大竹文雄「農家はなぜレタスを処分するのか(経済を見る眼)」週刊東洋経済2011.9.3

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊東洋経済, 大竹文雄



思い出したのが、高校でもうすぐ卒業のときの、クラスの担任でもない化学の先生の、最後の授業。ある宗教団体のことを強く非難し、高校卒業後に関係しないように注意を促した。もし何か問題が発生したら力になるから連絡するように、とも言った。過去にも何回か教え子の力になったそうだ。自分自身、そういう話は初めて聞いたので驚いたし、クラスの皆が同じような感じだった。非常に真剣で印象的だった

義務教育の段階で、消費者問題的なことを教えてほしい。特に詐欺の手口とか。今回は、学校の先生の説明次第で逆効果になりかねない話で、気になった

義務教育で教えないとなると、マスコミの力、学者の力、ということなんだろう。この記事も、その2つが発揮されている。特に経済学者には、どんどん社会問題に発言をしてほしい

先日読んだ本の、「全員を何度かだますことはできるけれど、全員を毎回だますことはできない 」という言葉を思い出している。リリアン・R・リーバー「数学は世界を変える」ソフトバンククリエイティブ | hiog



・価格が少し下がったくらいでは、レタスの需要はあまり増えない。その場合、レタスの生産量が少し増えると、レタスの価格は大きく下落する。レタスの価格と生産料の積で農家の所得は決まる。価格が大きく下がり、生産量が増えた効果を上回ってしまうと、農家の所得は生産量が増えたのに下がってしまう

・そこで、農家が連帯し、レタスの生産量の一部を処分して出荷しないことで、レタスの価格下落を抑えているのである

・たぶん、この写真を見た生徒の多くは、せっかく作ったレタスを処分しなければならない農家は市場メカニズムの被害者だという印象を受けるのではないか。実際は、農家がレタスを処分することによって被害を受けているのは、本来ならレタス価格が下がるという便益を受けていたはずの消費者である

・大企業による独占の弊害は、政治経済の教科書にきちんと書かれている。しかし、集団としての農家が独占企業と同じ行動を取っても、市場メカニズムの被害者が農家であるような印象を与えて、消費者の被害を教えていない。消費者の立場から経済を考える教育をすべきではないだろうかと感じた



20110917221943

google adsense

関連記事

no image

山田昌弘「若者の希望を潰す新卒偏重の採用 (The compass)」週刊東洋経済2009.1.24

学者や言論人というのは、自分の言うことを決して変更しない、そしてそれが常に正しいように努力するので、

記事を読む

no image

喜久川政樹「いよいよ私たちの時代が到来した『次世代PHS』は必ずやり遂げる」週刊ダイヤモンド2008/02/16

・インフラ作業というのは、泥臭い作業の積み重ねで、ネットワークを維持しながらサービスを開発してい

記事を読む

no image

「サンリオ ハローキティ(特集 世界に誇る日本の商品100)」日経ビジネス2012/10/15

20130407233806 最近、キティが仕事を選ばずに働いていると聞く。株主として株価上昇が嬉

記事を読む

no image

井上裕「永守重信氏 企業買収で人を育てる(編集長インタビュー)」日経ビジネス2006年3月27日号

20060413014000 永守氏のインタビュー記事。ササッと読もうとして、やはり立ち止まってし

記事を読む

no image

福田恵介「驚異的”マイバッグ率”誇る平和堂、イズミヤの勝因(カンパニー&ビジネス)」週刊東洋経済2007.12.15

20071216060000 ・平和堂でチェッカーが、あくまで買い物客とのコミュニケーションの

記事を読む

no image

友國八郎「求められる人になろう 会社は最高の教室だ(有訓無訓)」日経ビジネス2005年11月21日号

商船三井最高顧問の談話。大雑把な話で、よくある話だけど、気になった 昔、私が相当高度なレベルの教育機

記事を読む

no image

ジョセフ・E・スティグリッツ「ミット・ロムニーの所得税問題にあるアメリカの“不公正”(スティグリッツ教授の真説・グローバル経済)」週刊ダイヤモンド2012/10/06

20121002223608 このシリーズは、いつもは斜め読みである。しかし今回は通読して

記事を読む

no image

山田昌弘「『女ー女』格差の出現という難題(The compass)」週刊東洋経済2007.11.3

20080612060000 おもしろい分析だ。最初は、すごい20代女性の身勝手、と思ったが、社会

記事を読む

no image

鈴木棟一「靖国参拝を強行する小泉首相の新の狙い(新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2006/07/08

週刊ダイヤモンドは終わりに近づくに連れ、読み応えのある内容となっているのが興味深い雑誌である。最初の

記事を読む

no image

武田隆「企業のSNSとのつき合い方(本 著者に聞く)」日経ビジネス2011.9.26

20111001144414 笑った ・実生活における「自分」と強く関わり、実名で登録するこ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑