大竹文雄「農家はなぜレタスを処分するのか(経済を見る眼)」週刊東洋経済2011.9.3

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊東洋経済, 大竹文雄



思い出したのが、高校でもうすぐ卒業のときの、クラスの担任でもない化学の先生の、最後の授業。ある宗教団体のことを強く非難し、高校卒業後に関係しないように注意を促した。もし何か問題が発生したら力になるから連絡するように、とも言った。過去にも何回か教え子の力になったそうだ。自分自身、そういう話は初めて聞いたので驚いたし、クラスの皆が同じような感じだった。非常に真剣で印象的だった

義務教育の段階で、消費者問題的なことを教えてほしい。特に詐欺の手口とか。今回は、学校の先生の説明次第で逆効果になりかねない話で、気になった

義務教育で教えないとなると、マスコミの力、学者の力、ということなんだろう。この記事も、その2つが発揮されている。特に経済学者には、どんどん社会問題に発言をしてほしい

先日読んだ本の、「全員を何度かだますことはできるけれど、全員を毎回だますことはできない 」という言葉を思い出している。リリアン・R・リーバー「数学は世界を変える」ソフトバンククリエイティブ | hiog



・価格が少し下がったくらいでは、レタスの需要はあまり増えない。その場合、レタスの生産量が少し増えると、レタスの価格は大きく下落する。レタスの価格と生産料の積で農家の所得は決まる。価格が大きく下がり、生産量が増えた効果を上回ってしまうと、農家の所得は生産量が増えたのに下がってしまう

・そこで、農家が連帯し、レタスの生産量の一部を処分して出荷しないことで、レタスの価格下落を抑えているのである

・たぶん、この写真を見た生徒の多くは、せっかく作ったレタスを処分しなければならない農家は市場メカニズムの被害者だという印象を受けるのではないか。実際は、農家がレタスを処分することによって被害を受けているのは、本来ならレタス価格が下がるという便益を受けていたはずの消費者である

・大企業による独占の弊害は、政治経済の教科書にきちんと書かれている。しかし、集団としての農家が独占企業と同じ行動を取っても、市場メカニズムの被害者が農家であるような印象を与えて、消費者の被害を教えていない。消費者の立場から経済を考える教育をすべきではないだろうかと感じた



20110917221943

google adsense

関連記事

no image

田中陽ほか「知られざる勝ち組の素顔(特集しまむら流)」日経ビジネス2006年5月22日号

カリスマバイヤーなどは、知識経験を自分ひとりで囲い込んで偉そうな風を吹かすだけのセコイ奴だ。これが他

記事を読む

no image

池田信太朗ほか「凡事徹底の半世紀(特集 ベイシアの諦めない経営)」日経ビジネス2008年7月14日号

先日、北関東の地方都市に行って国道を通っていたら、道の両脇にベイシアとカインズホームがあった。少し行

記事を読む

no image

長谷川隆ほか「浅野史郎・前宮城県知事に聞く 相次ぐ県知事の汚職 立ち直りのカギは選挙だ」週刊東洋経済2006.12.23

福島、和歌山、宮崎と知事が談合をめぐって逮捕されたときの頭の体操としては、3つの県がつぎつぎと挙げら

記事を読む

no image

麻生祐司ほか「現場に広がる縄張り意識 問われる日産ウェイの真価(特集ゴーン大反論)」週刊ダイヤモンド2007/06/09

・じつは日産ウェイには別の思いも込められている。社員の評価軸の再構築である。日産の人事評価制度は日本

記事を読む

no image

佐藤優「日本の組織で育ちにくい高度な専門的能力(知の技法 出世の作法)」週刊東洋経済2008.2.9

英語が話せても話せなくてもやっかいなのが日本人社会人の現状。話せるのに話せない振りをするというズルが

記事を読む

no image

予期せぬ国債暴落が招く日本経済「没落」のシナリオ(特集/検証!大増税) 週刊東洋経済2012.2.4

20120220012254 先日に読んだ本ではアメリカのケースが触れられていたので、ここ

記事を読む

no image

浮川和宣「データの標準化による理想の実現が世界中で地滑り的に起きつつある」週刊ダイヤモンド2008/02/23

20080228060000 ・今私たちが使っているものは不便なものではと、疑ってみてほしい。

記事を読む

no image

山田昌弘「女性が結婚しないのは高収入男性を求めるため(The Compass)」週刊東洋経済2006.7.1

こういうおもしろい記事があるから、週刊東洋経済は読まないわけにはいかないのだなあ すっきりする

記事を読む

no image

池田信太朗「オーケー(食品スーパー)(戦略フォーカス 顧客の囲い込み)」日経ビジネス2006年10月2日号

少し前の記事だけど。ほんとにこの兄弟はすごいと思う ・「二十世紀梨 まだ最盛期に比べたら。今ひ

記事を読む

no image

中島信也「『CMの巨匠』創造の源はコミュニケーション能力(達人に学ぶ)」週刊東洋経済2008.8.16-23

20090103220900 なるほど、かなり使えそうな話 ・私が「周富徳理論」と呼んでいる

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑