「廃線再生! 京都トロッコの立役者(特集/「鉄道」再起動)」週刊東洋経済2012/02/25

公開日: : 書評(雑誌), 週刊東洋経済



20120813021140



ここまで真剣にできるほど、おもしろい、大切な、期待された、そんな仕事があるのだろうかと思った



・初めて現地を訪れた日、長谷川は「あぜんとした」という。廃線決定から2年。そこは、かつての“景勝地”とは程遠い世界だった。枕木は腐り、線路は錆び、沿線にはゴミが散乱していた。「雑草が生い茂って、竹がダーっと生えててね。(保津)川なんてまったく見えない」。業者を雇おうにもカネがない。休日、長谷川を先頭に社員が自転車で現地へ行き、草や竹を刈り、ゴミを集めた。「机を拾ってきたら脚が3本しかない」とぼやきながら、総出で車庫を改装し、社屋を作った。迎えた開業日、4月27日は満員御礼。地元住民は長谷川ら社員の苦労を見ていたのだ。そして、客が客を呼んだ。結局、初年度は計画の3倍に当たる68万人を乗せて走り、売上高3.8億円。いきなり単年度黒字化を達成してしまったのだ

・駅務の合間を縫い、長谷川は線路脇と対岸の山の中腹にもみじと桜の幼木を植え始めた。数年をかけて、自らの手で計7000本。「もみじは年を取れば取るほど色鮮やかに紅葉する。山桜の寿命は300年、山もみじの寿命は400年。里山には手を入れてやらないかん」。秋、トロッコ列車に揺られ、嵐山トンネルを抜けると、乗客らが歓声を上げる。車窓はもみじで真っ赤に染まり、保津川を挟んだ対岸は赤やオレンジのグラデーションに彩られる。春になれば列車はピンク色の桜の下を走り抜ける。長谷川が20年前に植えた木々は今、「嵯峨嵐山の景観」となった

・失意の辞令から7年後の98年、長谷川は“念願”だった支社長を拝命する。京都に骨を埋めるつもりだと本人はごねたが、一笑に付され、しぶしぶ和歌山支社に赴任した。「会議・会議・会議でつまらない」。和歌山での2年間、長谷川は異動願いを出し続けた。言い訳を作っては支社を抜け、嵯峨野へ顔を出した。長谷川の情熱に、本社も根負けした。00年、長谷川は念願かなって、嵯峨野観光鉄道社長へ復帰。2度目の“栄転”がないよう、自ら申し出てJRを退社し、完全移籍した





google adsense

関連記事

no image

(後藤)「From Editors」週刊ダイヤモンド2012/02/04

20120205011407 週刊ダイヤモンドは長いこと定期購読している。といっても3年の定期購読

記事を読む

no image

「サンリオ ハローキティ(特集 世界に誇る日本の商品100)」日経ビジネス2012/10/15

20130407233806 最近、キティが仕事を選ばずに働いていると聞く。株主として株価上昇が嬉

記事を読む

no image

御厨貴「政治は崩壊、官僚は無気力化 政策が動かない状態が続く(特集「大不況の経済学」入門)」週刊ダイヤモンド2009/04/04

今週の経済誌は、どれも分厚い。年度末ということで何か事情があるんだろう。といっても3誌しか見ていない

記事を読む

no image

仲宇佐ゆり「野村貿易 マクラーレン社のベビーカー(マーケティングの達人に会いたい第148回)」週刊東洋経済2006.10.14

20061101222200 マクラーレンのベビーカーを最近見るようになった。これを誇らしげに押す

記事を読む

no image

ヘンリー・ジェンキンス「世界とつながる子どもたちの大進化 経験の格差こそ問題(World Voice)」週刊ダイヤモンド2007/12/22

20071219060000 ・インターネットの普及に伴うデジタル世界の膨張によって、子どもも

記事を読む

no image

「私たちが肌で感じた時価総額世界一企業のヒミツを明かそう 元アップル社員覆面座談会(特集 家電淘汰!)」週刊ダイヤモンド2011/11/12

20111206223636 ブランド、レピュテーション、情報に関する管理は、誰もが認めるのこの会

記事を読む

no image

佐々木常夫「男性社員の育児休業は本人も会社にもプラス(ワークライフバランスを実現する仕事術 第33回)」週刊東洋経済2010.1.9

20100406092423 育児休暇は育児のための休暇であって、それ以上でも以下でもない。育

記事を読む

no image

林南八「カイゼン寓話『お婆ちゃんの七面鳥』当たり前のことに疑問を持て」週刊東洋経済2006.3.11

筆者の肩書きは「トヨタ自動車技監」。”トヨタ自動車の誇る生産管理の「神様」”とのサブタイトルもある

記事を読む

no image

堀越千代「パタゴニア創業者インタビュー 変貌する資本主義」週刊東洋経済2007.6.9

20070625003600 最近、ビジネス誌の中でもっとも高い評価を与えている週刊東洋経済。パタ

記事を読む

no image

藤原秀次郎「専門家頼みではダメ/素人の『理屈』こそ宝(有訓無訓)」日経ビジネス2006年1月23日号

話し手は、しまむらの会長 我が意を得たり、というところ。専門家というのは一定の見方に凝り固まっており

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑