ひすいこたろう『心にズドン!と響く「運命」の言葉』王様文庫

ガンジーのこの言葉って好きなんだよなあ。英語で Good travels at a snail’s pace. でいいのかな なんか、このメモを見ても、自分の心境というか、読む人によって、汲み取る物が違うんだろうなあ、と思わせられる あと、タイトルが羨ましい。「心にズドン」で検索すると、この本しか引っ掛かってこない
p21.「お前はいつもそこで何をしてるんだ!? 見せろ!」トレーラーの中にはなんと、トレーニングマシンがズラリと並んでいました。シューマッハは、ミーティングの後、一人で体を鍛えていたのです。そのとき、シューマッハはこう言いました。「俺はフェラーリを世界一にする」チームのメンバーは何も言えませんでした。次の人から、チームフェラーリは変わりました。「何が何でも、シューマッハを世界一にしよう」を合言葉に、チーム一丸となったのです。それは、チームだけにとどまらず、フェラーリ全社員にもおよびました p25.ピカソは1日5作品以上のペースで書き続けていたことがわかります。心理学博士の小林正観先生から、「天才は数」と教わりました p41.「確信を持て、いや、確信があるように振る舞え。そうすれば次第に本物の確信が生まれてくる」ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ p81.人からもらった気持ちやプレゼントは心にガツンと響きます。同じ物でも、ものすごく効きます。つまり、人が『持っている力』とは、自分を幸せにする力ではなく、『他人を幸せにする力』なんです p94.アニメ「アルプスの少女ハイジ」に出てくるワンシーンで、ハイジがアルムじいさんにこう質問します。「おじいちゃん。夕焼けは、なぜ、こんなに美しいの?」アルムじいさんの答えはこうです。「人間であろうと、何であろうと、お別れするときが一番美しいんだ。いま、太陽がね、地球からお別れをしているから、こんなにも、人の心を打つんだよ」 p101.すぐれた魂ほど、大きく悩む。坂口安吾 p115.ないものを嘆くな、あるものを活かせ。松下幸之助 p115.青がないときは赤を使えばいい。ピカソ p116.不足を不足とするは、わびにあらず。千宗旦 p152.アートの世界というのは、ある瞬間にものすごくとんでもなく飛躍するの。なぜかと言われても、何も、誰もわからない。だけど飛躍する作家としない作家がいる。そこなんだ。飛躍するときは、破れかぶれなんですよ。池田満寿夫 p198.善きことは、カタツムリの速度で動く。マハトマ・ガンジー p202.雨だれが石を穿つのは、激しく落ちるからではなく、何度も落ちるからだ。ルクレティウス p214.チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。本多宗一郎 p221.見えないところをきれいにすると、見えるところが光りだす。松下幸之助 p231.「あなたが美しいのは、愛されようとするときより、愛するとき」聖書 p236.晴れの日は枝が伸びる。雨の日は根が伸びる。福島正伸 p241.「何によって人に憶えられたいか」を自らに問い続ける。ピーター・ドラッカー p248.「失敗は小さな成功」菅野一勢
20091103103735

google adsense

関連記事

no image

粂和彦「時間の分子生物学」講談社現代新書②

”粂和彦「時間の分子生物学」講談社現代新書①” の続き この本の主目的は睡眠について知ることであ

記事を読む

no image

手嶋龍一・佐藤優「インテリジェンス 武器なき戦争」幻冬舎新書

実は諜報関係の話は好き。こうやって気になるところをメモしていると、佐藤氏の発言のほうが圧倒的に多いな

記事を読む

no image

畑村洋太郎「みるわかる伝える」講談社

面白い。いくつか具体的な事例の紹介もある。すんなりと読み進められる平易さ。人にものを理解させる、知識

記事を読む

no image

岸見一郎「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」ダイヤモンド社

20141101215342 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え著者 : 岸見

記事を読む

no image

リリアン・R・リーバー「数学は世界を変える」ソフトバンククリエイティブ

副題が「あなたにとっての現代数学」。といっても、第二次世界大戦中に書かれた、少し古いものだ。著者は四

記事を読む

no image

國分康孝「カウンセリング心理学入門」PHP新書

この本を読んでいる間にも別の文献に筆者のお名前やコメントを拝見したりという具合に、かなりの人物のよう

記事を読む

no image

佐藤優「読書の技法」東洋経済新報社

20130428215646 相変わらず、おもしろい 本は外側から攻める。表紙と裏表紙、

記事を読む

no image

金出武雄「素人のように考え、玄人として実行する」PHP文庫

ページを繰るたびに新鮮な刺激を受ける。コンピューターと人、発想の仕方、研究の仕方。素朴な分析と深い考

記事を読む

no image

門倉貴史「出世はヨイショが9割」朝日新書

20071228060000 正直、この本には後悔している。自分の信頼するある書店にて平積

記事を読む

no image

野村正樹「「鉄道式」時間活用術」講談社

最近、この本の文庫版が出たような気がする。それを契機に昔から気になっていたこの本を読んでみた 目の

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑