佐藤優「女性の能力を生かす組織や上司のあり方(知の技法 出世の作法)」週刊東洋経済2011.9.3

公開日: : 最終更新日:2013/03/16 書評(雑誌), 週刊東洋経済, 佐藤優, 有罪判決



20110920184946







・モサドの別の男性幹部は、「ランクが同じ女性の同僚を食事に誘っても問題はないが、女性の部下を誘うときには細心の注意が必要だ。以前、セクハラに関するガイドラインの書類が回ってきたことがある。たった少しの要素でも、相手の意思に反する行動をしてはならないというのがポイントだった。部下の女性が髪型を変えたり新しい服を着てきた場合、『きれいだね』と1回、声をかけることは社交辞令として問題ない。しかし、2階以上、同じことを言うとセクハラと受け止められる。これがガイドラインだ」「佐藤さん、回数は本質的問題ではない。セクハラは基本的に人間関係の問題だ。部下がどのように受け止めるかが決定的に重要になる。イスラエルの官公庁の場合、女性上司による部下の男性へのセクハラが問題になることもある。性的嫌がらせと受け止められる言葉を投げかけられても1回ならば我慢するのが大人の対応だというのが、このガイドラインの趣旨だ」



組織におけるセクハラの基準。モサドでも変わらない。ということは、いつも思うことは、相手の内心で決まるにしては効果とのバランスが悪いのではないかと



・ある外務省の人事担当者(男性)が、「ここだけの話だが」と前置きした後で、筆者に「外務省専門職員試験の合格者の半数は女性だが、実は、第1次試験(筆記)の成績上位者から採用すると8割が女性になる。それを面接で調整して、男女比率が同じになるようにする。女性は、それだけ成績がよいはずなのに10年後にはあまりぱっとしない。もう少し、男性の比率を上げたほうがよいと考えている」と打ち明けたことがある。この人事担当者に悪気はないのであろうが、専門職員の半数が女性職員である以上、その人たちに最大限の活動の場を与えるという発想が欠如している。こういう文化の職場だから多くの女性専門職員が中途退職するのである



人事採用の結果に偏りがあるケース。たとえば、毎年の新卒採用があるのに、ある年だけ男性の比率が多いとか、ましてや女性が皆無であるとか。古い一般職を派遣社員で置き換えてなお、相変わらず全員が若い女性であったり。プロモーションの事例しかり。失望して中途退職する女性は、その後よい環境に移れたのだろうか。残った女性がなぜか、辞めた女性の悪評の影響を受ける不合理と悪循環



google adsense

関連記事

no image

塚越寛「トレンドに翻弄されず「社員の幸せ」を優先(有訓無訓)」日経ビジネス2007年9月3日号

200710130742 人を雇い、人を使うということは何と難しいことかと思う半面、その可能性を強

記事を読む

no image

(後藤)「From Editors」週刊ダイヤモンド2012/02/04

20120205011407 週刊ダイヤモンドは長いこと定期購読している。といっても3年の定期購読

記事を読む

no image

予期せぬ国債暴落が招く日本経済「没落」のシナリオ(特集/検証!大増税) 週刊東洋経済2012.2.4

20120220012254 先日に読んだ本ではアメリカのケースが触れられていたので、ここ

記事を読む

no image

山崎元「一般株主は企業防衛策を歓迎しない」週刊ダイヤモンド2005/06/11

200506130744 連載「マネー経済の歩き方」から。著者はコンパクトにいいことを言う。冴えて

記事を読む

no image

原尻淳一・小山龍介「IDEA HACKS!」東洋経済新報社

確かに電車の中で思いついたことを整理してやっつけ仕事でまとめちゃいましたというニオイのする本だ。軽い

記事を読む

no image

池田信太朗「オーケー(食品スーパー)(戦略フォーカス 顧客の囲い込み)」日経ビジネス2006年10月2日号

少し前の記事だけど。ほんとにこの兄弟はすごいと思う ・「二十世紀梨 まだ最盛期に比べたら。今ひ

記事を読む

no image

佐藤吉哉「梅棹忠夫氏 発想生む「頭の霧箱」(編集長インタビュー)」日経ビジネス2007年4月30日号

20070511060700 刺激ある文章。しかし、実際の話がそう行われていたとしても、そのまま関

記事を読む

no image

「平野幸久氏 空港も顧客満足追求(編集長インタビュー)」日経ビジネス2005年5月30日号

日経ビジネスは常に良質の記事を掲載しており外せない。デキる社会人は結構読んでいるとの実感。定期購読し

記事を読む

no image

清水量介ほか「特集 ビジネスパーソンの自転車快適生活」週刊ダイヤモンド2011/09/24

週刊ダイヤモンドは定期購読の甲斐ある雑誌のひとつだ。今週も満足 Part1。導入部分として、日本マ

記事を読む

no image

内田樹「終身雇用を死守しよう(編集長インタビュー)」日経ビジネス2009年6月8日号

20090620180947 主張は記憶に残らなかったけど、引証は記憶に残った ・エコという

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑