司馬遼太郎「王城の護衛者」講談社文庫①

公開日: : 書評(書籍), 司馬遼太郎



20130217235157





今日の大河ドラマは、そのまんま、この本の最初の五分の一だった。容保が京に入る。関白に挨拶する。長州に買収された公卿。御所での御衣の下賜。言路洞開と春嶽、慶喜。足利将軍木像梟首事件と大庭恭平のこと。そして、これらの事件のセリフほぼ一切。脚本家はサボってるな

第7回 「将軍の首」|あらすじ|NHK大河ドラマ「八重の桜」

長州が三条実美を、薩摩が中山忠能や岩倉具視をパトロンし、劣勢の孝明天皇に容保が肩入れする。しかし、誠だけで政治力のない会津が翻弄され窮地に

これを見ていても、やはり財力の大事さと、身不相応の役目による貧乏くじが痛感される。会津武士のため大河ドラマで鎮魂する1年があっても、まだ足りないかもしれない

という感じで、世の評判と異なって、去年と今年の大河ドラマは、またじっくりと見入ってしまっている次第



p12.「この子は、子柄がいい」と、平素、家臣にもいった。大々名ともいうべき会津松平家に縁組が決まったとき、よろこぶよりもむしろ使者に恩を着せ、 「会津は興隆するぞ」といった

p22.幕府は、家康以来先例のなかった連枝を首班とする非常時内閣をもつことになった

p27.慶喜は、どういうわけか、徳川家の旗本の無能、遊惰、危機感のなさに対する批評が常に辛辣だった。事実、旗本八万騎さえ勇猛な軍団であれば薩長などは息をひそめて江戸の鼻息をうかがっているところであろう

p39.恭平にはわざと脱藩させ、尊攘志士に偽装させて京に潜行させ、その仲間に投ぜしめた。別に逮捕がその最終目的でなく、 「いったいかれらはどういう種類の人間で、なにを考え、どんな組織をもっているか」ということを、京都守護職としての職務知識にするためであった

p48.天子の御膳は、何汁何菜ときまっている。しかし幕府から支給されるま賄料は740貫目で、これはざっと90年来かわらず、その間、物価が数倍に騰がっている。このため品目と数量だけはそろえ、内容は極端に粗悪になっていた。例えば毎夕御膳にのぼる鯛は爛れたように異臭を放っている





google adsense

関連記事

no image

小堺桂悦郎「なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?」フォレスト出版

会計制度の説明も行いつつ、中小企業の節税などに関するちょっとしたティップスを本の体裁にしたもの。難な

記事を読む

no image

磯田道史「無私の日本人」文藝春秋

20130406002458 前評判が良かった。そのとおり、かなり引き込まれて、あっという

記事を読む

no image

門倉貴史「出世はヨイショが9割」朝日新書

20071228060000 正直、この本には後悔している。自分の信頼するある書店にて平積

記事を読む

no image

サントリー次世代研究所「U35世代 僕と仕事のビミョーな関係」日本経済新聞社

20050926234348 35歳以下の会社員、このカテゴリに典型的な、主にダメな考え方

記事を読む

no image

池田信夫「古典で読み解く現代経済」PHPビジネス新書

20120211000945 セミナーでの講演録。スミス、マルクス、ナイト、ケインズ、ハイエク、フ

記事を読む

no image

長谷川洋三「ゴーンさんの下で働きたいですか」日経ビジネス人文庫

第1章が面白い。ゴーンの経営を垣間見るのがこの部分。彼の動きについては強く賛同できる 本書のタイトル

記事を読む

no image

宮脇修一「造形集団海洋堂の発想」光文社新書

20130319225803 なにかの書評で見て面白そうなので読んだ。実は10年以上前の古

記事を読む

no image

アミール・D・アクゼル「偶然の確率」アーティストハウスパブリッシャーズ

思っていたより簡単。思っていたほど内容が薄い。文章も薄い。超速で読み終わってしまった。しかし面白かっ

記事を読む

no image

山根一眞「メタルカラーの時代1」小学館文庫

20111223080312 福島の原子力発電所が事故になったせい、関東で電力供給が悪くなり、さら

記事を読む

no image

P.F.ドラッカー「プロフェッショナルの原点」ダイヤモンド社

読んでからわかったけど、これってドラッカーの著作からの抜き書き集なんだな。準備のできないまま断片だけ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑