ちきりん「自分のアタマで考えよう」ダイヤモンド社

公開日: : 書評(書籍)



20121130234411





著者って最近、素性が割れちゃったんだよなあ。その話って、この本の内容を見ていても、まったく違和感を感じないな

ブログの延長線上の話のような気がする。常日頃、よほど自分で考えているのだろうと思わせる説得力が最初から最後までの行間によく読み取れる

中学生でも読める内容。義務教育に含めるべき類のものだ

といいつつ、義務教育をとうに終えているはずの自分も、最初のプロ野球のファンの構成の話では、まんまと自分の予断の影響を受けてしまった

でも、メモしたところは違ったりする。というのも、事例がいちいち面白い。プロ野球もそうだ。それ以外にも婚活女子やら日本の大企業が求める学生などで2軸4象限をキレイに説明したり、2001/09/11米国同時多発テロの例だったり



p121.つまり彼女らは、「経済力よりは相性のほうが、自分の努力で改善できる余地が大きい」という合理的な判断をしているわけです。別の言葉で言えば、このふたつの基準の中の優先順位も明確であるということでしょう。なお経済力もなく相性も合わなければ、即座に「圏外」ボックスに入れられるのはみなさんもよくご存知の通りです

p123.大事なことは(婚活女子を見習って!)「我が社にとって大事な条件」をひとつかふたつに絞り込むことなのです。ちきりんの独断と偏見で決めつければ、日本の大組織で成功するために重要な条件はすばり、「我慢する力」と「空気を読む力」でしょう。大企業は最初から正直にそうぶっちゃけ、このふたつの条件で学生を採用すればいいのです

p160.米国の大学生は、1年生のときから休暇ごとにインターンやアルバイトを経験します。3か月近い夏休みには複数のインターンを経験する学生も少なくありません。勤務先は大手メーカーや金融機関、コンサルティング会社もあれば、NPOやスタートアップ、国際機関、海外政府などさまざまです。それは学生をお客様扱いする日本の大企業のインターンとは異なり、未熟ながらも学生を一人前の労働者として扱う制度です。彼らは学生の間に多種多様な”社会人経験”を得ているのです。欧州でも、多くの学生が長期にわたってインターンを経験します。特にドイツでは、8年から10年も学生を続けながら、毎年あちこちでインターンを経験し、30歳くらいで最初の職業を決める人も少なくありません

p221.CNNがパニック映像を興奮気味に放映し、NHKが日本企業に所属する日本人正社員名を読み上げている間、BBCでは早々にテロの背景分析を行う討論番組が始まっていました

p222.イギリス人がBBCしか見ず、アメリカ人がCNNしか見ず、日本人がNHKしか見ないのであれば、それぞれの国の人に世界はまったく異なって見えるのだろうと思えたからです。私たちは一つの大事件を目にして、こんなにも違う世界を見ているのだと感覚的に理解できたことは、そのときの私には、テロ事件と同じくらい衝撃的なことでした





google adsense

関連記事

no image

澤一良「一番わかりやすい整理入門」ハウジングエージェンシ-

整理対象を、スマイル、アクティブ領域、スタンバイ領域、プロパティ領域、スクラップ領域に分類することか

記事を読む

佐藤優「サバイバル宗教論」文春新書

20140712165447 サバイバル宗教論 (文春新書)著者 : 佐藤優文藝春秋発売日 : 2

記事を読む

no image

小池良次「クラウドの未来」講談社現代新書

20120228223955 近頃、amazon cloud playerを使い始めた。結構、普通

記事を読む

no image

江藤淳「閉された言語空間」文春文庫

ずっと、名前が残る作家と、同世代の支持のみで終わる作家がいる。江藤淳という作家は後者で終わるのかもし

記事を読む

カレン・フェラン「申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。」大和書房

20140608110929 申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。著者 : カレン・フェラン大和

記事を読む

no image

本田直之「レバレッジ・リーディング」東洋経済新報社

この本で勧めていることは、奇しくもほとんど私がやっていることだ。この著者は私ではないか? 相当前評

記事を読む

no image

國分康孝「カウンセリング心理学入門」PHP新書

この本を読んでいる間にも別の文献に筆者のお名前やコメントを拝見したりという具合に、かなりの人物のよう

記事を読む

no image

佐藤優「読書の技法」東洋経済新報社

20130428215646 相変わらず、おもしろい 本は外側から攻める。表紙と裏表紙、

記事を読む

no image

毛受敏浩「人口激減 移民は日本に必要である」新潮新書

20111123203247 図書館で新着として並んでいたのをたまたま入手。人のダイナミックな動き

記事を読む

no image

成毛眞「実践!多読術」角川oneテーマ21

ここで紹介されている本を多く、読もうという気になった。歴史もの、軍事もの、科学もの、をもっと読もうと

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑