 週刊東洋経済2012.2.4

20120220012254 先日に読んだ本ではアメリカのケースが触れられていたので、ここ

記事を読む

no image

「私たちが肌で感じた時価総額世界一企業のヒミツを明かそう 元アップル社員覆面座談会(特集 家電淘汰!)」週刊ダイヤモンド2011/11/12

20111206223636 ブランド、レピュテーション、情報に関する管理は、誰もが認めるのこの会

記事を読む

no image

梯郁太郎「海外展開も自分流を貫く 次の夢は音と映像の融合(長老の智慧)」週刊東洋経済2007.7.14

20080115060000 感慨深い一言があったのでメモ ・2001年に会長を退き現在の肩

記事を読む

no image

梅咲恵司「新型軽自動車『アイ』が好発進 三菱自動車『復調』はホンモノか」週刊東洋経済2006.3.4

またまた、専門家がどの程度のものかに関する事例。外部コンサルタントよりの言うことは間違っていた

記事を読む

no image

辻秀一「バレンタイン監督に学ぶ周りを巻き込む力(ビジネス・アカデミア)」週刊ダイヤモンド2005/10/29

私は野球をしない。観戦も行わない。プロもアマも問わず。稀に、おそらく10年に1度くらいはどうしても外

記事を読む

no image

麻生祐司ほか「カルロス・ゴーン独占インタビュー(特集ゴーン大反論)」週刊ダイヤモンド2007/06/09

別に、ゴーン氏が辞めるべきだとか、日産はどうすべきだと思っているわけではない。経営の勉強の材料として

記事を読む

no image

清水量介ほか「特集 ビジネスパーソンの自転車快適生活」週刊ダイヤモンド2011/09/24

週刊ダイヤモンドは定期購読の甲斐ある雑誌のひとつだ。今週も満足 Part1。導入部分として、日本マ

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑