エルバート・ハバード「ガルシアへの手紙」総合法令

公開日: : 最終更新日:2012/10/21 書評(書籍)



20090108220600





“清水克衛ほか「本調子」総合法令”にも登場するハイブロー武蔵氏が訳と解説を行っている

最初の14ページがタイトルにもなっている本題の文章であり、それ以外は氏の解説となる。この14ページだけでは多分、5分くらいで読み終わってしまうくらいの分量である。せっかくの解説も是非読んでみたい。なかなかの含蓄に富んだ話がある。全体としても書き方は平易であり、内容もシンプル、そして価格も安い。悩むくらいならサクッと読んでしまうべき本だ



p9.ただ、言いたいのは、次のようなことだ。それは、マッキンレー大統領がローワンにガルシアへの手紙を渡したが、そのときローワンは、その手紙を黙って受け取り、「ガルシアはどこにいるのですか」と聞かなかったということである

p19.私の心が引きつけられる人とは、上司がいようと、上司がいまいと、自分の仕事をきちんとする人である。そして、ガルシアへの手紙を頼まれたなら、その親書を静かに受け取り、バカな質問をせず、近くの下水に捨ててしまおうなどとも思わず、ガルシアへ手紙を届けることに全力を尽くす人は、決して仕事をクビになることはないし、賃金の値上げを求めてあれこれ画策することも必要でない。文明とは、そんな人を求めて探し続ける一つの長い道程なのである。このガルシアに手紙を届けるような人の願いは、何であろうと聞き入れられる。世界中が、このような人間を、必死に、呼び求めているのだ。「ガルシアへの手紙を届けられる」人間は、どこでも、本当にどこでも、必要とされているのだ

p26.サミュエル・スマイルズは『セルフ・ヘルプ』の中で、いかに自分の力によって、自分を伸ばし、成功し、世の中に貢献できたかという人物の紹介を、さまざまな分野からこれでもかというくらいにしているのである。他人や社会や国などに依存する生き方をしない。自分で道を切り開く。自分の力を出し切る人にこそ神は祝福を与えてくれるのだという精神を説いたのである。これは、エルバート・ハバードの『ガルシアへの手紙』がいわんとしているのとほぼ同じ方向性であるといえよう





google adsense

関連記事

no image

梅原猛 町田宗鳳『仏教入門 法然の「ゆるし」』新潮社とんぼの本

20111120154722 法然が気になる。正確にいうと、昔から気になっている。子供向けの、日本

記事を読む

no image

三谷宏治「観想力 空気はなぜ透明か」東洋経済新報社

20061228222100 なぜ空気は透明か?。タイトルと、この不思議な問い掛けから、な

記事を読む

no image

西岡常一「木に学べ」小学館

学者をやり込めた話。具体的な名前も出てくる。学者に対する不信 経験からくる確信。祖父から教わったこ

記事を読む

no image

早野透「田中角栄 戦後日本の悲しき自画像」中公新書

20130405231712 これを読んだのは田中真紀子が落選したのがキッカケかもしれない

記事を読む

no image

柴田明夫『日本は世界一の「水資源・水技術」大国』講談社+α新書

20120312000020 著者は商社の名のついたシンクタンクの所長の肩書き。だから、おそらくは

記事を読む

no image

中川ちえ「おいしいコーヒーをいれるために」メディアファクトリー

20050626055400 多くの写真、平易で簡潔な説明、必要最低限の知識。装丁がいいの

記事を読む

no image

杉本宏之「30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、企業を決意した理由」ダイヤモンド社

20140918002347 30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由著

記事を読む

no image

司馬遼太郎「功名が辻(2)」文春文庫

20050708090000 (2)は、山崎の戦いから始まって、秀吉の天下取りの時代を描く

記事を読む

工藤光子/中村桂子「見て分かるDNAのしくみ」BLUE BACKS

20140129011458 DVD&図解 見てわかるDNAのしくみ (ブルーバックス)著者 :

記事を読む

no image

2万円カー編集委員会「2万円で車を買う!」山海堂

20090415221043 タイトルがやっぱり気を惹く。こういう「なんとか編集委員会」的

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑