津田倫男「60歳からのチャレンジ起業」KKベストセラーズ

公開日: : 最終更新日:2011/09/19 書評(書籍)



あっさりして読みやすい導入の書

定年間近の人に勇気を与える。内容はすべて納得できることばかり。起業は思いの外に成功する。自分のこれまでの知識経験は思いの外に価値がある

同じ過ちならを2回まで許す、裏切りなら1回まで許す。この力強い標語は、今後は使う

20歳、40歳、と来たので、60歳の本を読んでみた。こういう年齢がタイトルになっている本が多い気がする。山手線ゲームができるのではないか、これだけでジャンルにするのも一興。時の経過という量的な残酷さに対する、人の質的なところでのせめてもの抗いなのかね



p23.1人で、できるところまでやる、少人数で最大効果をあげる、この意気込みが社長を志して、起業する人への最も有用な助言となることでしょう

p70.1人ビジネスを成功させる極意は結局、以下の2つに尽きるのではないでしょうか。第一は、人があまりやらないニッチなビジネスを地道に手がける。そして、第二に、人が大勢手がけるビジネスでは、自分を絶対的に差別化できる方法を考える

p144.1同じ過ちは2回までは許すが、3回目は許さない。2裏切りは1回だけ許す

p151.従業員第一、顧客第二(従業員が満足してこそ、顧客を満足させられる)

p165.トイレが汚い会社は成功しないなどと俗に言われますが、こうしたトイレ(社員全員が頻繁に利用する施設)が汚い(使う社員が利己的、衛生に無関心、健康状態が悪いなど)という取るに足らないことからでも、その会社についての多くのことがわかります。かつて証券会社のトイレはいつも臭いと言われました。これは多くの社員が過大なストレスを抱えて仕事をしているので、どうしてもそれが排泄物に出てしまうからだと説明されました。汚い例えで恐縮ですが、社長(経営者)が内外のこうした目や鼻(情報収集源)にも対応できないと、成功はおぼつかないのです

p171.しかし、「所詮、起業家は独り」と開き直ると気分が楽になりました。何と言っても社内政治やおべっか、中傷といった類の人間関係を気にする必要がなくなったのです。大企業では、よく「後ろから弾が飛んでくる」と言われますが、自分で作った会社には、そもそも1人しかおらず、後ろから弾を撃つ人もいないのです

p172.自分のやっていること、起業家として事業を立ち上げ、発展させていくことは極めて価値の高いことだと自ら再認識し、自分自身を叱咤激励するのに、ジョセフ・シュンペーター(オーストリアが生んだ20世紀を代表するエコノミスト)の説く、「資本主義の原動力は起業家精神である」という言葉ほど適切なものはありません



20110618075202

google adsense

関連記事

no image

改定・保育士養成講座編纂委員会編「改定・保育士養成講座2006第5巻 小児保健」全国社会福祉協議会

保育士試験受験シリーズ(6/11) ここまでの5科目で1日目の試験は終了。明日の試験ための勉強時間を

記事を読む

no image

ハロルド・ウィンター「人でなしの経済理論」バジリコ

その副題のとおり、トレード・オフについて手を変え品を変え論じている。いくつか印象的なケースを紹介しな

記事を読む

no image

近藤勝重「書くことが思いつかない人のための文章教室」幻冬舎新書

20120208213420 スキル/テクニックを教える本を読むときは、意識して外枠から攻める。表

記事を読む

no image

徳力基彦「デジタル・ワークスタイル」二見書房

ハックス的な各論だけでなく、もともとの考え方に共感。最近の中でもっとも良書を感じた p6.そもそも、

記事を読む

no image

本田直之「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」大和書房

後行する大きな面倒くさいことを避けるために、先行して小さな面倒くささを積極的に引き受ける。それがメイ

記事を読む

no image

斎藤美奈子「文章読本さん江」ちくま文庫

20120205232924 文章術とかレトリックに関する本は私の好むジャンルのひとつ。それらのな

記事を読む

no image

大久保寛司「仕事の壁を破るヒント」PHP研究所

20070410222000 本の構成がおもしろい。一区切りついたところで作者が読者に呼び

記事を読む

no image

三島邦弘「計画と無計画のあいだ」河出書房新社

20120710003253 独自の方法で作る出版社。同様の話はいくらでもあるのだろうけれども、そ

記事を読む

no image

梅谷薫『「病」になる言葉』講談社

昔から不思議だった。人は似通った境遇にいても、発症する病気は異なるということ。素人ながら勝手に、遺伝

記事を読む

no image

チャールズ・R・ジェンキンス「告白」角川書店

何せ、本人が書いたのだから真実味を帯びている。この件にはテレビ報道でしか理解していない。しかし、同時

記事を読む

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑