山田昌弘「日本はポップカルチャーの国? 日本アニメ、アイドルの影響力 (THE COMPASS)」週刊東洋経済2012.1.7

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊東洋経済, 山田昌弘



20120116004616

実際に、そのような留学生や社会人を多く見てきた。この記事では「げんしけん」や「機動戦士ガンダム」とある。時代により少しずつ参照が違うのだが、自分が調査したときは「名探偵コナン」とか「ワンピース」とかがいちばん多かったかな。そういうアニメを見て育ちましたと。その母集団の多くが女性だったというのは回答に影響を与えそうだ

試しに、いま十分に年を取った自分が今やってる「名探偵コナン」を見てみても、そんなには面白くないんだよな。純粋に楽しむなら、ちょっと変なところで。古くはマイメロから、ジュエルペット、プリキュアとかプリティリズムとかのほうが、自分の楽しさの琴線に触れる。最近だとシンケンジャーの「殿、影武者かよ。これ子供にわかるんだろうか」と思って痺れたし、昔のスーパー戦隊が週替わりで登場するというズルい設定のゴーカイジャーとかもなつかしくて面白い

この記事の大意は、結構そういう単純なものなのだろうという気がする。かといって、仕事はまた別であるところが、使い方次第のところだろう。仕事とズレてるほうが深みとコクがでる

そのための共通言語として、日本人もそれを意識して利用して売り込む、ってか。マンガとかも読まないといけないな。いまジョジョの第6部の文庫本を大人買いしてるけど、なかなか進められていない



・かなりの学生は、母国にいるときに日本文化に触れ、好きになって、日本語を学び、日本への留学を考えるようになったという。そして、彼らのいう日本文化とは、『源氏物語』でも京都のお寺でもなく、アニメやマンガ、ドラマやポップスのアイドル歌手なのである。アニメやアイドル好き以外の理由で来たという留学生を探すほうが難しいくらいの状況なのだ

・アニメやアイドル歌手が好きだからといって、彼らはそれを仕事にしたいというわけではない。たまたま日本のポップカルチャーが好きになり、日本語を学んで来日し、日本の大学で学んだ経験を生かして、社会に出ていこうという人がほとんどである

・彼らから直接多額のおカネを徴収することはなかなかできないだろう。しかし。その副次効果には、大きなものがある。留学生が来るだけでない。日本文化への親しみが湧けば、日本というブランドが浸透し、ほかの製品も売りやすくなる。また、日本企業が現地に進出する際にも役に立つ。まさに、ソフトパワーの一翼を担っているといえるだろう

・海外に赴任する日本人は、多少なりとも日本のアニメ、アイドル歌手に親しんでおいたほうがいいかもしれない。日本に親しみを感じる若者の間では、日本=若者ポップカルチャーなのだから



google adsense

関連記事

no image

阿部貴浩、加藤修平「エコカー補助金、トヨタ向け?」日経ビジネス2011.12.26・2012.1.2

20120112233812 ダメな事業が退散して、新しいものに入れ替わることが妨げられる。それを

記事を読む

no image

金田信一郎「鈴木二郎氏 頭取辞し、パンに賭ける(ひと劇場)」日経ビジネス2007年11月19日号

内容自体はつまらないわけではない。しかし、特段の共感を得るでもなかったこの記事。わずかに引っかかりを

記事を読む

no image

「シリーズ 正念場の巨大企業 平井一夫 ソニー社長兼CEO(最高経営責任者)に聞く」日経ビジネス2013/01/21

20130202000228 残念なことですが、ソニー社員が、自分たちの商品に対する情熱や思い

記事を読む

no image

「IPOから疑え! 歪められた『価格発見機能』公募株求め個人殺到するが合理性欠いた株価変動も」週刊東洋経済2006.2.4

週刊東洋経済という雑誌に対する評価は見極めがたい。ビジネス・スキャンダルの萌芽をしつこく追いかける姿

記事を読む

no image

浮川和宣「データの標準化による理想の実現が世界中で地滑り的に起きつつある」週刊ダイヤモンド2008/02/23

20080228060000 ・今私たちが使っているものは不便なものではと、疑ってみてほしい。

記事を読む

no image

井上裕「三井物産社長槍田松瑩氏 利益至上が会社滅ぼす(編集長インタビュー)」日経ビジネス2007年1月29日号

感銘を受けた記事。この社長はすごくいいことを言っている。100%定性評価でいいというのは新鮮だった

記事を読む

no image

佐藤優「「若いやつを鍛える」で組織は維持できない(知の技法 出世の作法 第249回)」週刊東洋経済2012.06.16

20120904234111 外務省という組織で最終的に失職とはなった。それでもその後にこの人

記事を読む

no image

予期せぬ国債暴落が招く日本経済「没落」のシナリオ(特集/検証!大増税) 週刊東洋経済2012.2.4

20120220012254 先日に読んだ本ではアメリカのケースが触れられていたので、ここ

記事を読む

no image

菅原雅信「ドバイでも日本酒は売れる 4割市場で販売量5倍の秘密――桜井博志氏(特集 売れない時代に私が売る)」日経ビジネス2009年7月13日号

20090912080042 杜氏の存在理由がなくなる事例。誰でも酒造りができる体制。「この人でな

記事を読む

no image

吉川洋「低すぎるサービス業の生産性(経済を見る眼)」週刊東洋経済2007.5.19

最近、週刊東洋経済がおもしろい。今週号の「未来時給」という特集も興味深かった。いつもは読まない人も今

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑