吉井亮介「どこの会社でも通用する、ポータブル・スキルを身につけろ!」クロスメディア・パブリッシング



20100105005100





サクサクと、速読の効果が覿面な本。あんまり新しい知識はなかった気がするけど、読む人次第というところ

信頼の本当の定義は、同じことが再度起きること。ポジな意味でもネガな意味でも。そして、ポジなほうの信頼を得るためには、「いつもそうだ」といえるため、一度でもそれを裏切ることはできなくなってくる



p058.どうしても面倒だなと感じているときにも、もう一人の自分が頭の上から「簡単だよ。一歩目を踏み出しちゃえばいいんだよ」と語りかけてくるようになったんです。そしてそれは、ある気づきを私にもたらしました。「始めてしまえば、たいていのことは結構たのしい」とうこと

p078.不要だと感じた仕事や、人に任せたほうがうまくいきそうだという仕事があれば、人に渡してしまいます。自分の得意なことややりたいことをやる時間を少しでも増やして、より高い成果を生み出すために、どんどん仕事を削っていってしまいましょう

p102.「ありがとう」と言うべきときに、なぜか「すみません」と言っている。でも、「ありがとう」のほうが言われたほうは気持ちよいとなと思いました

p106.自分のことを考えてもらえることを、私たちはとれもうれしく思いますから、無意味に1通メールを送ることは、習慣のようにしてもいいのではないかと思います

p107.「悪意があるんじゃないか」と思うような言動をとる人はいます。でも、その言動は「自己中心的」であっても、「人に悪事をなしたい」わけじゃないと思うんです。悪気がない

p171.結論からいうと、ブランドとは「信頼性」のことですよね。もっと言うならば、「(次も)期待通りの仕事をしてくれるだろう」と思われること





google adsense

関連記事

no image

中島義道「私の嫌いな10の言葉」新潮文庫

好きな著者の一人。きわめて胸が空く。過去にもこんな本を読んでいる。"中島義道「うるさい日本の私」新潮

記事を読む

no image

日垣隆「ラクをしないと成果は出ない」大和書房

20110719233440 つまらないことから撤退する。あらかじめ枠のある新聞、テレビの

記事を読む

no image

長田庄一「バブル獄中記」幻冬舎

20120311151029 本人の手記の部分をメインに、本人の足跡をたどる無名の解説文が各章の冒

記事を読む

no image

佐藤可士和「佐藤可士和の超整理術」日本経済新聞出版社

超整理術というよりは、仕事術として読んだ。というのは、整理術に関する新しい知識をい感じなかったら。む

記事を読む

no image

津田大介「情報の呼吸法」朝日出版社

20120912234428 今回は水色だ。前回は黄緑色(グリーンズ編「ソーシャルデザイン ―

記事を読む

no image

柴田英寿ほか「オフィスからパソコンがなくなる日」東洋経済新報社

おもしろい。一言で言い表せない多くの内容を含む本。これで1,400円は極めて廉価 パソコン業界と主

記事を読む

no image

橋元淳一郎「時間はどこで生まれるのか」集英社新書

20080929060000 一応通読したけど、概観しかないので、それだけではまだまだ難し

記事を読む

no image

一川誠「大人の時間はなぜ短いのか」集英社新書

タイトルどおりの内容かというと、少し偽りがあるような気がする。実際の内容は、もっと広範。新書という性

記事を読む

no image

竹内正浩「地図だけが知っている日本100年の変貌」小学館101新書

すべての都道府県を取り上げる趣向はいいが、正直、おもしろい県とそうでない県があった。2つ以上を取り上

記事を読む

no image

三谷宏治「一瞬で大切なことを伝える技術」かんき出版

20121121235641 タイトルに惹かれて読んでしまった一冊。こういうノウハウ的なも

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑