佐々木俊尚「3時間で「専門家」になる私の方法」PHP

公開日: : 最終更新日:2012/10/22 書評(書籍)



20080818060000





インターネットで情報を仕入れることを全肯定しないところが立ち位置がちょうどいい。筆者の誠実さを感じる

マトリックスの強い主張を興味深く読んだ。今度、仕事のやり方をマトリックスにしてみよう

ここでメモしたのは自分が知らなかったサービス。はてな系はこれまでぜんぜん使ったことがなかった。逆に言うとそれ以外は結構知っていた話ばっかりだったので、大半はお浚いの意味で読んだ



p59.世界の成り立ちを描いたものがマトリックスであり、マトリックスを描くことこそが、世界を記述することとイコールになる

p64.クオリアは、簡単に言えば、人間の経験のうちで、最後まで数値化できない感覚のこと

p146.「キーワード site:2ch.net」

p194.注目すべきなのは「タグ検索」。利用者は、はてブを使って自分がおもしろいと思った記事をブックマークする際、タグ(記事がどのような内容を含んでいるのかを説明するために加えられる注釈のようなもの)で検索することができるのです。利用者が登録したこのタグを検索できるのが、はてブ検索の大きな特徴になっています

p215.「ニューシング」というソーシャルブックマーク。ユーザーはさまざまなネット上のニュースに投票することができるほか、それぞれのニュースに対して「○」「×」で評価したり、はてブと同じようにコメントやタグも付けられる仕組みになっています





google adsense

関連記事

no image

江村林香「まずは小さな世界で1番になる」かんき出版

読んですんなりと納得できる内容。ということは著者のスタンスは私自信が周りから言われる程度にドライなの

記事を読む

no image

団藤重光「法学の基礎 第2版」有斐閣

20120211212529 久しぶりにこんな硬い本読んじゃったなあ。基礎というものの、難しくて最

記事を読む

no image

原賀真紀子『「伝わる英語」習得術-理系の巨匠に学ぶ-』朝日新書

面白かった。勉強になるというよりも、参考になる。蘊蓄系の読み物としても楽しい 「英語を習得するのな

記事を読む

no image

デブラ・E・メイヤーソン「静かなる改革者」ダイヤモンド社

タイトルやその考え方には唸らせるものがあったが、実際に内容を読んでみると、アメリカの本の邦訳によくあ

記事を読む

no image

司馬遼太郎「関ヶ原(上)」新潮文庫

20081220505200 昔読んだものを読み返すことがあってもいい。司馬遼太郎の有名な

記事を読む

no image

大竹文雄「経済学的思考のセンス」中公新書

副題は「お金がない人を助けるには」だけど、これは内容を反映していない。取り上げたテーマを見るに、それ

記事を読む

no image

小出義雄「 知識ゼロからのジョギング&マラソン入門」幻冬舎

20071017042800 ランニングを極めてシンプルに教えてくれる本。総じて、難しいこ

記事を読む

no image

マイケル・ルボーフ「自宅にいながらお金持ちになる方法」ダイヤモンド社①

20071119060000 大昔に買っていたのだが、最近まで読まなかったこの本。そろそろ

記事を読む

no image

ダニエル・ピンク「フリーエージェント社会の到来」ダイヤモンド社

20120202235815 アメリカの本らしく、充実過ぎるほどの実例と、くどいほどの同じ

記事を読む

no image

門倉貴史「出世はヨイショが9割」朝日新書

20071228060000 正直、この本には後悔している。自分の信頼するある書店にて平積

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑