山田昌弘「若者に厳しい民主党政権 若者を犠牲にした財政再建の意味とは?(THE COMPASS)」週刊東洋経済2012/03/31

公開日: : 書評(雑誌), 週刊東洋経済, 山田昌弘



20120911011303



若者に厳しく、高齢者に優しい。これをひっくり返すために、若者は、国政選挙で必ず選挙に行かなくてはならない。どの政党を指示するか、誰に投票するかはともかく、まず選挙権を行使する必要がある。それだけで、議会の議員がこの瞬間にどの政党に所属して、どのような考え方を持っていようが、若者のために考えてくれるようになる。デモに参加し、言論するのもの結構だが、もっと直接的に参政することで若者の残念な状況は必ず改善に向かうように思うんだけど



・学生が「シルバー人材センター」の調査結果を卒論にまとめてきた。来所者は、仕事の斡旋を受けるが、今の時代、そう仕事が転がっているわけではない。そこで、自治体に頼んで、放置自転車整理や清掃などの仕事を回してもらうことが多いという。つまり、自治体が高齢者のための仕事をわざわざ作っていることになる。そこでは公務員が指導に当たるから、高齢者に仕事をさせるために税金が投入されていることになる。給料は少ないが、ほとんどが家もあり年金も十分もらっている人たちである。生きがい半分、小遣い稼ぎ半分の役所が作った仕事で、仲間とおしゃべりしながら、悠々と仕事をしているという。卒論を書いた学生は、役所は高齢者にはものすごく親切な一方、若者にはなんて不親切だろうと嘆いていた

・若者に厳しく、高齢者に優しいという政策は、民主党政権になっても変化しない。最近では、せっかく成立した子ども手当を削る一方、基礎年金への税金投入は無条件で継続している。高収入という理由で子ども手当がもらえなくなる子育て夫婦の税金が、年金受給者には高収入であってもバラまかれ続けている

・今回、岡田克也副総理によって、国家公務員の新規採用抑制の一層の拡大方針が示された。2009年の新規採用は約8500人で、これを4割削減しようとしている。一方で、厚生年金支給開始年齢の引き上げに伴い、企業には正社員の65歳までの雇用継続を義務化する方針が伝えられている。中高年正社員には「国」が強制してでも雇用を継続、つまり、収入源を確保させようとしている一方、これから社会に出る若者の職の削減を行おうする。つまり、現在行おうとしている施策は、世代間格差を拡大させ、若者の貧困化に拍車をかけるものではないだろうか

・驚くなかれ、30代未婚男性の9人に1人は無職なのだ。たとえ仕事があっても、非正規雇用に就かざるをえない人が増えている。この調査でも未婚者の正社員率は全年齢層で低下の一途だ。別の労働力調査によると、学歴別に見て、高卒の非正規雇用率が目立って悪化している。20-24歳で見ると、92年には8割あった高卒男子の正社員率が07年には6割を切った。女性に至っては4割しかいない。無職や定収入のない非正規雇用の若者が貧困に陥るのを食い止めているのは、その大部分が中高年の親と同居して扶養されているからであるが、いつまでもつだろうか。また、雇用が不安定な人は、結婚しにくいので、これでは、未婚化、少子化は止まりようもない



google adsense

関連記事

no image

阿部貴浩、加藤修平「エコカー補助金、トヨタ向け?」日経ビジネス2011.12.26・2012.1.2

20120112233812 ダメな事業が退散して、新しいものに入れ替わることが妨げられる。それを

記事を読む

no image

田中陽「高田明氏 思いを電波に乗せて売る(ひと劇場 地方の異能経営者)」日経ビジネス2007年3月12日号

ジャパネットたかた社長の話。文章が上手だった。というよりも題材が良すぎた? 私が、心を揺すぶられる経

記事を読む

no image

戸田顕司ほか「特集 キリンがビールを超える日」日経ビジネス2008年3月3日号

責任体制が明確でよろしい。インセンティブを適切に制御する仕組みと思える ・M&Aの成果を確実にするた

記事を読む

no image

辻秀一「バレンタイン監督に学ぶ周りを巻き込む力(ビジネス・アカデミア)」週刊ダイヤモンド2005/10/29

私は野球をしない。観戦も行わない。プロもアマも問わず。稀に、おそらく10年に1度くらいはどうしても外

記事を読む

no image

大竹文雄「ウィキノミクスで経済効果(経済を見る眼)週刊東洋経済2007.8.4

まあ、そうは簡単にはいかないでしょうけれども、と思った話。だってインセンティブがないものさ ・

記事を読む

no image

池田光史ほか「失業、減給時代を、どう生き抜くか(特集 大失業・減給危機)」週刊ダイヤモンド2009/05/16

20091006233445 ちょっと古くなった雑誌から そのリクルートコスモスが現在かなり危な

記事を読む

no image

佐藤優「うまくやれとの指示にどう応えるか(知の技法 出世の作法 第246回)」週刊東洋経済2012.05.26

20120914223543 上司が「うまくやれ」とわざわざ曖昧に指示しているのに、記録と

記事を読む

no image

山本隆行ほか「規制強化で加速するFX業界の再編淘汰(特集/株投資超入門&ランキング)」週刊東洋経済2009.8.15-22

20090809182608 一部の業者が悪いことをすると、その業者を従来の規範で処理することに飽

記事を読む

no image

ジョセフ・E・スティグリッツ「ミット・ロムニーの所得税問題にあるアメリカの“不公正”(スティグリッツ教授の真説・グローバル経済)」週刊ダイヤモンド2012/10/06

20121002223608 このシリーズは、いつもは斜め読みである。しかし今回は通読して

記事を読む

no image

池田信太朗「強いリーダー 良品計画松井忠三会長 V字回復へ柔和な豪腕」日経ビジネス2008年7月21日号

こんなこと、実際にあったのだから恐ろしい。しかもブランドが比較的しっかりしていると思われた無印良品で

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑