中山真敬「たった3秒のパソコン術」三笠書房知的生きかた文庫

公開日: : 最終更新日:2012/10/14 書評(書籍)



20090226215800





ときどき、こういうのを虚心坦懐に眺めてみるのもいい。パソコンの電源を入れて立ち上がるまでの間など、ちょっとした時間を見つけてこの本をペラペラと捲ってみるとブラッシュアップできている自分が、なんともセコイ。以下が、再認識したショートカット



Ctrl+A すべて選択

Ctrl+N 新しい文書を開く

Alt+PrintScreen 1つのウィンドウだけ撮影

Windows+E エクスプローラ

エクセルでCtrl+D 上のセルのコピー

エクセルでCtrl+R 左のセルのコピー

F2 ファイル名変更

Alt+Enter ファイルのプロパティ表示

Ctrl+P 印刷ダイアログ

エクセルでCtrl+1 セルの書式設定

ワードでCtrl+D 書式設定

Alt+← 前ページ

Alt+→ 次ページ



掲載されているのがほとんどが、このようなショートカットの類。いずれもWindowsを標準とした、Internet Explorer、Word、Excel、Outlookにおけるちょっとした技の集積である



google adsense

関連記事

no image

平秀信「『行列のできるスーパー工務店』の秘密」日本実業出版社

実体験に基づく工務店の経営指南書。自分のビジネスモデルをこうもあからさまに書いてくれるのはありがたい

記事を読む

no image

デュラン・れい子「一度も植民地になったことがない日本」講談社+α新書

通勤電車の中で、乗客が読んでいた。それを脇目で見て興味を持って読んでみることにした一冊 少し国粋主

記事を読む

no image

阿刀田高「アイデアを捜せ」文藝春秋

20120211211338 聖書を知っていますか、の一連は昔読んだ。軽妙洒脱な味わいの文

記事を読む

no image

梨木香歩「家守綺譚」新潮文庫

ここ10年くらい、フィクションはあまり読まなかったりする。年に数冊くらいか こういうものを先を争っ

記事を読む

no image

山根一眞「メタルカラーの時代2」小学館文庫

20111224103333 山根一眞「メタルカラーの時代1」小学館文庫 | hiogの次の巻

記事を読む

no image

江藤淳「閉された言語空間」文春文庫

ずっと、名前が残る作家と、同世代の支持のみで終わる作家がいる。江藤淳という作家は後者で終わるのかもし

記事を読む

no image

中西輝政「日本人として知っておきたい近代史(明治編)」PHP新書

誤植の目立つ、雑な作り。内容との関係では十分に買いの一冊。新書だし 大学受験のときに、近現代史はか

記事を読む

no image

樋口裕一「文章力が面白いほど身につく本」中経出版

20070325223200 値段に応じた軽めの本なので、それなりの時間で読みきりたい

記事を読む

no image

横田好太郎「キヤノンとカネボウ」新潮新書

何かの雑誌で紹介されていた本。1時間程度で読み終わる内容 非常に対照的な職場に在籍した著者の貴

記事を読む

no image

國分康孝「カウンセリング心理学入門」PHP新書

この本を読んでいる間にも別の文献に筆者のお名前やコメントを拝見したりという具合に、かなりの人物のよう

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑