楽天銀行が最高。投資信託の口座移管-その3

公開日: : 最終更新日:2013/01/15 銀行



20121122002019

これの続き。
楽天銀行が最高。投資信託の口座移管 | hiog
楽天銀行が最高。投資信託の口座移管-その2 | hiog

案の定、切手を貼らずに封筒を送ったら、自分のところに帰ってきてしまった。差出人の地元の郵便局で切手が貼ってないことが分かった場合には、差出人の住所に戻ってきてしまうらしい。しかし、オペレーターの言ったことを根拠に、あえて切手を貼らずに出すことにこだわる

ということで、仕事場近くの郵便ポストに投函した。そこから1週間くらいでメールでお知らせがあることの連絡があり、ネットで口座を確認すると特定口座が閉鎖されたことが分かった。ちゃんと受取人が郵便費用は払ってくれたらしい。移管手続きの書類のときは切手を貼ってしまったので、これで1勝1敗かな。もともと先方の事情によるものなのにな

あとは、投資信託口座自体を閉じる必要があるはずだ。過去に聞いていた案内のとおり、これはネットバンキングで対応ができた。ボタンを押すだけだった

これで預金口座の残高もゼロになっているし、口座全部を解約してスッキリしたかった。しかし、来年になって確定申告用の年間取引報告書が欲しい。いや絶対に、口座を解約していてもこれは届くはずなんだけど、楽天ブランドだけに何があるか分からないので、口座は、この税務申告用の書類を入手してからにする

ちょうど切りかえ時期なので、新しいクレジットカード付きのキャッシュカードがそのうち届くはずだ。どうせ使わないのだろうが、巡り合わせなので仕方がない



google adsense

関連記事

no image

個人顧客としての新生銀行の現在の価値

20130819004241 シティバンクに近い位置づけだと思っている。海外関係を中心に馬鹿に

記事を読む

no image

西川善文「ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録」講談社

20120514002041 コンフリクトが面白かった。SMFGの増資の際、GSとの合作で実現した

記事を読む

no image

前田和彦「プライベートバンクが富裕層に普及しない理由」週刊ダイヤモンド2006/10/14

20061107025100 日本の金融機関の収益構造に関する鋭い指摘がある。顧客にとっては、身の

記事を読む

藤井厳喜「アングラマネー タックスヘイブンから見た世界経済入門」幻冬舎文庫

20140404175350 アングラマネー タックスヘイブンから見た世界経済入門 (幻冬舎新書)

記事を読む

no image

楽天銀行が最高。投資信託の口座移管-その2

20121104013208 これの続き。楽天銀行が最高。投資信託の口座移管 かなり待ったが、楽

記事を読む

坂下仁「いますぐ妻を社長にしなさい」サンマーク出版

20140508181836 いますぐ妻を社長にしなさい著者 : 坂下仁サンマーク出版発売日 :

記事を読む

no image

Form W-8BEN作成作業 Citibank向け

20140925235915 3年ごとのお仕事。 Citibank N.A.の手紙がスウ

記事を読む

no image

auと「auじぶんcard」と「じぶん銀行」

20130117011143 全体的に見れば、こういうことに乗っかること自体が時間の無駄なんだけど

記事を読む

no image

長田庄一「バブル獄中記」幻冬舎

20120311151029 本人の手記の部分をメインに、本人の足跡をたどる無名の解説文が各章の冒

記事を読む

no image

住宅ローンの現在、または、イオン経済圏に取り込まれる人

20130113012318 住宅取得の環境がよい。とても。この低金利が続き、住宅ローン減税もある

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑