阿部貴浩、加藤修平「エコカー補助金、トヨタ向け?」日経ビジネス2011.12.26・2012.1.2

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 日経ビジネス



20120112233812

ダメな事業が退散して、新しいものに入れ替わることが妨げられる。それを国民の税金で行っているというのが、皮肉でなくなんであろうか。確かに、できもしない成長戦略などの名目でお金を配分するよりも、既存の事業を維持することのほうが成果が見えやすいが、本質に目を瞑っていないか

政府は、税金などで集めたお金を再分配するのが仕事。その再分配は国として必要な機能に限定し、特定産業の育成や、生存権を超える社会保障にはつぎ込まないで欲しいものだ。さまざまな公約を反故にしている民主党政権も、わずかに残されたベーシックインカム論はどうか維持する必要がある。これにより生活保護も年金も子ども手当もすべてキレイに生産してくれないか。公的資金の再分配に一部のしかも使い道に直接の利害関係のない人間の裁量/恣意には任せられない

しかも、それがトヨタ系議員の情実で行われたり、省組織の維持のために行われているというのであれば本末転倒



補助金については、ある民主党関係者は「トヨタを意識した『見え見え』の政策と言えばそれまでだが、やらなければ仕方がない」と語る。12月9日に発表した2012年3月期決算見通しは、単独では5300億円もの営業赤字。トヨタの苦境は各地にある中小の部品メーカーを通じて、地方経済を疲弊させる

トヨタの現状に今の民主党は敏感だ。党税制調査会の事務局長である古本伸一郎氏や、元経済産業相で党政調会長も務めた直嶋正行氏がトヨタ労組の出身。政策決定の近くにトヨタ出身の議員がいる

政府にもトヨタ支援の空気が漂う。経済産業省は原子力発電を中心としたエネルギー政策に批判が集まり、幹部が「省として存亡の危機にある」と感じるほど風当たりが強い。幹部が半導体メーカーの株式購入を巡るインサイダー取引の疑いを受けていることも痛手だ。エネルギーやIT(情報技術)に比べると、自動車業界の支援は経産省が存在感を発揮しやすい

長引く円高が自動車メーカーの経営を圧迫し、国内の雇用に影響を与えているのは事実だろう。しかし補助金頼みの国内販売は、補助金がなくなれば、すぐに落ち込む。自動車各社が補助金のある間に、今の円高でも収益を上げる体制を作れなければ、巨額の予算も単なる「一時しのぎ」に終わる

google adsense

関連記事

no image

新井美江子ほか「特集 新・ニッポンの接待」週刊ダイヤモンド2012/6/23

20120620004052 今週は非常におもしろい特集 確かヨーロッパのほうでは民間同士の賄賂

記事を読む

no image

山田昌弘「女性が結婚しないのは高収入男性を求めるため(The Compass)」週刊東洋経済2006.7.1

こういうおもしろい記事があるから、週刊東洋経済は読まないわけにはいかないのだなあ すっきりする

記事を読む

no image

「サンリオ ハローキティ(特集 世界に誇る日本の商品100)」日経ビジネス2012/10/15

20130407233806 最近、キティが仕事を選ばずに働いていると聞く。株主として株価上昇が嬉

記事を読む

no image

井上裕「金川千尋氏 最後は経営力で勝つ(編集長インタビュー)」日経ビジネス2006年3月6日号

昨日の"宮東治彦・小笠原啓「成長の限界に挑んだ信越化学 金川千尋怒りの経営」日経ビジネス2006年3

記事を読む

no image

大宅映子「本来あるべきゴルフの姿に」週刊東洋経済2005.7.23

20050722001100 ゴルフが接待用に調整されている日本の現状に対して憂いを表明する。現在

記事を読む

no image

竹田孝洋「日経平均より経済実態を反映 『大証修正平均株価』」週刊ダイヤモンド2005/10/22

景気の動向が日経平均の騰落で論じられることについて、以前から気になっていた。この思いを強くしたのが、

記事を読む

no image

塚田紀史「『世界クジラ戦争』を書いた政策研究大学院大学教授小松正之氏に聞く(Books & Trends)」週刊東洋経済2010.3.6

本質と違うところで、すごく気になった。南極大陸の内側にできたという、「湖のようなもの」が、漠然とおそ

記事を読む

no image

後田亨「現役セールスマンが教える保険販売の”ウラ側”と対処法」週刊ダイヤモンド2008/02/02

20080207060000 数年前に保険を全面的に見直した。悪い商品を解約して、良い保険商品に乗

記事を読む

no image

藤井清孝「日本よ、防御に回るな」特集/日本をぶち壊せ!」週刊東洋経済2009.4.25

こういう、システムの運営者になりたい ・本屋にずらりと並ぶグルメ本を見ても、藤井は首をかしげる

記事を読む

no image

塚田紀史「『思想する住宅』を書いた作家・書誌学者林望氏に聞く(Books&Trends)」週刊東洋経済2011.10.15

確かにすべて正論だ。要は、お仕着せに任せきりにして、自分で考えてないのではないか、ということ ただ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑