小林和之『「おろかもの」の正義論』ちくま新書

公開日: : 書評(書籍)

頭の体操として 「死んでお空の星になるのではなく、生まれてくるずっと前にお空の星だった」って、いうのは、人を煙に巻くときに使える 自動車と「許された危険」についても、それが本当に許されるのか、別の仮想事例を提示して改めさせて考えさせてくれる
p021.仏教に「盲亀の浮木」という話がある。広い広い海の中に一匹の目の見えない亀が住んでいる p022.我々の肉体を構成している物質は、直接には食べた食事に由来するわけだが、遥かさかのぼれば、太陽のような恒星にまでたどり着く。水素やヘリウムよりも重い元素は、恒星の中での核融合反応と超新星爆発によって作られたというのは、天文学の常識である。我々の体は、かつて星として輝いていた。死んでお空の星になるのではなく、生まれてくるずっと前にお空の星だった、というわけだ p089.検察側証人の医師たちは、古畑教授の鑑定に間違いがあるはずがないことをこぞって証言したのだが、弁護士人の反対尋問によって、じつは古畑教授が鑑定したのではないと明らかになった。事実は、当時大学院生だった証人の一人が「見よう見まねで」行ったということだったのだ。検察側の証人の一人(地方大学出身)は、”東大というのはそういうところがあるんだ”と憤激して批判を始め、検察側証言の信頼性を検察側証人が覆すことになった。こうしたことは、エライ先生だから確かですといったような証言を言いっぱなしにしておいては明らかにならなかったことなのである p115.あなたがこの国の指導者だったとする。ある夜枕元に魔神が現れてこう言ったとする。「お前が毎年1,000人の国民の命を差し出すと約束すれば、国を繁栄させ、すべての国民が豊かな暮らしをできるようにしてやろう」
20090927232448

google adsense

関連記事

no image

向谷匡史「人はカネで9割動く 成功者だけが知っている「生き金」のつかい方」ダイヤモンド社

とある信頼する書店で平積みになっていた本。最近、こういうエゲツナイ本ばかり読んでいる気がするが、面白

記事を読む

no image

宮脇修一「造形集団海洋堂の発想」光文社新書

20130319225803 なにかの書評で見て面白そうなので読んだ。実は10年以上前の古

記事を読む

no image

スティーヴン・D.レヴィットほか「ヤバい経済学」東洋経済新報社

買って、読まずにモタモタしていたら、増補改訂版が出てしまった。本も鮮度が結構大事。著者のブログを眺め

記事を読む

no image

岩田健太郎「1秒もムダに生きない」光文社新書

20120203235145 正確で正直な人なんだなと思う。自分の考えを伝えるに際しても多くの留保

記事を読む

no image

吉本佳生「投資リスクとのつきあい方(上)」講談社+α文庫

株式投資において、投資しようとする銘柄のリターンを想定して、ボラティリティを算出して、正規分布に当て

記事を読む

no image

ライフビジョン21「ワルに学ぶ『実戦心理術』」王様文庫

著者が不明。したがって内容をあまり信用しないようにする。ただ、内容が面白そうなので、話半分で読み捨て

記事を読む

no image

ロバート・キヨサキほか「金持ち父さん貧乏父さん」筑摩書房

米国の(そしてそれは日本にもあてはまるが)一般に成功とされた生き方に対して、財産形成、暇作り、という

記事を読む

no image

井沢元彦「古寺歩きのツボ」角川oneテーマ21

おもしろかった。内容は簡単。しかし、半分以上は既に知っている知識だったので、これは話半分というところ

記事を読む

no image

ケン・ブランチャードほか「1分間自己管理」ダイヤモンド社

これも2年前に買って積んだままになっていたものだ。直ぐに読んでおけばよかったと後悔する良書 読み終

記事を読む

no image

田中森一「反転」幻冬舎

登場する人物や機関のものの考え方がわかる。世間を騒がせた刑事事件の内幕がわかる。大きな金の動いている

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑