塚田紀史「『思想する住宅』を書いた作家・書誌学者林望氏に聞く(Books&Trends)」週刊東洋経済2011.10.15

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊東洋経済



確かにすべて正論だ。要は、お仕着せに任せきりにして、自分で考えてないのではないか、ということ

ただ、自分がそれほどに住宅について意見があるのか、その裏付けとなる学識経験があるのかということ。壁紙一枚から選べる、と言われても困ってしまう。街中を見ていても、長く売れてないなあ、と思っていた土地が、適当に建売りにすると簡単に売れてしまうというのも事実

むしろ、信頼できる業者に任せて作らせる。ここで言われるような大きな切り口で、同意できるところを伝えて、というのが、落としどころであるように思う。

まず、小さな家やマンションでは、南向きにはこだわらない。寒暖の差が激しく、日光により本など部屋の中のものも痛みやすい。それでプレミアムがついているのであれば、なおさらだ

和室も著者に同感。フローリングが流行っていることに頷くのは、畳の使い勝手の悪さ、またダニなどの衛生面での傾向もあるように思う。畳だと交換する必要など、変な心配も増える

応接間もしかり。そういう意味では将来の子ども部屋、などというのも本当は無視すべきなのだろう

田舎に広い土地っていいな。田舎の土地の売買の不思議、というくだりにはニヤニヤした



・「南向き信仰」は、住宅を狭苦しく融通の利かないものにしている。農家建築の呪縛だ。都市住民になってもなかなか頭が切り替わらない。江戸時代の庶民は、長屋住まいで日当たりは関係ない。その代わり井戸端という寄り合いで、日にも当たりコミュニティを温めた

・和室は必要だというなら、そこでどう生活するのか示してほしい。高齢者こそいすとベッドが必要なのではないか

・応接間もいらない。家は自分と家族のためのもので、来客をもてなすための道具ではない。滅多にこない客のために特別な部屋を用意しておくのは、無駄というもの

・首都圏でも直下型地震が起こるかもしれない。過密な大都市の中で押し合いへし合いしながら住んでいるのがいいのか。交通機関も発達してきたことだから、千葉県の過疎化している地域に広い土地を求めて住むというのもいい

・田舎の土地は不思議なもので、こちらか買いに行くと高い。向こうから買ってくれと言われると、それこそその何分の一かで買える。だから、田舎の土地はこちらから求めない。購入の希望を地元の信頼できる事情通に伝えておいて、向こうから行ってくるのを気長に待つことだ



20111030114444

google adsense

関連記事

no image

梅咲恵司「新型軽自動車『アイ』が好発進 三菱自動車『復調』はホンモノか」週刊東洋経済2006.3.4

またまた、専門家がどの程度のものかに関する事例。外部コンサルタントよりの言うことは間違っていた

記事を読む

no image

「平野幸久氏 空港も顧客満足追求(編集長インタビュー)」日経ビジネス2005年5月30日号

日経ビジネスは常に良質の記事を掲載しており外せない。デキる社会人は結構読んでいるとの実感。定期購読し

記事を読む

no image

野口悠紀雄「あまりに政治的な製造業向けメッセージ(日本の選択 第38回)」週刊東洋経済2012/03/10

20120828222039 こういうのを知るにつけ、アップルやフォックスコンは、顧客として付

記事を読む

no image

ヘンリー・ジェンキンス「世界とつながる子どもたちの大進化 経験の格差こそ問題(World Voice)」週刊ダイヤモンド2007/12/22

20071219060000 ・インターネットの普及に伴うデジタル世界の膨張によって、子どもも

記事を読む

no image

塚田紀史「『世界クジラ戦争』を書いた政策研究大学院大学教授小松正之氏に聞く(Books & Trends)」週刊東洋経済2010.3.6

本質と違うところで、すごく気になった。南極大陸の内側にできたという、「湖のようなもの」が、漠然とおそ

記事を読む

no image

菅原雅信「ドバイでも日本酒は売れる 4割市場で販売量5倍の秘密――桜井博志氏(特集 売れない時代に私が売る)」日経ビジネス2009年7月13日号

20090912080042 杜氏の存在理由がなくなる事例。誰でも酒造りができる体制。「この人でな

記事を読む

no image

楠木建「証券界の反逆児 松井証券社長 松井道夫(戦略ストーリーの達人たち)」週刊東洋経済2012.1.14

20120215233715 慣行に囚われない。本質を見る。自分の考えに素直になる。歴史から学ぶ。

記事を読む

no image

白壁達久「白井智子 教育界のジャンヌ・ダルク(旗手たちのアリア)」日経ビジネス2012.1.16

20120218110316 このエピソードだけ目にとまった 白井の教育改革の原点は、幼少期

記事を読む

no image

石川潤「アイフル全店処分の必然(時流超流)」日経ビジネス2006年4月24日号

与謝野大臣については前にも気になったことがあった。"「金融相、信用取引、担保除外を批判―ライブドア株

記事を読む

no image

江田憲司ほか「官僚支配からの脱却と国民の望行政改革の実行こそ急務(日本の政治を問う!)」週刊東洋経済2008.9.27

恐い恐い恐い ・私が橋本総理の政務秘書官のとき、最大のスーパー権力官庁の大蔵省分割がテーマとな

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑