2万円カー編集委員会「2万円で車を買う!」山海堂

公開日: : 最終更新日:2013/05/12 書評(書籍)



20090415221043





タイトルがやっぱり気を惹く。こういう「なんとか編集委員会」的な個人名のない「編集」の本というのはだいたい面白くないものなんだけど、このくらいのノウハウに特化した本になるとその辺の悪さというのはあまり目立たない

やっぱり2万円でひどい車を買って自分で修理や強度のメンテナンスをする気にはどうしてもなれないんだが、それでも読んでみると、なかなか見えにくい自家用車という制度とか、壊れやすいところとか、そんな普通に新車を買うような人にはあまり役立ちそうにない知識が得られたりして、要は面白い

後半部分は単なるYahoo!オークションの使い方というくらいの内容なので、その辺は知っている人はパス



google adsense

関連記事

no image

友野典男「行動経済学」光文社新書

新書のサイズではあるが、事例が豊富で、最初の勉強にはなかなか手頃だ。分厚いのは仕方がない。古典的な経

記事を読む

no image

山名宏和「アイデアを盗む技術」幻冬舎新書

20111210235255 正直、序盤は退屈だったが、尻上がりに面白くなってきた新書。この著作な

記事を読む

no image

マイケル・ボルダック「1063人の収入を60日で41%アップさせた目標達成する技術」フォレスト出版

20090905205640 おもしろい本だけど、ベストセラーにまでなるような本かな。内容

記事を読む

no image

竹内一郎「人は見た目が9割」新潮新書

話題の書、だと思う。確か、書店の広告では、別のベストセラーを暗に指し示した上で、それは間違っていると

記事を読む

no image

マイケル・J・ロオジエ「引き寄せの法則」講談社

読みやすいし、適当に流して読んでいても内容がしっくりと頭に入ってくる良書。元々この類の本は、読む側の

記事を読む

no image

佐々木亨「学べる! 山歩きの地図読み」山と渓谷社

20130427002332 山を歩くための地図の読み方の基礎が分かる。地図の種類や注意点

記事を読む

no image

渡部昇一「知的生活を求めて」講談社

先日読んだ”渡部昇一・林望「知的生活 楽しみのヒント」PHP研究所”の対談中、渡部氏が「古希を迎えた

記事を読む

no image

藤村正宏「これ、知ってました?集客に、お金はかからないのです。」イースト・プレス

帯の推薦を見て手に取り、目次とその気になる部分をザラザラっと読んで購入を決めた。賞味2時間程度の読み

記事を読む

no image

早野透「田中角栄 戦後日本の悲しき自画像」中公新書

20130405231712 これを読んだのは田中真紀子が落選したのがキッカケかもしれない

記事を読む

no image

齋藤孝「頭がよくなる必殺!読書術」PHP研究所

20050910212900 非常に簡単ではあるが、本を読むことの大切さ、本の読み方、感想

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑