ちきりん「自分のアタマで考えよう」ダイヤモンド社

公開日: : 書評(書籍)



20121130234411





著者って最近、素性が割れちゃったんだよなあ。その話って、この本の内容を見ていても、まったく違和感を感じないな

ブログの延長線上の話のような気がする。常日頃、よほど自分で考えているのだろうと思わせる説得力が最初から最後までの行間によく読み取れる

中学生でも読める内容。義務教育に含めるべき類のものだ

といいつつ、義務教育をとうに終えているはずの自分も、最初のプロ野球のファンの構成の話では、まんまと自分の予断の影響を受けてしまった

でも、メモしたところは違ったりする。というのも、事例がいちいち面白い。プロ野球もそうだ。それ以外にも婚活女子やら日本の大企業が求める学生などで2軸4象限をキレイに説明したり、2001/09/11米国同時多発テロの例だったり



p121.つまり彼女らは、「経済力よりは相性のほうが、自分の努力で改善できる余地が大きい」という合理的な判断をしているわけです。別の言葉で言えば、このふたつの基準の中の優先順位も明確であるということでしょう。なお経済力もなく相性も合わなければ、即座に「圏外」ボックスに入れられるのはみなさんもよくご存知の通りです

p123.大事なことは(婚活女子を見習って!)「我が社にとって大事な条件」をひとつかふたつに絞り込むことなのです。ちきりんの独断と偏見で決めつければ、日本の大組織で成功するために重要な条件はすばり、「我慢する力」と「空気を読む力」でしょう。大企業は最初から正直にそうぶっちゃけ、このふたつの条件で学生を採用すればいいのです

p160.米国の大学生は、1年生のときから休暇ごとにインターンやアルバイトを経験します。3か月近い夏休みには複数のインターンを経験する学生も少なくありません。勤務先は大手メーカーや金融機関、コンサルティング会社もあれば、NPOやスタートアップ、国際機関、海外政府などさまざまです。それは学生をお客様扱いする日本の大企業のインターンとは異なり、未熟ながらも学生を一人前の労働者として扱う制度です。彼らは学生の間に多種多様な”社会人経験”を得ているのです。欧州でも、多くの学生が長期にわたってインターンを経験します。特にドイツでは、8年から10年も学生を続けながら、毎年あちこちでインターンを経験し、30歳くらいで最初の職業を決める人も少なくありません

p221.CNNがパニック映像を興奮気味に放映し、NHKが日本企業に所属する日本人正社員名を読み上げている間、BBCでは早々にテロの背景分析を行う討論番組が始まっていました

p222.イギリス人がBBCしか見ず、アメリカ人がCNNしか見ず、日本人がNHKしか見ないのであれば、それぞれの国の人に世界はまったく異なって見えるのだろうと思えたからです。私たちは一つの大事件を目にして、こんなにも違う世界を見ているのだと感覚的に理解できたことは、そのときの私には、テロ事件と同じくらい衝撃的なことでした





google adsense

関連記事

no image

原賀真紀子『「伝わる英語」習得術-理系の巨匠に学ぶ-』朝日新書

面白かった。勉強になるというよりも、参考になる。蘊蓄系の読み物としても楽しい 「英語を習得するのな

記事を読む

no image

著者本人の視点/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房④

20130323013620 著者の作家本人の視点での経験を教えてくれるのが面白い 入学

記事を読む

no image

長田庄一「バブル獄中記」幻冬舎

20120311151029 本人の手記の部分をメインに、本人の足跡をたどる無名の解説文が各章の冒

記事を読む

no image

友野典男「行動経済学」光文社新書

新書のサイズではあるが、事例が豊富で、最初の勉強にはなかなか手頃だ。分厚いのは仕方がない。古典的な経

記事を読む

no image

竹内淳「外国為替投資の基礎常識」実業之日本社

最近、外国為替証袖金取引がツイている。このところ毎週、万から10万の単位で利益を出している。ある金融

記事を読む

no image

梨木香歩「家守綺譚」新潮文庫

ここ10年くらい、フィクションはあまり読まなかったりする。年に数冊くらいか こういうものを先を争っ

記事を読む

no image

ピーター・セージ「自分を超える法」ダイヤモンド社

20120707111440 また自己啓発的な本を読んでしまった。ダイヤモンド社らしい本だ

記事を読む

no image

近藤藤太「デカい態度で渡り合え! 世界中で通用する人間関係10のルール」フォレスト出版

著者のこれまでの経験を踏まえ、人とのコミュニケーション、特に彼がケトウと呼ぶ欧米人との交渉について教

記事を読む

no image

加藤昌治「考具」TBSブリタニカ

20070826061000 多くのことが書かれているが、かといって翻訳本的なびっしりと活

記事を読む

no image

早野透「田中角栄 戦後日本の悲しき自画像」中公新書

20130405231712 これを読んだのは田中真紀子が落選したのがキッカケかもしれない

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑