「廃線再生! 京都トロッコの立役者(特集/「鉄道」再起動)」週刊東洋経済2012/02/25

公開日: : 書評(雑誌), 週刊東洋経済



20120813021140



ここまで真剣にできるほど、おもしろい、大切な、期待された、そんな仕事があるのだろうかと思った



・初めて現地を訪れた日、長谷川は「あぜんとした」という。廃線決定から2年。そこは、かつての“景勝地”とは程遠い世界だった。枕木は腐り、線路は錆び、沿線にはゴミが散乱していた。「雑草が生い茂って、竹がダーっと生えててね。(保津)川なんてまったく見えない」。業者を雇おうにもカネがない。休日、長谷川を先頭に社員が自転車で現地へ行き、草や竹を刈り、ゴミを集めた。「机を拾ってきたら脚が3本しかない」とぼやきながら、総出で車庫を改装し、社屋を作った。迎えた開業日、4月27日は満員御礼。地元住民は長谷川ら社員の苦労を見ていたのだ。そして、客が客を呼んだ。結局、初年度は計画の3倍に当たる68万人を乗せて走り、売上高3.8億円。いきなり単年度黒字化を達成してしまったのだ

・駅務の合間を縫い、長谷川は線路脇と対岸の山の中腹にもみじと桜の幼木を植え始めた。数年をかけて、自らの手で計7000本。「もみじは年を取れば取るほど色鮮やかに紅葉する。山桜の寿命は300年、山もみじの寿命は400年。里山には手を入れてやらないかん」。秋、トロッコ列車に揺られ、嵐山トンネルを抜けると、乗客らが歓声を上げる。車窓はもみじで真っ赤に染まり、保津川を挟んだ対岸は赤やオレンジのグラデーションに彩られる。春になれば列車はピンク色の桜の下を走り抜ける。長谷川が20年前に植えた木々は今、「嵯峨嵐山の景観」となった

・失意の辞令から7年後の98年、長谷川は“念願”だった支社長を拝命する。京都に骨を埋めるつもりだと本人はごねたが、一笑に付され、しぶしぶ和歌山支社に赴任した。「会議・会議・会議でつまらない」。和歌山での2年間、長谷川は異動願いを出し続けた。言い訳を作っては支社を抜け、嵯峨野へ顔を出した。長谷川の情熱に、本社も根負けした。00年、長谷川は念願かなって、嵯峨野観光鉄道社長へ復帰。2度目の“栄転”がないよう、自ら申し出てJRを退社し、完全移籍した





google adsense

関連記事

no image

佐藤吉哉「梅棹忠夫氏 発想生む「頭の霧箱」(編集長インタビュー)」日経ビジネス2007年4月30日号

20070511060700 刺激ある文章。しかし、実際の話がそう行われていたとしても、そのまま関

記事を読む

no image

大橋洋治「未曾有の危機でこそ社員との直接対話を(有訓無訓)」日経ビジネス2005年11月7日号

日経ビジネスの巻頭に、それも目次よりも前に、このコーナーがある。大体いいことが書いてある。後ろのほう

記事を読む

no image

佐藤吉哉「坂本幸雄氏 天下を取り、悪習を正す(編集長インタビュー)」日経ビジネス2008年3月10日号

20080323155400 最近、企業のオーバープレゼンスということに意識が行っている。そのよう

記事を読む

no image

石川潤「アイフル全店処分の必然(時流超流)」日経ビジネス2006年4月24日号

与謝野大臣については前にも気になったことがあった。"「金融相、信用取引、担保除外を批判―ライブドア株

記事を読む

no image

池田信太朗「強いリーダー 良品計画松井忠三会長 V字回復へ柔和な豪腕」日経ビジネス2008年7月21日号

こんなこと、実際にあったのだから恐ろしい。しかもブランドが比較的しっかりしていると思われた無印良品で

記事を読む

no image

梯郁太郎「ロックウォーク殿堂入り「ライフワークは音楽」 長老智慧」週刊東洋経済2007.6.23

20070627033300 こういう長期の見通しというのは大事 ・社名のローランドという言

記事を読む

no image

「平野幸久氏 空港も顧客満足追求(編集長インタビュー)」日経ビジネス2005年5月30日号

日経ビジネスは常に良質の記事を掲載しており外せない。デキる社会人は結構読んでいるとの実感。定期購読し

記事を読む

no image

中島信也「『CMの巨匠』創造の源はコミュニケーション能力(達人に学ぶ)」週刊東洋経済2008.8.16-23

20090103220900 なるほど、かなり使えそうな話 ・私が「周富徳理論」と呼んでいる

記事を読む

no image

大竹文雄「ウィキノミクスで経済効果(経済を見る眼)週刊東洋経済2007.8.4

まあ、そうは簡単にはいかないでしょうけれども、と思った話。だってインセンティブがないものさ ・

記事を読む

no image

堀越千代「パタゴニア創業者インタビュー 変貌する資本主義」週刊東洋経済2007.6.9

20070625003600 最近、ビジネス誌の中でもっとも高い評価を与えている週刊東洋経済。パタ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑