河村望「上総の飛鳥」人間の科学社

公開日: : 最終更新日:2013/01/28 書評(書籍)



20080910060000





教養のために、読んでいく分にはなかなか楽しいのだけれど

こんな悪文を読んだのは久しぶりだ。エピソード集みたいなもんで、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、斑のある文章。そして結局何を言いたいのかが明示されていない。接続詞の使い方を含めた、単純なまた文章術もどうにも。昔の学者はこのような悪文でも許されたということなんだろう

内容として特に記憶に残るのは、メインのテーマである、上総に大きな都があったという示唆。また壬申の乱で破れた大友皇子=弘文天皇が上総まで落ち延びたということ。いずれも根拠はあまり書いてない。後者については上総の地元の民話にそのようなことが言い伝えられ、かつそれと平仄の合う神社の謂われなどが残っているということでロマンがある。たまたま同時期に読んでいた別の本で、大海人皇子は実は天智天皇よりも年上であり、兄弟ではないのではないかという本も読んでいたので、この辺りの時代のことが印象に残った。それにしてもこの辺りの時代に魅力を感じる要素って何なのだろうか。自分だけじゃないと思うけど



google adsense

関連記事

no image

日経BP企画編著「図解90分でマスター ネットではじめる為替取引」日経BP企画

本全体が洗練されている。見開き毎に論点が整理され、説明がコンパクト。入門書として必要十分な内容。わか

記事を読む

no image

渡部昇一「知的生活を求めて」講談社

先日読んだ”渡部昇一・林望「知的生活 楽しみのヒント」PHP研究所”の対談中、渡部氏が「古希を迎えた

記事を読む

no image

高橋秀実「やせれば美人」新潮文庫

ダイエットについての動きがおもしろく書かれている。特に男性である夫から見た女性である妻のダイエット。

記事を読む

no image

宮内義彦「経営論」日経ビジネス人文庫

20080325060000 真っ当でオーソドックスなことが書いてある。もっと難しいことが

記事を読む

no image

マイケル・ルボーフ「自宅にいながらお金持ちになる方法」ダイヤモンド社③

20071125060000 ”マイケル・ルボーフ「自宅にいながらお金持ちになる方法」ダイ

記事を読む

no image

池田信夫「古典で読み解く現代経済」PHPビジネス新書

20120211000945 セミナーでの講演録。スミス、マルクス、ナイト、ケインズ、ハイエク、フ

記事を読む

no image

山鳥重『「わかる」とはどういうことか』ちくま新書

アカデミックに書いてあり、いちいち納得がいく。しかし、よく考えてみれば当たり前と思われるようなことだ

記事を読む

no image

野村雅道「働かずに毎年1000万円稼げる私の『FX』超活用術」講談社+α新書

スワップをメインに利益を取ろうというタイプの、外国為替保証金取引の入門書。極めて読みやすい上に、この

記事を読む

no image

林則行「「銅メダル英語」をめざせ!」光文社新書

20120818045503 英語って、やっぱり、日本人にとってのひとつの引っかかりなんだと思

記事を読む

no image

平野敦士カール、アンドレイ・ハギウ「プラットフォーム戦略」東洋経済新報社

20101011163303 前評判ほどの満足感はなかったが、良書 こういうビジネススク

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑