池田光史ほか「偏差値で測定不能な唯一の存在 政財官に深く進出する創価大学(特集 大学全比較)」週刊ダイヤモンド2012/09/29

公開日: : 書評(雑誌), 週刊ダイヤモンド



20120928000456





大学特集なんてのをこんなビジネス誌がやる必要があるのか。ってのはともかくとして、この記事だけは面白かった。前から気になっていただけに

慶應を超える結束力という表現がよいな。政治だってキャスティングボートを握り続ける重要な勢力になってるし、すごいなと



・創価大の2013年の入試偏差値は、文系学部でおおむね47.5~50(河合塾調べ)だ。日本大学などいわゆる「日東駒専」から、1ランク下がる中堅レベル。だが、ある大手予備校幹部は言う。「東京大学を蹴って、慶應義塾大学や早稲田大学を選ぶことは、まずあり得ないが、創価大だけは別。東大・京都大学蹴りの学生が、ほぼ毎年のようにいる」

・偏差値の序列に当てはまらない理由を、澤登秀雄・入試事務室課長は「『何が何でも入学したい』という“創価大ファン”がいるため」と説明する。ファンとは、言うまでもなく日本最大級の宗教法人、創価学会の学会員を指す

・創価大の入学要件に学会員であることは含まれておらず、学生に占める学会員の割合を調べたこともないという。創価学会インタナショナル会長で創価大創立者、池田大作氏の対談集などを通して、建学理念や現代の諸問題を学ぶといった講義は当然あるが、必修とはしていない。ある創価大関係者は「学内に占める学会員の目安として、学生寮の7~8割の部屋から、朝晩の熱心なお祈りの声が聞こえてくる」と明かす

・「必ずしも毎年採用されるわけではないものの、採用枠がある」(業界関係者)といわれるのは、大手に絞っても電通や三菱商事など枚挙にいとまがない。さらに、三井物産などが、創価大には他の一流大学同様、個別の就職説明会を開き、うわさを聞きつけた他大の学生が潜り込む光景さえ見られるという

・「他大生にない愛校心と、『下級生のために』という自己犠牲が、就活や資格試験の強み。結束力は慶應三田会を超える」と創価大関係者は皆、胸を張る





google adsense

関連記事

no image

藤原秀次郎「専門家頼みではダメ/素人の『理屈』こそ宝(有訓無訓)」日経ビジネス2006年1月23日号

話し手は、しまむらの会長 我が意を得たり、というところ。専門家というのは一定の見方に凝り固まっており

記事を読む

no image

新井美江子ほか「必見!モテる企業ランキング 男は収入、女は外見という現実(特集 今、入るべき会社)」週刊ダイヤモンド2012/12/01

20121208003155 この特集がかなり面白かった。切り口が良くグッと最後まで通読さ

記事を読む

no image

野口悠紀雄「あまりに政治的な製造業向けメッセージ(日本の選択 第38回)」週刊東洋経済2012/03/10

20120828222039 こういうのを知るにつけ、アップルやフォックスコンは、顧客として付

記事を読む

no image

野口悠紀雄「われわれは生活防衛策を真剣に考える必要がある(『超』整理日記430)」週刊ダイヤモンド2008/09/20

このコラムにおける日本に対する著者の傾向は前からかなり悲観的であるが、今回は悲観そのもの。本旨とは違

記事を読む

no image

池田信太朗「オーケー(食品スーパー)(戦略フォーカス 顧客の囲い込み)」日経ビジネス2006年10月2日号

少し前の記事だけど。ほんとにこの兄弟はすごいと思う ・「二十世紀梨 まだ最盛期に比べたら。今ひ

記事を読む

no image

大橋洋治「未曾有の危機でこそ社員との直接対話を(有訓無訓)」日経ビジネス2005年11月7日号

日経ビジネスの巻頭に、それも目次よりも前に、このコーナーがある。大体いいことが書いてある。後ろのほう

記事を読む

no image

御厨貴「政治は崩壊、官僚は無気力化 政策が動かない状態が続く(特集「大不況の経済学」入門)」週刊ダイヤモンド2009/04/04

今週の経済誌は、どれも分厚い。年度末ということで何か事情があるんだろう。といっても3誌しか見ていない

記事を読む

no image

塚田紀史「『世界クジラ戦争』を書いた政策研究大学院大学教授小松正之氏に聞く(Books & Trends)」週刊東洋経済2010.3.6

本質と違うところで、すごく気になった。南極大陸の内側にできたという、「湖のようなもの」が、漠然とおそ

記事を読む

no image

木崎伸也「反町康治「脱サラ」監督の正念場」週刊東洋経済2007.4.14

なんでもはっきりとコミュニケーションしなければ正確には伝わらないというのは当たり前のこと。難しいこと

記事を読む

no image

並木厚憲「大詰め迎えたオリジン東秀TOB合戦 ドンキ流買収策、法の不備を突く」週刊東洋経済2006.3.4

明白な間違い。専門家と名乗り、またはそう称せられる人がどの程度のものであるか、いい一例 ・企業法務に

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑